FC2ブログ

教えられたこと

6.20-8


わが家の庭のおたふく紫陽花、ほかの紫陽花に遅れて花を咲かせました。
いつもそうなんですが~日光の当たりが弱い?とか。
花の咲く時期や色など、わからないことが多いですね。


6.20-9


その紫陽花のマクロ写真を撮影しているとき、背後でじーっと私のすること
を眺めていたのは、ミーちゃん。(*^_^*)
昨晩、そのミーちゃんの膀胱炎の診察に行ってきました。はじめて診てもらう
女医さんでしたが、診断は確実で私たち飼い主へのインフォードコンセントも
適格で若いのに、いい先生だな~と感じました。

実は、のちになって知るんですが、わが家の主治医の先生が急逝されました。
御年わたしより2歳年下なんで59歳。
10年の長い時間、私たちのワンコ家族の健康維持に尽くしてくれました。
一言でいい先生、動物に優しく飼い主には厳しいところがありましたが。。
心から感謝を言いたいですね。悲しいけど、4わんこのことを愛してくれて心か
ら感謝をします。


6.20-4


昨日、一日中降っていた雨も今朝には晴れました。
昨日、寒くて一日長袖を着ました。
梅雨の季節って長く~このような気温の日があるんですね。


6.20-1


昨日までの雨で腸の動きが悪く~~(笑)
長いロングコースを歩くと何度も大きなトイレをするんです。
雨の後の晴れの日あるある~ですね。ヽ(≧∀≦)ノ


6.20-2


心配をしていたミーちゃん、今朝は頻尿はあいかわらずですが、血尿
だけは落ち着きました。
今回、薬と診断のクールは1週間、はじめてのことなので2クールを経過
観察をして、治療することにしました。


6.20-3


そーいえば、なっちゃんたちのボール練習の場所。
いつものテニスコートが閉鎖されていました。工事でもするのでしょうか?
しばらくどこか違うところに練習を移動しなくては。


6.20-6


長い生活の中で、変わること、悲しいこと、そして戻せないことはたくさん
あるんです。でも、その変化を受け入れて普段の生活を維持することが
私たちに課せられた毎日の「暮らし」ではないでしょうか。
亡き主治医の先生にたくさんのことをおしえてもらいました。そしてこれ
からは4わんこたちのため、その教えを忠実に守っていきたいと心の中
で思いました。


6.20-5



コメント

tullyz

紫陽花の色、斬新ですね。現代アートのようです^^
還暦くらいで亡くなる方、多いですよね。
自分がそういう年だから尚更印象が強いのかもしれません。
これから遊ぼうと思っていた矢先だろうに、とか。
いつ死んでも悔いが残らないように生きたいものだと
後輩に言うと、tullyzさんは大丈夫ですという返事が^^;

SAKURA

tullyz さん
同感です。55歳を過ぎてからはいつもそんな~ことを考えるようになりました。
年頃?なんでしょうか。まだまだ~寿命というには早いですが、末期の潔さというか~そんな人生の閉じる姿を想像するようになりました。一番は他人には迷惑をかけたくないですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ