FC2ブログ

未知なる敵との戦い




今日は暖かいですね・・・・・


神奈川の気温、昼の暖かい時間でおよそ18℃。4月初旬の暖かさだとか~

こういう場合、暦は戻すんじゃなくて先の春のイメージで比べるみたいです

ね。




最近、起床時間の6時半に外を観ても~外が薄暗らくって~一度で布団から

出ることができません。

我が家の娘ちゃん、私たちの起床よりさらに早く6時過ぎには自宅を出かけ

ます。


いくら~若くても疲れるだろう~~そんな会話をすると、週末は三連休だ

から~がんばる。。

  そんな会話をしています。




今朝の散歩時間では、気温は7℃。朝の寒い時間でもこの暖かさはありがたい

ですね。

日曜日からの発熱で、心配してくれた~5ワンコ。

菌がうつらない~のは分かっていてもやっぱり、気分的には近くによってほし

くない。その中で、心配してくれたのは~昔からパパッ子くるくる。




足元に陣取って、テコでも動かなかったと妻が言っていました。(笑)

それと、回数ではなっちゃん。何度も扉を開けようとしては妻に叱られ~~

飼い主が元気でいないと、愛犬たちが心配しますよね~~






さて、昨日の記事の続編・・・・・

昨日、お休みということでカリンちゃんのおしっこph値の改善策について~

考えていました。まずは、この病気について調べてみることにしました。

原因は? 対処策は? 人間のケースではどうしているか?


なにしろ初めての経験、細かく情報や知識があったほうが対処が間違いが少

ないと・・・

一般的に療養食での対処方法が一般的だが~このしくみとは?

これは、フードの内容物にナトリウム塩分を多めにして、ストラバイド(結晶)

を流すことが目的だと。。それだと塩分の高いもの常に食べさせることになる。

これは本末転倒ですね~どうりで、主治医の先生が進めないわけだ・・・・







療養食のほうには効果的な方法としては、クランベリーのサブリがいいとか。

これはこのブログで、長くストラバイドと戦っている友人に聞いてみました。

たしかに効果は即効性があるが、長く飲み続ける必要があることが判明。

いろいろ~調べたものの体質的な原因のモノについては、対処療法である西

洋医学では効果的な対策がない。。がわかりました。


それでは、我が家の対応策どうするか?


一番は現在の状態がどの程度のモノか・・・?

前回の半年前からどのくらいの進行度で進むのか?

それを考えると、一番は病気を知ること・・・結論、自宅で簡単に調べられ

るPH検査キットを購入することにしました。毎日の散歩で採取して毎日、計

測をしていれば一日の間でどのくらいの偏差があるか?とか、時間によって

高低があるとか・・・・その辺りを知ることで食べ物の種類などによっても

対策が練りやすいということに。そして奥の手は漢方にしよう~! 

これが我が家の現在の方針とすることにしました。

早速、アマゾンさんで発注のポチリをしました。



数値はデジダルがいい~そして簡単に計測できるものがいいとか。

実際はリトマス試験紙を考えましたが、これではPh値0.5程度の誤差がある...

いろんなサイトで調べてここまでたどり着きました。

実際、辛いのはカリンちゃんであって、私たちでないので早めに対処する

ようにしたいと思っています。


先日の秋の検診のときの小梅さんも高めだったので~ちょうど、家族で取り

組みたいということでこれからスタートすることにしました。

相手がわかって、その日ごとの偏差が分かればおのずと解決方法もあるはず

です。

これについては、治療がすすんでいる過程でまた、報告しようと思います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
写真サイトを開設しています。
(シュナウザーのいる生活)

コメント

☆ルキア☆

No title
まずは敵を知る事からですね
ブログの経験者の言葉はとても参考になります
年末もいろいろ忙しい事と思います ワンコのために お身体 大切に
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ