FC2ブログ

犬は歯が命




昨日のなっちゃんご懐妊の記事には、たくさんのお祝いメールをいただき

ありがとうございます。

先日、愛犬を亡くなったばかりのラム母さんからも、「沈んだ気分の中、

嬉しい朗報・・・・」、嬉しいですね。



我が家にとっても、待ちに待ったこのご懐妊は、これまでの悲しい過去を

リセットする朗報になりました。

早速、今回の交配を応援してくれたたらこさんに嬉しい報告。

たらこさん家族もこの朗報は、なによりプレッシャーがあったそうです。




写真は昨日、大阪でドックショーのときのなっちゃんのお相手ダンク君。

シュナウザーは本当にカッコいいですね~♪







なっちゃん、これから安定期に入って私たちの緊張も緩和しますが・・・

しかし、秋を前にして、朝晩は寒い日があったりして、妊婦にはまだまだ~

用心はしなくてはいけません。

そんなわけで、なっちゃんのトリミングはタイミングを計って行うことにし

ました。





トリミングというえば~我が家は同時に爪の処理と歯垢の除去を行っていま

す。昨日は先頭バッター、くるくるのトリミング、同時に小梅さんの歯垢除

去も行いました。

今回、妻が採用したこの「歯みがきシート」。

口の中のすみずみまで綺麗にできてなかなか~のすぐれもの。

早速、私のブログに載せれば?ということで。。(笑) ワンコの手入れグッ

ズとしてかなりのオススメになってくれると思います。





小梅さん、小さいときから歯垢除去をしているので12歳になった今でも獣医

さんにいつも褒められています。

 犬にとって歯は命。

日頃、歯の手入れをすることであのやっかいな歯垢にすることなく、手入れ

をすることができます。歯垢除去のたびに危険な麻酔をすることが必要がな

いですからね~~と。





さて、そんなことをしているうちに、夕暮れも濃くなってきましたね。

早く終わって3ワンコの待つ家に帰宅をしたいと思いますよ~



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
写真サイトを開設しています。
(シュナウザーのいる生活)

コメント

mamachan

No title
女子部はきれいなんですが、チャーリーだけはくっさいのです。
我が家では指サック式ので時々こするだけなので、私の手抜きが原因ですが・・・
お手入れ頑張ります。。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
バーバもしつけができてないので、噛まれるので奥歯は駄目です、前歯はおもちゃとか噛むので綺麗ですが。今日ももう少しで噛まれるところ。

かずゆき

No title
ダンク君 とっても優しい目をしていますね!
愛情たっぷりに育てられて 優しい性格なんだろうなぁって
拝見した写真で想像出来ますよね!!!

歯磨きよりも なっちゃんのお相手のダンク君が気になっちゃいました(笑)

pochasann

No title
我が家もガーゼで磨いていました。
18歳で虹の橋を渡るまでしっかり使っていました。
獣医さんにもよい歯だねって褒めていただいていました。
人間の私がうらやましくなるほどでしたよ。

ふくりん

No title
なっちゃんのお相手は、かなりのイケワンですね~
間違いなく可愛い子が誕生しますね(^_^)

じゅりまま

No title
サクラパパさん

こんにちは。

なっちゃんのご懐妊、おめでとうございます。
楽しみですね。

そうそう、ゲーノー人は歯が命なんてコマーシャルが
ありましたね。
ワンっこだって、負けずに歯が命。(笑)

@SAKURA

No title
> mamachanさん

ふふふ、不思議と同じものを食べている家族でも違いがあるのはなんなんでしょうね~~
男子=臭いと思っていなでしょうね~(笑)

@SAKURA

No title
> 信長の安土城を築城する老夫婦さん

しつけもそうですが、今回の場合は愛情の掛け方の問題があると思っています。絶対に愛されていると思っている動物は危害なんてありえません。

@SAKURA

No title
> かずゆきさん

パパさん、ありがとうございます。実は岡山でも犬の精神的に部分もあってダンク君とは写真だけでの確認。
よっていつかは~会いたいなと思っています。

@SAKURA

No title
> pochasannさん

そうでしたか~ 一番は手をかけて愛情をかけてあげること~~それに尽きると思います。

@SAKURA

No title
> ふくりんさん

ふふふ~いまさらですが、すごく楽しみになりました。
相思相愛?(笑) 犬の場合は男親に似る事が多いので容姿はいいに決まっています。

@SAKURA

No title
> じゅりままさん

はい、そうです~~

犬の場合は治療が難しいので余計に手入れがかかせません。先代のさくらの時は抜けた歯が多くて噛むのに困っていました。よって小梅さんだけにはその不自由をさせないようにと・・・頑張っています。(妻が(笑))
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ