FC2ブログ

いまを生きる



久しぶりに天気に誘われ~駅前までカメラを持ってぶら~り。。

ランチをどうしようか~と、いろいろ考えました。

昨晩、さまーずさんの番組でRomaを歩く番組を観ました。イタリアって

素敵ですね。本当は美味しいバスタにしようと思いましたが、常連になっ

ているラーメン屋さん、一ヶ月ぶりにネギラーメンを食べました。



このお店、市内にラーメンコンクールで見事、金賞を獲った店なんです

が、私、最初はどうも馴染めないものがありました。スープがちょっと

こってり?、年をとってくるとしつこい味ってどうも~敬遠気味になっ

てしまいます。

ところが、このたっぷり~白髪ネギをトッピングをすると・・・・・

あら~不思議!! ものすごいアンサンブルになりました。それからここ

のお店ではネギオンリー男になっています。





さて、昨晩と今朝は2日ぶりの晴天散歩、皆さんもきっと楽しまれたと

思います。



ワンコたちも笑顔、笑顔ですよ~!




たった2日間の雨でも、こんなにストレスって溜まるんですね。



さて、いつもの犬の愛読ページ、今日はドックジャーナリスト京子さんの

コラムから・・・・   「預かり犬り楽しみ方」


皆さんも愛犬を選択するとき、きっと一度は考えたことがある。。

保護された犬を飼うこと。私たちの里親さんにも、これから保護犬を飼う

予定をされているヒトがいます。

最初はなんで~保護犬?  少しでも減らしたいのはヤマヤマだけど・・・



京子さんのコラムを読んでいて、犬の飼うことの楽しみ、本質的な部分が

少しでも理解できたような気がしました。




その中で気になったキーワード

犬は今を生きる動物だから・・・・・



「今を生きる」

私たちも人生の中で過去、未来、、、現在を生きることに意味を感じるこ

とがあると思います。



愛犬との暮らしの中では、過去に辛い思い出のある犬たちに、どれだけ愛

情を注ぐことで犬の性格まで変えることができる、、、これが京子さんの

言いたいことのようです。



普段、なにげない毎日のなかで、このキーワードを活かしたい・・・・と。

心のなかに刻み込んでいたいものです。

愛犬から教えられること、たくさんありますね。。






コメント

ふくりん

No title
コラム読んできました。
今を生きてるからこそ、どんな過去があっても犬は変わることが出来るってすごいなぁ。。。
人は過去を振り返ったり、未来を見つめるけどきっと犬は今を生きる事が全てなのかもしれないですね。
毎日を悔いなくふくと生活したいなって思います。

みある☆

No title
私もその番組、毎週のお気に入りです
でも葱ラーメンもお気に入り~
ラーメンの中で一番好きです
が、こんなにこんもりと葱がもってあるのは食べたことありません
美味しそうだけど、食べづらい?

私もこの方の記事、たまに読ませていただきます
海外と日本ではちょっと違うこともあるけれど、大切な命ということは変わらないと思っています
今まで、自分がちょっと間違って躾けてしまったこと、まだ取り返せるのかなーなんて読んでいて思いました
なにせ、わんこは人間よりも素直でお利口ですからね*(๑¯◡¯๑)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

毎日、何もない生活でこれだけの気持ちをも観じることって大切ですね。とにかく感動をしたり笑ったり・・・・それができることで人生も変わると思います。犬に対してはいつも一期一会、忘れたくないですね。

@SAKURA

No title
みあるさん

チッチッ(笑) ところがちゃんと食べ方を教わりました。麺をまぜるときにちゃんとネギを織り込む、、、そうすると自然と食べやすくなるそうです。うれしいですね~ネギ好き!!(笑)

毎日の生活で躾、丹念に教えることの大切さを感じます。少しでもわかりあえるのが一番の財産ですね。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
わが娘の処のワンもそんな状況で飼いました、今では自分の家族になっていますよ。ラブちゃんです。

かずゆき

No title
こってりラーメン 私も一時期ダメになった時期がありましたが
今は たまには食べたいと年に1~2回食べる事もありますね♪

コラムも拝見してきました!
今を生きるのは私達人間も一緒ですよん
当たり前のように明日が訪れるのは奇跡のようなものです。
それでも普通に考えると私達より寿命の短いワンコ達
現在の私には女房や子供、孫達よりも愛おしく思ってしまうのは家族に内緒ですが(笑)

アトム&なな

No title
ボランティアの預かり親さん達の優しさと努力には頭が下がるばかりです。

我が家の家族になってそろそろ5年、居間のソファーと散歩が大好きななな
来た時は筋肉はなくに肉球は赤ちゃんみたいに軟軟で、ケージからは出てこられず(ご飯もトイレもケージの中)どんな生活をしていたのか想像に余りある子でした
子供の頃からずう~と犬と一緒の生活です
途中から飼ったのはななが初めてですが、こんなになついてくれるとは思わなかったです
センターから預かり親さん達に引き出されての第二の犬生、生まれてきたからにはいい犬生だったねと締めくくってやりたいですね

@SAKURA

No title
三冬ママさん

そーでしたね。とってもいい子に育っています。
いろんな大変さはありますが、まずはやってみる、、、これは大切なことです。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

どっちと比べたことはないですが~かなり大切な人間と同じ家族です。よって、できることはなんでもする~~ 恐らくそのあたりの感覚は私と近いものがあると感じています。ラーメンもほどほど~です。最近はスープを残すことをモットーにしていますよ。

@SAKURA

No title
アトムママさん

理屈よりもママさんのように実行にうつせる人は素晴らしいです。私たちもその行動力は真似をしたいと思います。
ななちゃんは、最初から私たちも観ているので、すごいな~とか、こんなに変われるんだ~~といろんな部分で勉強になっています。

fourkidsmama

No title
愛情の注ぎ方でワンコ達にも伝わるものがあるのでしょうね。
にんげんでも乱暴に育った子供は大人になって我が子を虐待する可能性が大きいそうです。
今を生きて良い方に変わっていってほしいですね
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ