FC2ブログ

最後の砦



皆さん、おはようございます。連日の暑さ、本当に大変ですね。

西日本から台風11号の影響が大きくなってきました。

進路にあたるところのみなさんには十分に注意をして、お盆前のお休み

を過ごしてほしいと思っています。



今朝はとうとう~出てしまったSTAPLES細胞の犠牲者?

理化学研究所の副所長の笹井さん52歳が自殺をしたとか・・・・・。

同世代の自殺は本当に心が痛みます。


今朝も妻とその話をしていましたが、どんな仕事でも辞めてしまえば?

苦しみやプレッシャーから逃れたのではないか~と思います。



私の世代はとかく『責任』という言葉を問われる場面が多いです。

若い人たちを育てるなかで、自分が責任を持つ、、、、これは私たちが

初めてしていることではないですね。私たちも若い時、先輩たちが知ら

ないところで私たちの背中を押してくれていたんだな~と思うことが今

にして分かることがあります。



笹井さん、家族とか友人とか・・・・相談するヒトはなかったのかな~

と思います。

妻が言いました。


「家族がいればいいじゃない・・・・・・」

私も同感です。

自分の家族くらい合う応援団になってほしい~ですよね。


よって、日頃から家族を大切にしたいですね。



私自身、妻や家族に応援されて復活したことも数知れず。。


そんなことで、毎日とはいいませんが、家族のこと。。とくに男子は家

を奥さんたちに任せっきりになっていませんか?(笑)

家族は私たちの最後の砦。。そう思うと、仕事が嫌になったら辞めれば

いい。。。と思えます。


今日もそんなことで家族のため、自分のためにも頑張りましょうね。






コメント

ふくりん

No title
まさかこのような結果が起きるとは思わなかったです。
でも自殺は避けられなかったのかなぁ。。。
やるせない事件ですよね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

なにらも死ぬことは無いと思いましたが・・・・
それだけ精神的に追い詰められることがあったのでしょうね。

fourkidsmama

No title
ミスを見つけられなかった自分が許せなかったのでしょうね・・・

もしかしたら家族とも離れていたのかしら・・・?

@SAKURA

No title
シンディママさん

見た目、かなりいい人ってぽいてすよね。
もともと、研究者のマネージメントさせるのって気の毒なような気がします。

pochasann

No title
何ともやりきれない事ですね。
止めて仕舞えばって冷静なら思えても渦中の人はそんなふうには考えられないのでしょうね。
ましてや研究肌の人は・・・あたら若い有能な科学者を本当に惜しい事になりました。
あんなに攻めることが妥当だったのか、まだ結果が分かったわけでもないのに・・・。
失敗は何にでも付き物「失敗は成功の母」なのに・・・。
政治家の失敗は許せる?
戦争に導いて沢山の命や財産を無くしても・・・
原発で案内沢山の人を路頭に迷わせてもだれも責任を取っていないのに・・・
何だかおかしいでっすよね。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

研究者に管理をする仕事とかさせてはいけないと思います。それぞれ~適任適所って昔からいうじゃないですか~~ 大切な人材だったら余計に研究に集中できる環境を作るべきですよね。少なくてもアメリカはそうみたいです。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ