FC2ブログ

友人ワンコの病気




今日は一日、雨が降ったり~やんだり~の天気・・・





気分は爽快?とはいかず・・・・



昨日、ワンコ散歩仲間のロバート君のお母さんが隣の菜々ちゃん

の家に病気の相談にみえたとか。。

もちろん私は留守、妻がお母さんの相談に乗ってあげることにな

りました。




ロバート君は我が家の小梅さんより1歳年下の10歳シュナウザー。

先日、散歩で会った写真をブログに載せたところ~を妻が発見。


ちょっと~少し痩せすぎ?じゃない...




私もその異常に気づいたのは2ヶ月前のこと。ロバート君のお母さん

は私たちより年上の初老のご夫婦。

そのときの説明は、獣医さんにダイエットをススメられたとか。。

なにしろ、1ヶ月で1~2回程度とか会うことができないロバート君。

そのときはご飯をシッカリ食べさせる方法を話しをしていました。






肝心の相談内容は、やはり~心配していたとおり・・・・診察の結果、

脾臓に悪性腫瘍ができていることが確認されたとのこと。

私、ホントに悔やみました。なんで~もっと強く言わなかったのか





我が家にも3年前、サクラのときに苦い経験がありました。

妻は事情を飲み込めて、すぐに我が家の主治医の先生に電話をしたそ

うです。ところが昨日と今日が先生の出張の日。

明日、朝にロバート君の相談のために通院をすることにしたそうです。



痩せてきた時期を考えると、発病の時期は3ヶ月前。

発症している患部と時間を考えると難しい状況。が、しかし、我が家

の主治医の先生はこの道の専門。悲観しているロバート母を励まして

通院することにしたそうです。




我が家もヒトゴトではないんです・・・・

小梅さんも昨年12月に乳房摘出手術をしたばかり。そして、くるくる

にも乳房に同様のシコリが発見されています。

本当にこの病気はにくったらしぃぃぃ。。




どんな病気でも完全な発病防止をすることはできません。

それでも私たち飼い主は、あらゆる手段を考える必要があると思う

んです。

飼い主の責任、、、、、その言葉がズシーッんと心に重くのしかか

ってきました。



皆さんも愛犬の異変についてはくれぐれも~躊躇をしないでワンコ

仲間や獣医さんに相談をしてほしいと思います。

コメント

noriran

No title
脾臓の悪性腫瘍ですか…。ボノと同じです。
血管肉腫は…なにしろ進行が早くてすごくやっかい。
たぶん3ヶ月前には発症してなかったと思いますよ。
パパさんも後悔しないで。
ロバート君、どうか頑張って欲しいです。

MASA

No title
本当に他人事ではありません。ロバート君のこと心配です。
脾臓の悪性・・・と聞くとまず血管肉腫が浮かびますよね。
我が家のメリーも今月の初めにいつも通りに病院に行ったら・・・「脾臓に2cmぐらいの病変があります、すぐに腫瘍専門医の診察を受けた方はよいと思います。
1,2か月は待てませんよ」と言われました。
先週緊急手術を行い、病理結果は『軟部組織肉腫』でした。
来週は病院に連れて行きますが、今後の治療について
綿密に相談し、メリーにとって一番良い治療を施して行きたいと思います。
ロバート君、美味しいごはんをたくさん食べて体力をつけましょう!!

@SAKURA

No title
noriさん

ありがとうございます。我が家のワンコではありませんがいつも会う旅に仲良くしていたのでショックでした。予防方法はなくても早期発見を少しでもアドバイスできていたら・・・と思うと。
土曜日は地域でも有名な専門医のところで最善策を考えてもらおうと思っています。

@SAKURA

No title
MASAさん

同じ病気をもった皆さんのアドバイスは心強いです。とにかく痩せてきているので体力をつけてがんばってもらいたいと思います。
しかし、犬の場合は脾臓をよく狙われます。正直、これだけ多いのはほかにも理由があるのかな~と思ったりしています。

マックママ

No title
辛いですね。
ロバートくん頑張って欲しいです。
あの時気づいていればと思うのは皆さん同じです。でも、専門医の先生やパパさん達もいらっしゃるのでご家族は心強くなれると思います。

fourkidsmama

No title
私たちがわかってあげれるのは、食欲が落ちたり、お散歩を嫌やがったりして初めてわかりますよね。

どうか、元気になって欲しいですね・・・
枢も、頑張ってね(*゚▽゚*)

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
我が家も気を付けよう。ダイエット食にしたところです。

アトム&なな

No title
ロバート君、大ごとにならないことを祈ります

ななものワクチンの接種の時にじわじわと体重が増えてますねと言われ↑の三冬ちゃんと同じでダイエット食に切り替えたところです

もう若くはないなななので、体調管理に気を付けなければですね

ふくりん

No title
ロバートくん、病気に負けずに頑張ってほしいです☆

ラムチャ

No title
ワンコの病気、ショックです。
脾臓の腫瘍・・なかなか難しい病気ですね。
病気が判明してからのご家族の不安や心配はいかばかりかと・・。でも医学は日進月歩しています。ロバート君によりよい治療法が見つかるよう祈っています。

M&R

No title
わんこの病気を聞くとショックです><
急に痩せてくるのは人間もわんこもよくないシグナルなんですね。
家の子達もサインを見逃さに様にしたいです。

いい治療法が見つかることを願います☆*:・°

@SAKURA

No title
マックママさん

ありがとうございます。後悔をしないようにしてはいますが、所詮、人間だから・・・・
でも、これからは後悔のないようにバックアップをしていきます。

@SAKURA

No title
シンディママさん

たまたま~獣医さんにススメられて、ダイエットをしていたそうです。これは悔いが残りますね。
多少の肥満であれば、あまりダイエットもどうかな~って。これは大きな問題ですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

私たちが観る限り、三冬ちゃんはダイエットなんて必要がないのかな~と思ったりしています。

@SAKURA

No title
アトムママさん

結局、おおごとになってしまいました。
できる限りの治療をしますが、残る手段は東洋医学がメインになりました。ダイエット、本当に気をつけてほしいと思います。ロバート君はそれで体力と免疫力を落としてしまいました。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

応援、いつもありがとうございます。自分の子ではないですができることをバックアップしていきたいと思います。

@SAKURA

No title
ラム母さん

本当に男の子の脾臓にできる血管肉腫って内容を獣医さんに説明を受けましたが、やっかい極まりないですね。いつものことですが、西洋医学は手につまり~結局、東洋中心の治療になりました。
ただ、同じ病院でやってくれるのはありがたいですね。

@SAKURA

No title
M&Rさん

ね~~怖い病気ですね。とにかくできることはすべて考えることにしました。東洋医学は手段の幅が広いのでこういうときに助けてくれますね。
せめて13歳、14歳までは長生きさせてあげたい。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
えぇぇ^8キロ超えたのですよ。この頃犬種?聞かれたらシュナて言います。ミニチュアなんて言えないです。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

うちのなっちゃんもこの前の検診で8キロを越えました。
夏はいいんじゃないりかな~って。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ