FC2ブログ

犬から尊敬を受ける飼い主に



昨晩は帰宅後、すぐに散歩に行こうと思ってあわてて~帰宅を

したところ、天気があがって妻が最初に散歩をしてくれていま

した。ワンコたちのことを考える気持ち、同じだな~と思うと

すごく嬉しかったです。


さて、こんなことで今朝の散歩道。2日ぶりの散歩道は、アジ

サイの花が増えていました。雨があるたびに成長をするのかな

・・・・そんなことを思って、気持ちのよい朝を歩きました。



さて、昨晩、週末にお悔やみで送ったさくらの五男アール君の

お母さんから電話がありました。

お花が届いたお礼ですが、私はこの14年間、かわいがってくれ

た~お礼を言いました。

お母さん、感極まってか~~電話口でうぉんうぉんと声を上げ

て泣いてらっしゃいました。




それだけかわいがって~くれた証拠だと思うと私たち実家も

嬉しいですね。。



んなイタイケなワンコたちの気持ちに応えるように私たちも

真剣に愛犬たちのことを考えないといけないと思います。


「犬に尊敬される飼い主」


私の愛読ページDog Acutuallyに考えさせられる記事があり

ました。集約すると・・・・

普段から常に一緒にいてくれ、どこにでも連れて行ってくれ、

いつも優しくて、訓練を通じて色々教えてくれる親の様な存

在であり、何が起こっても動じないしっかりした自己を持っ

た人間であること


いわば、オオカミの親?のようにならないといけない。。(笑)




オオカミの親は無理にしても、どっしり~と構えてうろたえない・・・

そして湖の底より深い愛情と優しさを持つこと。。

これはけっして~犬に限ったことではないですね。







先週にツツジだった散歩道、少し花が小さいサツキの花が咲き

ました。夏まであとわずか・・・・

過ごしやすい散歩道、毎日、楽しみたいですね。





コメント

ラムチャ

No title
アール君のご冥福をお祈りいたします。
里親さんに沢山可愛がって愛してもらえて幸せな生涯でしたね^^
そしてご家族は寂しくなられましたね・・・
私も散歩中に、たま~にしか会う事のない犬友さんに先日ラムの訃報を知らせることになりましたが今なお、口に出して現実を確認するのは辛いものがあります。

☆ルキア☆

No title
オオカミのように なるほど
わんこは小さいので可愛がれますが
大きくなった子供には 難しいですね
小さき者は 愛らしきかな です
でも 大きな子にも 同じ愛を与えなくてはね

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
お早うございます。最近近所でもワンが少なくなった気がすると
じーじが散歩から帰りいつも言っています。さみしいです、次はと聞くと。みなさんダメだといわれるのでさみしいです。

ふくりん

No title
うち、尊敬というよりは良いようにこき使われてる感が。。。(^^ゞ
それでも可愛いわが子でした~♪

fourkidsmama

No title
犬に尊敬される飼い主ですか・・・
私、まだまだ遊び相手に過ぎないかもしれません・・・

@SAKURA

No title
ラム母さん

私たちも最初のすみれのときは1年は思いす出すだけでも涙が止まりませんでした。それだけ大切にしていたからですね。アール君母の気持ちも同じだったと思います。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

そのことは最近になって年をとっている子ほど時間をかけてかわいがってあげないと・・・と思うようになりました。何事も経験が大切ですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

人生は一度、そしていつ命が終わるかもしれません。だから目一杯、生きていくんだと自分自身に言い聞かせています。さきのことばかり心配するのもな~と思います。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ワンコによってはそういうつきあいかた、あると思います。親子の関係に似ていますね。

@SAKURA

No title
シンディママさん

うちも同様ですね・・・でも、まずは友人から尊敬される関係であるのもいいと思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ