FC2ブログ

サンタはいると信じること・・・



皆さん、おはようございます。今年の仕事も最後の一週間を迎えま

した。あいかわらず寒いですね。今朝の気温は7時の時点で4℃。

東北と北海道はもっと寒さが厳しいと思います。

ホワイトクリスマス?

これは関東や雪のない人たちが、あこがれを描く言葉ですね。

ところが、実態、東北と北海道ではちっともロマンチックな雰囲気

がありません・・・(笑) 



以前に横浜のみなとみらいで、クリスマスに雪を降らせる企画があ

りました。雪は珍しくないですが、横浜でクリスマスに白い雪が降

るとそれは~それは雰囲気がありましたね。。



今年はこのクリスマス、連休と1日外れて残念でしたね。



さて、今朝の私の職場の話・・・

朝、子供のいる後輩たちの話に耳がダンボになりました。。(笑)


その話とは・・・ クリスマスプレゼントをどうしたか?


ある後輩は、23日の朝にセットをして、サンタが慌てん坊だったと

言い訳をしたと。。ある後輩は、先週、トイざらすで子供の目を盗

んで購入をしていたところ、その子供に目撃をされてしまったとか

・・・



皆さんは、サンタの存在ってどのくらいの年齢まで信じていました?

我が家の二人の子供たち、中学の1年生まで信じていました。

遅い? そーなんです。だいたいの子供さんが小学生の3,4年生くら

いで現実を知ることになるんです。まずは同級生、そして兄弟、兄

にお姉さんがいると余計ですね。



では、我が家はどうしてその年代まで信じていたのか?

一つ、大きな要因がありました。当時、フィンランドにあるサンタ

王国からの手紙というのがあって、実際、子供たちに手紙を送る、、

そんな企画がありました。

子供たちの友人たちの間では、「サンタは両親が装っている」

そんな噂があったそうです。友人がその手紙を送る手配をしてくれ

この手紙で我が家の子供たちはサンタはいる。。そう確信すること

になったそうです。



どんなにいないとわかっていても子供の心には、サンタはいると

信じたい気持ちがあるんだと思います。

子供の夢、少しでも長く続けられてよかった~と思いますよ。。



さて、そのクリスマス、今日と明日の二日間。

よいイヴとクリスマスの日を迎えられるといいですね。

さて、一週間、よろしくお願いします。

コメント

ふくりん

No title
毎年、ホワイトクリスマスになってるので珍しくないって言うのが本音でしょうか(笑)
週末は大雪に見舞われたので、出来れば雪かきしないクリスマスになってほしいです(^^)

bu-ta

No title
そうそう!ダルの手を借りて画用紙にトナカイの足跡をスタンプしたもんだ!

@SAKURA

No title
ふくりんさん

でしょうね・・・・・(笑) ボクも子供時代にそんな感覚なんてなかったもん。。(笑)
あいかわらず雪が大変のようですね。寒くて毎日、ホント、大変ですね。

@SAKURA

No title
bu-taさん

あーーーー、そんなことしたからだよ~!
万年脱走兵は。。(笑)
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ