FC2ブログ

病理検査結果が届きました・・・




皆さん、こんにちは~!



楽しみだった3連休も最終日になっちゃいましたね。

今朝は少し雲があって肌寒い天気になりました。1日早いクリスマスを迎える

ご家族も多いと思いますが・・・




朝はゆっくり~めの散歩。気温は低いですが昨日のような冷たい

風はなくなってワンコたちの散歩時間もゆったり~した時間が流

れています。




さて、術後1週間を過ぎて傷の状態もかなり改善をしました。

昼前に入院中のお礼も含めて病院のスタッフさんにお礼のケーキ

を購入して定期診断に出かけました。



私たちも予想をしたとおり、キズはかなり回復していて、念のた

めに半分を残して抜糸を行いました。あと半分は今週金曜日。年

内にはお風呂にも許可が下りそうですね。


さて、手術で摘出した病理検査の結果が届きました。今回、摘出

をした中で3つの腫瘍が認められていました。リンパ腺を含めて

5つのサンプルを作成組織の検査をしていたそうです。


結果は一番大きな右4番腫瘍は過形成と呼ばれる良性、左5番腫

瘍は複合腺種の良性、ただ、左の3番腫瘍に悪性単純癌組織が認

められたそうです。




妻も私も先生の組織検査の説明に冷静に聞くことができました。

腫瘍の80%~90%の悪性のもの・・・・ これは、術前から

知識の中で知っていることでした。今回のオペで主治医の先生の

念入りの手術でこの可能性はある程度の想定内のことでした。

径部(そけいぶ:内股部分)のリンパ腺も念のために摘出をしてい

てくれたそうです。



病気は受け入れないといけないと普段から思っています。私たち

よりたくさんの犬たちが病気で苦しんでいると思えば、前を向い

て病気と闘っていきたいと思いますね。

昨日、亡くなったゼロ君のママさんからも効果のあったサプリメ

ントの話もありました。今後、1カ月おきに術後の検査や食事療

法は私たちの仕事ですね。




3年前に同じ乳腺癌で亡くなった祖母サクラのためにも必ず完治

をさせたいと心に誓いました。

考え方によっては、大きくなった良性の腫瘍がなかったら? 

今回の悪性腫瘍を見つけられることはできなかったと思います。

そう~考えると、すごくラッキーだったね。。 帰りのクルマの

中で二人でそんな話をしました。

この病気を防ぐのはかなり難しいことだと思います。獣医さんの

中には幼いころのウチに避妊手術を勧めるのもこの病気への予防

があるんだと・・・・



我が家は去勢は反対ですが、病気の防止のためにいい方法がない

ものか。。

それを思ってしまいました。

ここ数日、暗い話が続きますが、これが現在の獣医学の実情とい

うことを知ってほしいですね。




コメント

noriran

No title
悪性と名がつくだけで恐ろしい気がしますが…病理検査で腫瘍があったとしても必ずなるわけではありません。
ボノも摘出したものが病理で悪性黒色腫だったけど悪性黒色腫では死にませんでした。
ただ血管肉腫という別の悪性腫瘍にはなったんで
今回できた場所だけ注意するのではなく体全般に目を光らせる事をお勧めします。
兎に角免疫力アップですね!笑うことががん細胞を減少させると言われるので小梅ちゃんが毎日楽しくストレスない生活がいい結果をもたらせてくれると思いますよ。
頑張ってください!

M&R

No title
ご無沙汰しております。
え~小梅さん入院されてるんですか?
ショックです(ノ_-。)

快方むかってると聞きホッとしました。
何かと忙しいシーズン小梅さんの事心配でしょうがパパさんママさん体調に気をつけてくださいね。

かずゆき

No title
私もわんこが一番愛しい存在なので、ご心中お察しします・・・
でもパパさんの愛情があれば きっと大丈夫だと思いますよ!!!

私も健康な身体にメスを入れるのには否定派なので、まだ避妊手術はしていませんが
我が家も考えておかなければいけませんね・・・

小梅さん お風呂待ち遠しいしょうね

☆ルキア☆

No title
なんでも前向きにとらえることは大事ですよね
パパさんとママさんの会話が聞こえてくるようです
小梅ちゃん 今週末には残りの抜糸
そしてお風呂ですね
パパさんに入れてもらうの
楽しみにしているんでしょうね
年末の忙しさの中、人間の体調管理も
忘れずになさってっくださいね

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
最近あちこちでワンの病気のこと聞きます、なんか嫌ですね、でも早く見てもらって良かったですね。

ラムチャ

No title
そうですね。両性の腫瘍の存在に気付かなかったら・・と思うととてもよいタイミングで発見できたのは良かったですね。去勢・避妊手術は将来的な病気のリスクを減らすことができるということで獣医さんから我が家も勧められましたが今になって思うことはチャーリーは去勢をしているので前立腺がんなどの心配をほぼしなくても良い、逆にラムは避妊をしなかったために卵巣嚢腫となり、それが少なからず初めに問題になった「貧血」などに影響を及ぼしているかも・・とやや後悔の念もあるんです。
小梅さん、再発のないよう祈っています。

MASA

No title
小梅ちゃん

小梅大大ファンの私としましては見つけてもらってよかったね!!

月並みですがたくさん食べてストレスためないで免疫力アップして克服しましょうね!!

小梅ちゃんは我が家のリヴと同じ10歳・・・なので他人ごとと思えないのが本音なのですよ。
たくさんの仲間が応援してくださるのは心強いですね!!
情報交換しながら愛する我がコを守りましょう。

@SAKURA

No title
noriさん


いつもアドバイスありがとうございます。実際、私たちもいろいろ文献をみると一つの要因があるとほかにもその原因があるというのが定説のようですね。これから一ヶ月ごとの検査をするように先生にも指導をされました。できることはすべてやる・・・サクラのときの悔しい思いを晴らしいたいと思います。

@SAKURA

No title
M&Rさん

ありがとうございます。突然のことでしたが早く処置ができてよかったと思います。思いもしないもの、ただ、祖母のサクラのときの経験が少し行きました。悪い中でもいい考え方をしようと思っています。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

避妊手術はいまでも反対です。年をとってからだとあまり効果もないと聞きました。
だったら最初から子供を完全に諦める?
私たちにはそれか自然なことだと思えません。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

ありがとうございます。普段から愛犬に対する考え方は家族で意見統一をしておくのが大切ですね。とくにうちは娘が専門の学問をしていたので彼女の意見は判断の一番の材料になります。いつもありがとうございます。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

今年は夏があんなに暑かったでしょ?
そういう年って犬の病気やシニア犬の健康不全が多いのに気になりますね。

@SAKURA

No title
ラム母さん

すべての可能性が私たちもわかれば判断ももう少し良くなるような気がしますが。それだけ獣医さんだってわからないこと、予想ができないことってあるんだと思います。まずは幸運だと思って今後の診察、予防をしっかりできるようにしたいと思います。

@SAKURA

No title
MASAさん

いつもありがとうごさいます。この前のコメントを観て、お互い病気と戦ったていることを知りました。はい、がんばりましょうね。出来る限りの手立てを考えましょう。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ