FC2ブログ

予定変更のお別れ会



皆さん、こんばんは・・・・ 

今日は、サクラの子供の里親さん主催のクリスマス会の予定でした。


プレゼントを用意して、料理も皆さん、一品づつ持ち寄って今年で

11回目のクリスマス会も10年を迎えることになりました。

その準備をしている朝、実は主催の里子のゼロ君が闘病の甲斐もな

く今朝、7時前に他界の連絡がありました。。




この日が来るのを彼もきっと心待ちにしていたはず。いや、逆にこ

の日を待ってパパとママが悲しまないことを考えていたからでしょ

うか。。

主催の里親さんの呼びかけで、クリスマス会を「お別れ会」に変更

して皆さんを誘ってくれました。



私たちをはじめ、ワンコ親戚の皆さんも長く闘病をしていたゼロ君

のお別れと普段通り、皆さんの明るい笑い声で彼をお見送りするこ

とにしました。




ゼロ君の家は以前の飼っていたシュナちゃんを交通事故で亡くし

て、その後2週間で里親募集をしていた我が家のネット掲示板を

見てくれて次男ゼロ君そして四男のシータ君の兄弟を引き取って、

13年育ててくれました。



彼が亡くなったことは悲しいことですが、この9ヶ月の闘病生活は

本当に大変だったと思います。今日集まった5家族、わが子のこと

と思ってゼロ君パパ、ママさんの話に耳を傾けました。



ワンコの参加は、くるくるの兄弟のハル君、そして父親のロン君は

1年ぶりの再会になりました。普段どおり過ごすことが彼への一番

の供養になりましたね。



赤いマントは小梅の従兄弟のバティ君。亡くなったゼロ君の忘れ形

見の息子君。

子供がいてよかった・・・・我が家もさくら、すみれに子孫を残せ

たことを心から良かったと思います。




ワンコとの生活は楽しいことばかりではありません。当然、楽しい

こともありますが、悲しいお別れも必ずあると思います。

ただ、私が思うにはその悲しさに背中を向けては彼ら愛犬たちに申

し訳ないと思うんです。ゼロ君のパパさん、ママさんももう一人の

里子シータ君を大事にすること・・・もう一度、ワンコを育てるこ

とを考えたい。。 そんな話にペットロスの心配はないかな~?と

ちょっと安心をしました。





留守番の3ワンズは長男と娘ちゃんで留守番の付き添いをお願いし

ました。

なっちゃんはおてんば娘。。

  今日の留守番はお利口にして

いてくれたと娘ちゃんから報告がありましたね。。

小梅さん、元気になりましたがそれでも術後1週間とまだまだ~油

断はできまん。連休もあと1日。明日は術後一週間の小梅さんの通

院で状態を確認して抜糸の予定になっています。。しかし、一週間

程度でこのキズの回復って・・・・

犬の回復力にはいつも驚かされますね。。



コメント

mamachan

No title
ゼロ君とのお別れは悲しいけれど、みんなでお見送りができてゼロ君も喜んでいたでしょうね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

☆ルキア☆

No title
ゼロ君 残念ですけど
たくさんの愛情に囲まれて 幸せでしたよね
こういう時、子孫がいると
いつも共に生きている感じで慰められるんでしょうね
お悔やみ申し上げます
小梅ちゃん 抜糸なんですね
もうひと頑張り 頑張れ~

みある☆

No title
ゼロ君、みんながお別れをできるように旅立ったのでしょうか・・(涙)
愛されているのを感じての旅立ちで喜んでいたでしょうね
でもパパさんママさんの悲しみは想像するだけで心が痛くなります
心よりご冥福をお祈りいたします

かずゆき

No title
ゼロ君の悲報は悲しいことですが
パパさんのブログを拝見していますと、溢れんばかりの愛情を受けて
その生涯を終えたゼロ君は幸せな犬生だった事でしょうね!
ゼロ君のご冥福を心よりお祈りいたします。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
クリスマス会がお別れ会。悲しいですがきっとゼロ君
がみんなにお別れが言いたかったのですね。
心よりお祈り申し上げます。

MASA

No title
ゼロ君のご冥福を心よりお祈りいたします

ゼロ君、よく頑張りましたね!!
良い家族に恵まれてきっと彼は幸せだったのでしょうね・・・。

ゼロ君のパパ・ママのお気持ち・・・今の私には痛いほどよくわかります。
我が家では先月最愛の長女犬・レナを亡くし、メリーとリヴを大切にすること・・・
でもリヴが血管肉腫と診断されてできないと言われたオペもしていただき、発覚から2か月半経ち、ただいま治療中です。
最初は獣医にかなり厳しいことを言われました。
でも、私たち、負けない宣言をしております!!
だって、レナ・メリー・リヴと最愛の三姉妹がいるからこそ、ワンコっていいなぁ~ってね♪
我が家もワンコ育てを考えていますよ!!

ラムチャ

No title
ゼロ君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
愛するワンコとの別れ・・寂しいです。
親族の皆さんで集まって、在りし日のゼロ君を偲んで送り出されたことはゼロ君のパパさん・ママさんにとっても心強かったことと思います。小梅さんの伯父さんにあたられるのですかね?さくらパパさんママさんにとっても生後数か月一緒に暮らした可愛い我が子のような存在であって悲しみをお察しいたします。残されたみんなでゼロ君の分まで楽しく暮らしてほしいですね。

@SAKURA

No title
ママちゃん

ありがとうございます。ゼロ君はいませんでしたが、皆さん、普段通り楽しい時間を過ごせましたね。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

ありがとうございます。子孫がいるというだけで気持ちが救われたようになると思います。元気だっただけにもう一度、会いたかったです。

@SAKURA

No title
みあるさん

今年の春に病気が発覚して・・・・それから9ヶ月。長い闘病生活もパパさんが仕事を退職してできるだけの時間をお世話に費やしていたようです。なかなか~できることではないな~と思います。里子をお願いしてよかったと思いました。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

ありがとうございます。実際、この13年間、実家である私たちの目からも本当にかわいがってくれていたことが嬉しかったです。いつかは・・・分かりますが、実際、目の当たりにすると辛いですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

犬って飼い主のこと、すごく気に使うじゃないですか。。みんな同じことを言っていました。そして見送ってあげることができたこと、とっても良かったと思います。

@SAKURA

No title
MASAさん

はじめて知りました。辛い経験ですね。
ゼロ君もまったく同じ状況でした。ただ、最後まで諦めないで手立てを尽くしていました。諦めないと犬もやはり精神的に強くなるんですね。

@SAKURA

No title
ラム母さん

いつもありがとうございます。小梅の母すみれの兄弟、似ている部分が一緒でした。
まだ、兄弟は4ワンコいますが今年はこれでサン君に続いて2ワンコ目。7ワンいたのに本当に寂しいですね。サクラの子供たち、まだまだ、健康で元気に過ごしたいですね。

fourkidsmama

No title
ご冥福をお祈りします・・・

生き物を飼うということは必ず別れがありますからね・・・

でもきっとみなさんで楽しくおくってくださったことで安らかにたびたったのではないでしょうか。

@SAKURA

No title
シンディママさん

覚悟はしていてもやはり飼い主にとってはショックが大きい物ですね。でも、時間があっただけできることがたくさんあったと話をしていました。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ