FC2ブログ

術後3日目




皆さん、こんばんは・・・・



夕方、入院している小梅さんをお見舞いに行ってきました。。




昨晩、ワンコ親戚のモカ君ママさんが病院に様子を見に行ってく

れた様子を報告してくれていました。昼間、担当の先生に電話を

かけて、やはりご飯を食べていないとのこと・・・家族が元気づ

けてほしいという話がありました。




病院の中で入院室は一番奥の部屋。案内されて小梅さんのところ

に行くと大型犬の大きなゲージの中で顔を上げて待っていてくれ

ました。

最初はかなりイジけている様子で、ご機嫌を直してくれるまでし

ばらく時間がかかりました。


 ご飯はやはり食欲がないよ

うで、話をしながら10分ほどかけて手の平から2口、3口食べて

くれました。

その後、先生と今後の入院について相談。治療の一番はやはり

食べること。。

普段の環境で食べれるのだったら早期退院もやむなしという話

がありました。

ただ、手術からちょうど48時間。大きなな痛みはないけど、や

はり点滴を続ける必要があることも説明がありました。




そこで、明日の夕方まであと24時間の様子を待って、その後退院

をして毎日、点滴と薬の処方のために毎日の通院にしようという

計画に変更することにしました。

正直、痛みのある小梅を見ているのは辛かったです。

私たちが普段を生活をしている中で、一人痛みと闘っている様子

を頭に描くと可哀想でなりませんでした。



病気の早期発見をして、これがベストの方法だと心の中におもっ

ていても手術は本当に辛いことだと改めておもいました。




さて留守番の2ワンコは、二人生活も少しだけ慣れている様子で、

散歩も二人で歩くのもどんどん~上達している様子でしたね。




1週間前からシーズンのはじまったくるくるとなっちゃん。黄体

期に入って少し安定した様子になってきましたね。もっとも、な

っちゃんの場合、いつもガウガウ~興奮するのは性格なのかもし

れないけど?(笑)



明日の小梅さんを出迎えのために、昼間、お風呂に入って気分も

一掃しました。




お婆ちゃんがいない間に少しでも成長のできた報告がしたいです

からね。こうして日記を書きながらも、心配で凹んでいます。。

(笑) 明日、仕事を早退して早めにお迎えをしたいと思います。

連日、皆さんの励ましに感謝しています。明日は、元気を出し

て小梅さんをお迎えをしたいと思います。

コメント

ラムチャ

No title
順調な回復の為にも環境がストレスとなるなら自宅での療養が一番ですよね。元気のない我が子を見なくてはならない程辛い事はありません。・・お気持ちはとってもよくわかります。痛い思いや辛い思いをしているのだろうかと想像するだけで胸が張り裂けそうですもの。物言えぬワンコだけにこちらの想像が過剰になることもあるのですが・・・^^;小梅さん~もう少しの辛抱ですよ!!

MASA

No title
小梅ちゃん・・・
2か月前の我が家の三女犬と同じ状態ですね・・・。
普段、足りないくらい食べているからと過信していた我が家です。
そうなんです、お互いに切なくなってしまいます。
ウチも夫婦で必死でしたよ、「食べない」って聞くと。
ゆで卵とか持ち込みして食べさせて早期退院になってしまいました。
でも、それも今になってみればかえってよかったかもしれません。
小梅ちゃんもパパさんたちの機転で早くよくなりますよ。
やっぱりおウチが一番だよね!!

fourkidsmama

No title
順調な回復でよかったですね~
そして待望の帰宅!ちょっとフライング・・・(笑)
まあ、元気になってくれればなんだってOKですよね!(*^。^*)

☆ルキア☆

No title
食べれないのは心配ですね
小梅ちゃんの食欲回復のためには
やはりマイホームが1番なんでしょうね
くるくるちゃん達も
首を長くして待っていることでしょう
でも なかなか頑固なんですね

-

No title
確かに自分達は普段通りの生活なのに家族1人が痛みに耐えて見知らぬところで頑張ってると思ったら胸が痛みますね。゚(PД`q。)゚。でもきっとありがとうと感謝をしてるはず!!!!頑張れ小梅さん!!

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
良かった。毎回ブログ開いて今日は載ってるかと期待していました、家族の方たちが大変ですが家で見れるのならば一番ですよね、人間のようにつきっきり看護は無理ですものね。小梅ちゃん頑張ろうね、みんな見守ってるよ。

ふくりん

No title
小梅ちゃんのしょんぼり顔を見てると、早く帰れると良いな~と切に思いますね。
きっと明日、お迎えに行ったらもりもりパワー回復すると思います☆

@SAKURA

No title
ラム母さん

切っている部分が大きいので、できるだけ病院でいるほうが安心だと思っていましたが・・・なにしろあの性格、なかなか~の手強いもんですね。(笑)

@SAKURA

No title
MASAさん

ふふふ、いままで何度も経験をしていても小梅ははじめてのことなのでやっぱり~気が来でなりません。一人、あの鉄製のケージにいると思うと夜もおちおち寝ていられませんでした。いや~こんなにシンパイだったら犬が隣のほうが気が楽ですね。(笑)

@SAKURA

No title
シンディママさん

はい、そうは終わっていても今日は元気かな?ご飯はたべているだろうか・・・痛みは大きいのかなってシンパイですよ。。(笑)

@SAKURA

No title
ルキアママさん


ガンコはいいことだと思いますが・・・・・この状態はある程度、想像されていましたよ。。(笑) 夕方になるとこのシンパイも一掃されると思いますが。。

@SAKURA

No title
YUKAちゃん

ありがとうね。これから迎えに行きます。
この数日は辛かったので、ゆっくり~療養させてあげたいです。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

ようやく待っていた時間がきました。これから迎えに行ってきます。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ありがとうございます。無事に待ってくれているかシンパイですが・・・・これから行ってきます。いつもありがとうございます。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ