FC2ブログ

小梅の病気




皆さん、こんばんは・・・・。今朝はこの冬一番の寒さということ

でちょっと覚悟をした朝散歩でした。覚悟の効果があったのか?



まだまだ~この程度の寒さでは大丈夫ですね。。(笑) それでも散

歩道の垣根にはピンク色のサザンカが咲く季節になりましたね。




さて、昨日の日記で予告したとおり、昼過ぎから隣町の動物病院

に診察にいきました。2週間前、以前からあった乳腺のハリが少

し大きくなったような気がして?、、妻と娘にその話をしました。

二人ともそれに同意。

今回の通院になりました。先生、入念なチェックとシコリの大き

さをノギスで計測・・・まだ、大きくはなっていないけど早いう

ちに外科的処置を薦められました。シコリが悪性か良性化は生検

をしないとハッキリ分からないということと多発的要素があると、

まさか~の場合にも最善の策を考えること・・・・

これが私たちの総意でした。



来週の13日、オペ予定をお願いして予定では右側、その後1ヵ月

後に左側を切除することがベストという意見に同意しました。

今回、ここの病院に決めたのは、小梅の祖父ココア君とおじさんに

あたるモカ君の治療の経緯をよく聞いていたからです。先生の技術

、そしてスタッフの対応とカンファレンスの内容がすごく良かった

ことが決めた理由です。




小梅さん、いままで一つも大きな病気になったこがなく、術前の検

査もシッカリしてもらうことをお願いしました。

一番、心配なのは家の子弁慶のことですね・・・・(笑) ケージと

家族のいないところで頑張れるか・・・それだけが一番心配なとこ

ろです。


今朝の散歩道、いつもたくさんのお花で楽しませてくれるお花のお

じさんの花壇に毎年と同じチューリップの球根を植えるところに遭

遇。。今年は暖かい日が続いて、寒くなるときを待っていたそうで

す。




この冬の寒さを超えて、また来年、3ワンコみんなでチューリッ

プの前で写真撮れるのが待ち遠しいですね。。


さて、夕飯は久しぶりの長男とパスタのディナーをしました。3

人それぞれのパスタを注文。みんなでシェアして食べました。

大阪に異動をしてから3年。やはり近くにいるようになると家族

全員で食事を囲む時間も増えそうで妻も嬉しそうな表情をしてい

ました。




コメント

みある☆

No title
早い対処できっと良い方向に向かうと信じています
SAKURA家の皆さんのパワーと団結力は格別なので、小梅ちゃん、そしてくるみちゃんやなっちゃんのサポートも万全なハズ
陰ながら応援しています

こうちゃん、頑張って!!!

noriran

No title
大きくなる前に切除、それが一番だと思います。さくらちゃんの時のこともあるし。
良性であることを祈ります。

ふくりん

No title
小梅ちゃん、良性だと良いですね。
頑張れーっ!!

あっ君ママ

No title
まあ~!小梅ちゃんオペなんですか!
初めての入院ですか?
心配ですね。
でも早めの手当の方がオペも軽くて済みますね。
頑張って!小梅ちゃん!!!

@SAKURA

No title
ラム母さん

今回は獣医さんの考え方をしっかり聞いて、一番リスクの少ない方を選びたいと思いました。でも~手術ができるだけラッキーだと思います。サクラはその選択もできないくらい早かったですからね。

@SAKURA

No title
アイガーママさん

ありがとうございます。1週間の入院、いい結果に終わるといいと思っています。こういうケースってまずはほとんどが悪性であることが多いです。もっとも良性なら大きくなることはないですもの。早めに切除して内科治療で根治したいものです。

@SAKURA

No title
YUKAちゃん

ありがとうございます。はい、がんばります。

@SAKURA

No title
みあるさん

ありがとうございます。出産のあとには必ずこういう影響ってあるんだと思うと、本当にせつない気持ちです。でも、生き物にとっては自然なことだと思うのでまずは病気を受け入れて根治できるように頑張りたいと思います。

@SAKURA

No title
noriさん

本当に油断ってできないですね。それでももう一週間あとだったらと考えると、ぞーーっとしますよ。今回は2ワンコが生理になっているのでホルモンの影響が少ないウチにオペすることにしました。まずは、移らないことを祈りながら一番早い時期にお願いしました。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

私たちもこれで3回め? すみれとサクラと同じような遺伝的な要因だったので、早めに対応ができることが幸運でした。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
あっくんママさん

いつさもありがとうございます。女子にとっては乳腺ってすごく大きな傷跡になるのが心苦しいです。でも、一番は長生きをさせること・・・・それが一番の願いです。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
小梅さんびっくりですね、切除聞いただけでも大変なのに左右共ですか。家族の皆さんの心配、心よりお祈りしますね。

アトム&なな

No title
普通の飼い主なら見つけられなかったでしょうね
本当に早期発見なのが不幸中の幸いでした
2回に分けての手術大変でしょが頑張ってくださいね
検査の結果が良性でありますように

mamachan

No title
驚きました!
でも早めの手だて、きっといい結果になると思います。
落ち着くまで心配ですね。

愛犬プク

No title
小梅ちゃん、心配ですけど早期発見による、
最善の治療が出来て兎に角何よりでした。

家族みんなで心配しているから、病院で一人で頑張れますよ

@SAKURA

No title
アトムママさん

そんなことはないです・・・ただ、悲しい経験がそれを身につけてくれる要因になりました。いつも気にしていたので、ピンと・・・(笑) どうぞ大きな病気にならないことを祈っています。

@SAKURA

No title
ママちゃん

ありがとうございます。くよくよ~しないでラッキーだと思って前向きに治療をしたいと思います。積極的治療は私たちのモットーですね。

@SAKURA

No title
プクパパさん

お見舞いありがとうございます。それでも心配は心配です。早く退院ができて腫瘍も根治できるといいと思っていますが。。

fourkidsmama

No title
小梅ちゃん頑張って!!
シンディーが避妊手術を受けたのはずーっと前のように感じますが、術後のケアーが心配でしたね。

いつもの元気もなかったし…

小梅ちゃん頑張ってね。腫瘍も良性であることを祈ってます。

@SAKURA

No title
そうですね。もっか我が家も術後ケアの最中ですがまず冷えを用心しています。
病理解剖はまだですが、悪い時は悪い時で次の方法を積極的に行いたいと思っています。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ