FC2ブログ

犬と生活をすること



昨日のなっちゃんとボール遊びの時の話です。
近くを通ったおじさんが、なっちゃんを見て話しかけてきました。

「この子は、フリスビー犬にできるね~! 」

私と遊ぶ姿をみて、おじさんが感じたようです。そのおじさん、以前
に愛犬のシェルティをフリスビー犬に訓練したことがあるそうで、フ
リスビー犬の素質をなっちゃんに感じたようでした。

ある意味、社交辞令的な部分はあると思います。
おじさんの話によるとその犬の資質、持って生まれたものが多いと・・・
・臆病であること
・動作が俊敏であること
たしかになっちゃんは、その性質をもっているとは思います。
しかし、日々の訓練、これは大変なものですね。



私が小さかった頃、犬に噛まれた経験があってなかなか~他の犬に馴れ
馴れしく接することができませんでした。
犬=噛むもの



最近は野良犬がいなくなって久しいですが、現代の子供たちも私の子供
時代の犬たちとは異なって、ある程度人間社会に順応している犬が多い
と思います。
子供の犬の事故、私の近所でもよく話にのぼります。
犬にとって子どもたちの動作はまるで獲物のようなもの。自然に反応し
てしまうのもしょうがないですね。



自宅に犬がいる子とそうでない子の差は大きいと思います。
できれば、小さいこどもたちには犬に限らず動物を近くにおいて、学ぶ
ことがたくさんあるといいと思います。

今朝、隣のマンションのYちゃん、散歩途中のなっちゃんを呼んでなでな
で~してくれました。差し出した手はグー。。
これも、ダックス2頭同居しているから学んだことですね。



犬と子供の事故には、およそそれなりのオトナの責任があると思います。

犬を離さない
子供に犬や動物のことを学ぶ機会を作る

これを少しでもしていれば、事故は未然に防げるのではないでしょうか。
今朝は冷たい風のふく朝でした。我が家の3ワンコ、モサモサ~伸びて
いる体毛のおかげで全く寒いそぶりがありませんでした。
私ももう少し野生らしさを身につけないと・・・と、思いました。(笑)






コメント

ふくりん

No title
私もふくと子供を会わせるときは、目を離さないようにしています。
せっかく犬を可愛いと思ってくれてる子供が嫌な思いをしないためにも必要だと思いますね。
「うちのワンコは大丈夫」これは、子供に対しては通用しないと思ってます。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
バーバも散歩時子供と遊ぶときは教えます。
子供は何時奇声を発するか解りません。

☆ルキア☆

No title
確かに子供はあまり好きじゃないようです
でも 動物好きになってもらいたいから
お互いに勉強しないとね
なっちゃん フリスビー犬デビューかな?

fourkidsmama

No title
近所で小学生が夕方になるをかくれんぼや追いかけっこをしています。
お散歩の時に会うとみんなが寄ってきて「犬飼いたいけど飼えないんだー」と残念がります。

リードを貸してあげることはできませんが、周りでしばらく遊んでくれます。
今は、学校にもウサギやニワトリは飼っていないようです(娘たちちの頃はたくさんいたんですがね…)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

そーそー、大丈夫と思っていて事故が起きているわけだから、安心はできません。
ふくちゃんも反応しちゃうんでしょうね。うち、なっちゃんの反応がハンパなくていつもリードを握りしめています。。(笑)

@SAKURA

No title
三冬ママさん

あーーー、いいことですね。犬を強制するするより子供を教育するほうがいいと思います。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

なっちゃんはフリスビーの可能性がありますが、飼い主がついていけるか・・・・それが問題です。。(笑) やはり子供に対してはある程度の怖さも知っておいてほしいと思います。

@SAKURA

No title
シンディママさん

子供たちはいろんな経験をして、成長をします。その体験がオトナになってからかなり役立つことは私たちも実証していますからね。
なんで~動物を触る体験をなくするんでしょうね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ