FC2ブログ

ホームバーバーが断られた・・・



さて、ワンコの日記。
先日、横浜の主治医の獣医さんにフィラリア処方の通院に行きました。
ことしはも最後かな~とワザとつぶやきました。。(笑) 院長先生、即、
これに対してリコメがありました。

「今年はね~夏が暑くて、フィラリアはもう一度。12月が最後だな。」

たしかに・・・・今年は暑くて、実は2週間前の公園に行ったときも、セ
ミの鳴き声がありました。うすうす~わかっていましたが・・・・(笑)
そんなことで皆さんも今年は例外的に、フィラリアをもう一度、がんばり
ましょう。


さて、昨日のブログ友だちルキアママさんの記事から。。
いつもホームバーバーをしていて、久しぶりにプロのトリミングをしよう
とご近所のトリマーさんに予約をしたそうです。
ところが、ホームバーバーの子は断られたそうです。

えー!!でしょ?






うちもホームバーバー、もっともよほどのことがないと、外でトリミング
をすることはありません。以前にもブロ友さん、10歳を超えるとトリマー
さんは受け付けないという話がありました。
その理由としては、黙っていられない。。
よほど、そういう経験があったからでしょうか~~



プロというもの、どんなケースであっても引き受けをする必要があると
思います。金額とかの理由であれば・・・・しかし、時代も変化をして
いるんだな~と思います。
たしかに外でトリミングをするとなると・・・ うちは10歳の小梅さん
一度もその経験がありません。それどころか、ゲージに入ったこともな
し。ブリーダー仲間ではワザと幼いころにゲージの練習をすることもあ
るとか。。
我が家はホームバーバー、妻が主役でやっていますが~少しでも負担を
減らすため、私も少しでいいので訓練をしておかないと。。



今朝の散歩道、なっちゃんの顔に草の葉っぱがついているのが可笑しく
て写真に撮りました。。ところが、本人は大真面目。(笑)
必死になんとか~もがいていても、こればっかりは自分ではどうにもな
らず。。 いつもの上目遣い


で要求をしてきました。
末っ子って得ですよね~♪ はいはい~の二つ返事で目についた草っぱ
をとってあげました。

本当に今日の天気は恨めしいですね。今週はそんなことで安定した散歩
タイムが楽しめそうなので、許してあげましよう。。





コメント

-

No title
うちは高齢でも受けていますが何があっても責任は負いませんと、承諾をしてもらってます。以前14歳のパグちゃんが来て、もう最後のお風呂と飼い主さんと話していたらしいのですが、シャンプーしてる間に母の手の中で眠るようになくなったそうです母もまさかとビックリしたようですが、飼い主さんには感謝されたみたいですよ!

全く関係ないですが、今お昼休憩でマックにいますが、前の高校生と母親がシュナウザ~について話してました(笑)パパさんとこにコメントしてる最中に~(笑)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

北海道の季節はどんどん~冬になっていますからね。そうですね~こっちももういいかな~と思うようになりました。年下は得ですね。いつもこれでごまかされていますよ。。(笑)

@SAKURA

No title
みあるさん

おーー、ワクチンしていないんですか。そうですね~フィラリアもワクチンもいわば毒のようなもの、体質では摂取しないのも大切かもしれません。もしかの場合もありますが、そのためには自分が健康でいないといけませんね。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

うちもいろいろ考えていますが、いままではそんなこともないので、少しは苦労するくらい長生きをさせたいのが願いです。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

実はうちは娘のお店という方法もあるので当面は困ることはないですが、備えをしておくことに限りますからね。

@SAKURA

No title
YUKAちゃん

ワンコってヒトの話をよくわかっているような所があります。それと、飼い主に面倒をかけまいという意識があるんだと思います。本当にかわいいものですね。ウチの子たちも私たちにもう少しだけでも面倒をかけてほしいといまさらながら考えることがありますよ。。

ぽけ

No title
くらさんのトリミングをお願いしているお店も高齢犬になるとやって貰えないと言うウワサを聞いたので、本当にそうなのか伺ってみたら、そのワンコにもよると言われ、くらさんは小さい時からずっとここでやってて慣れてるし、おとなしいので、よっぽどのことが無い限り受けてくれるそうでひと安心したところ

トリミングを断る場合にもやっぱ理由があるようで、一番は、高齢犬や病気を持ってる子は、最近はいざ何かあった時に責任問題を飼い主側から問われるらしく、そう言うことから断る場合もあるそうな

確かに高齢犬になったら、やって貰う飼い主の方もちょっと心配になるかも

ぽけさんもやっぱホームバーバーの経験、積んでおかないとかしら??

momozokin

No title
モモの最後の夏、一度体調を崩して少し回復してからのトリミングの時は、トリマーさんに事情を話して何かあっても責任は問わないということでお願いしました。とにかく涼しくさせないといけなかったし、結果的にその時を逃していたらその後はできなかったかも。
だから引き受けてくれたトリマーさんには感謝してます。

@SAKURA

No title
ぽけさん

できることなら自分の子のだけはやれるほうがいいとボクは思います。たしかに理由ってあるかもしれません。でも、多くは自分のところの都合が多いような気がしますね。友人のトリマーさんは出張サービスで年寄りワンコをしてくれているそうです。そのくらい犬が好きだというのがこの仕事ができる資格のように思いますけどね。

@SAKURA

No title
ロッタママさん

いろいろあるんですね。年をとるとやはり負担をけるのは考えてしまいます。モモちやんも綺麗にされて嬉しかったんだと思いますよ。

かずゆき

No title
我が家はトリマーさんにお願いしていますが、歳とってからの事は全く考えていませんでしたので
そんなケースがあるんだ!っとビックリしています。

9年通ってるトリマーさんなので、多分いつまでも引き受けてくれると思いますが
もしもの場合は女房が元美容師なので何とかなるのかな???

☆ルキア☆

No title
まさか断られるとは思いませんでした!!
でも病院内のトリミングに出して正解でした
特に高齢になった時のこととか考えたことなかったけど
余計そうですね
お姉がちょっと忙しくてトリミングまで
手が回らずで、今回こういう形になりました
でも時間の長さとか考えると
自分もできるようになっておいた方がいいですよね
バリカン当てるのって 結構 思い切りが必要なんですよね
パパさんも 頑張ってくださいね

ラムチャ

No title
ずっと自宅でしていた子がある程度歳をとってからいきなりトリマーさんのところでトリミングするのはストレスにもなるし疲れそうですね。それで体調を崩したりする子がいるというのも断られる原因だったりするのかな~と思って読んでいました。
我が家も爪切り以外は自宅ですので 他人にお願いするのは慣れていません。 なかなか時間が取れず「お願いしようかな~」という誘惑に駆られたこともありますが、ワンコの気持ちや負担を考えると怖くて結局自宅・・になったことがあります。

noriran

No title
高齢犬はストレスに弱いし長時間のトリミングは堪えます。だからお断り~のところ多いのでしょうね。
一律10歳という括りはアバウトすぎると思います。
たぶんそれまでもそこでトリミングしてて子は10歳過ぎてもやってもらえるのだと思いますよ~。クレヨン13才でデザインfでトリミングしてもらったし。
逆に高齢犬、疾患のある犬専門にトリミングしてくれるところもあるようです。
ケージはできれば今からでも慣れさせた方がいいと思いますよ。いざとなった時ホテルにも預けられないし。必要ないと思ってても何が起きるかわかりませんからね。
。そうなってからでは遅いしわんこたちが苦労するから。

fourkidsmama

No title
うちはフィラリアはソフト注入されてるやつ…食べてます。痛くないし…ドライフードばかりなので月一回のごちそうです!!

トリミングは覚えなくちゃっと思いつつ、2か月1度のトリミングに出してます。高くつきますが、3ワンコを一遍にはできないですからね…

@SAKURA

No title
かずゆきさん

はい、奥さんの経験、きっと役立つと思います。
ただ、やはり動物ですから、だまってくれません。年をとるとそれだでもストレスなので今のうちに練習をしたほうがいいときもあると思います。
一番は私の回りでは長く通っていたトリマーさんがやめてしまうケースで戸惑う場面があるそうです。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

ボクは一度、小梅の母のすみれをやったことがありました。そのときのこと、今でも覚えていて、なんとかなるさ~って思っています。
トリマーさんもそうですが、家族もいつまでも今と同じじゃないですからね。話題提供、ありがとうございます。

@SAKURA

No title
ラム母さん

元気で若いときはいいですが、やはり予約をするとなると高齢になったときは自分でするしか方法がないのかな~と思っています。いまの家族もいつまでも同じだといいですが、後継者を作るのも仕事ですね。。

@SAKURA

No title
noríさん

ふふふ、いつもながらごシンパイありがとうございます。でも、これからの打開策を考えております。トリミングは私のところでは、10歳だけでなくトリマーさんが辞めてしまう、これが一番きついようです。たしかに仕事としてやっているので、いつ辞める危険はあると思いますが・・・・長く付き合っていると個人的にでもやってほしいものですね。

@SAKURA

No title
シンディママさん

トリミングは必ず助手があると思います。一人ではとっても黙っていてくれませんからね。。
シンディ家はたくさん子供さんがいるから安心じゃないですか。。(笑) 年をとるとやはり暖かい日やここぞ~の日でやるべき日ができるときに考えておけばいいと思いますよ。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ