FC2ブログ

適材適所



昨日のほのぼのショット
車で出かけることの多い私SAKURA。現場に停めていた車のアンテナ
にトンボが止まっているのを発見しました。



トンボは尖ったところを好むそうですが、実際、アンテナの先にとまって
いるのを見ると、その説が実証されましたね。





さて、皆さんの愛犬は動物病院は好きですか?
昔、小梅の祖母 サクラさんがいたころ、その当時の主治医の先生に行く
と、よくブルブル~して怖がっていたのを覚えています。
現在の獣医さんのところに移ってからは、そういう素振りはまったくし
なくなりました。犬たちにも好きな先生と嫌いなタイプってあるんでし
ょうか?



現在、我が家はこれまでの経験で近くの病院3つと24時間体制の病院
と4つの病院にかかわりがあります。かかわりというのは、メインだけ
は決めていますが、イザのときのために内臓に強い先生、呼吸器、循
環器、アレルギー専門のところなど使い分けるようにしています。



いわばセカンド、サードとなったときのことを考えて、4つの病院を
適切に使いけるようにしています。
4つの病院、これまではわからないこと、鮮明に問題的や欠点がわか
ってくるんです。



とくに検査費用や予防接種、薬の代金等の考え方もいろいろ・・・・
ただ、安いだけでなく適切な見方をしてくれたり、検査が多い~だ
なんていうことも分かるんですよ。。
なんでも適材、適所、獣医さんは学歴や名前だけではわからない部分
こうやって判断をするとすごく都合がよくカンジます。



この秋のドックドック、小梅さんにもいいところ2つにしぼりました。
一番肝心なのは、犬自身がそこの病院が好きか~~ これは大きな判断
材料になっています。
いまのところ、1日ドックということで自宅のリフォームの予定に合わせ
てメニューを考えながら計画を進めています。

小梅さん、いつもカメラに顔をそむけるので顔をがっちり~つかんで~
はい!ポーズ!(笑)
今日は午後から雨になった神奈川地方です。
ということで、夕方の散歩はどうしたものか。。いつも仕事のことより
も散歩を優先に考えてしまいますね。。(笑) 





コメント

ふくりん

No title
ふくは、病院の先生は大好きみたいですね~(^_^)v
ただ診察台に立つのは、怖いみたいですが。。。(笑)
小鳥も病院の先生との相性ってあると思います。
パセリも担当の先生は安心だったようで、診察室の中で返事とかしてましたから☆

pochasann

No title
さすがですね、病院の使い分け確かに重要ですね。
人間もそうですが相性が一番かもしれません。
幸せなワンちゃんたちにナイス!

ぽけ

No title
くらさんは病院のスタッフの方やドクターには平気ですが、あの、他のワンコが居る待合室が苦手でして~@@@
ブルブルブルブル、震えっぱなしです。

ワンコドックて、どのぐらいの年から受けさせた方が良いのですか?

みある☆

No title
うちは嫌いでーす
アクちゃんはなんとか我慢しますが、ルトはずっとブルブルしていて発作が出ちゃうんじゃないかと思うほど
小さい頃は大好きだったのにねー
これも成長の証と言われたけどなんだかなぁ(笑)

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
先日行ったとき書いていましたワンコドック、我が家はまだ受けたことないです。今の先生は気楽だからちょっと頼りないですが、何とか気に入っています。

かずゆき

No title
うちの3ワンズも病院に行くのは大好きで、待合室まではノリノリです♪
でも診察室に入る時だけ、ちゅりだけ逃げ出すので
待合室で待ってる皆さんに笑いを提供しております(笑)

fourkidsmama

No title
3ワンコ3様ですね~ベルは入り口から入っても来ませんよ(^・^)

ワンコドック、経験ないですが、年齢が上がったら考えないといけませんね(>_<)

愛犬プク

No title
パパさん、たまには強引なショットもあるんですね

我が家は、まだ、病気になった経験が無いので
ピンと来ていませんが、いざと言う時の為に
近隣のワン友に病院の情報収集してみます。

ナナママ

No title
行くのは大丈夫ですが、ヤヤは診察台に乗るとちょっと震えますが嫌いじゃないですね。
今の所1か所先生相談しながらです。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

はいはい、獣医さんでも会話ができるヒト、そのヒトこそ根っからの獣医さんだと思いますよ。
ウチも妻となっちゃんの会話、すごく面白いです。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

獣医さんの責任で医療事故って多いんです。
せめてこちらで種別によってわけて診察をしてもらうのもいままでのワンコたちのおかげだと思います。

@SAKURA

No title
ぽけさん

いろいろ意見はありますが、私たちの経験では5歳で1回、7歳からは一年ごと。10歳を超えたら半年に一度が理想的です。早く発見をするのは犬の世界では長生きの必須条件です。

@SAKURA

No title
みあるさん

みあるさんの二人、アクちゃんてすごくお姉さんをしているな~といつも思います。反面、ルト君は永遠の少年ですね。それがまたかわいいですが、成長をするのも見てみたいと思うことがあります。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

考えておいたほうがいいのは、もうひとりの獣医さんを知っておくことです。いい先生でも必ず間違いはあります。それを防ぐのって飼い主しかできないことなんです。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

ふふふ、なんか~かわいいじゃありませんか。
でも、3ワンコだと情報をいいあっていますよね。ウチもよくなっちゃんが小梅のアドバイスを聞いている場面があります。

@SAKURA

No title
シンディママさん

母と一緒に暮らす子って本当に母子ともにシアワセですね。だからかな~どうも臆病になっている子もいますよね。。でも、それでも一緒にいるという安心感があるんだと思います。

@SAKURA

No title
プクパパさん

プクちゃん、まだまだ。でも、気持ちのなかで準備をしているのも大切なことです。2つの目より4つ6つのほうが安心感がありますからね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ