FC2ブログ

適齢期近し?




昼になって半袖でもいい気温に戻りました。10月、本当はこんなに気

持ちのいい季節なんですね。。♪ 昨日までの寒さ、風邪のひいてい

るヒトが随分、増えたように感じます。我が家もさすが~に昨晩はホ

ットカーペットを出しました。

そうすると、3ワンコ、寄ってきて気持ちのよさそう~にカーペット

の上で寝ていました。





今朝は本当に久しぶりの太陽の下を歩けました。やっぱり~朝はこの

青空がないとトーンもひくくなってしまいますよね。。




さて、一昨日のなっちゃんのお誕生日に実家である岡山のブリーダー

さんのたらこさんに報告をしました。なっちゃんが我が家にくるよう

に~ヒト肌脱いでくれたいわば第2のふるさと。いつもなっちゃんの

ことを気にかけてくれています。


そのたらこさんからの返信メール。

そろそろ~出産が近いので里帰りをさせてみてはどうか?

そんな嬉しいメールが届きました。 今回、なっちゃんの成長をみて

いても、その成熟さには問題がない・・・・14年4回の出産の経験で

自信がありました。





かつて4回の出産において、一番安産だったのはサクラさん。

小梅もさんも同じ7ワンを出産しましたが、いましてみれば微弱陣痛。

これ、最近、とっても多いケースだとブリーザーさんからも話を聞き

ます。



では、微弱だとどんな不都合があるのか・・・・?



微弱であるケースでは、子宮口が開きが不十分だったり、なにより母

犬が出産の準備をしてくれないケースもありました。

犬は安産・・・・ これ、世間の定説ですが実はまったく安産である

ケースってものすごく稀なことなんです。



これまでの出産経験を考えると、次のようなことがあります。

・妊娠・出産は3歳までがよい

・相手の男の子も若いほうが頭数が出やすい

・妊娠頭数が少ないほど難産


たしか犬の年齢に換算すると2歳(人間の18歳)に比べて4歳(30歳程度)。

その卵子の数が半分以下だという話がありました。年を追うことに激減

することがあるようです。

くるくるが4歳にして出産に苦労したのもこの実例が物語っています。

今度は過去の失敗を繰り返さない・・これは愛犬家でなくても考える事

だと思います。





最近、出産された子シュナの育児の姿を見ることが多いです。次こそ

は、かわいいシュナちゃんたちを確実に産ませることが私たちの使命

だと思っています。

コメント

@SAKURA

No title
ナイショさん

アドバイスありがとうございます。迷いましたが、表現がよくなかったですね。変更しました。
いつもありがとうございます。

アイガーママ

No title
なっちゃん、ママになる日が近いんですね
小梅さん、くるくるちゃんは、おばあちゃんと曾おばあちゃん、楽しみですね
今日はアイガーの7ヶ月目の月命日、ワンコとの生活は辛い時もあるけど楽しみの方が100倍多いと思います。
色々検討してみようなかo(^-^)o

かずゆき

No title
我が家ではチュリも5歳になり、自家繁殖は諦めてますが
やっぱりいつかは赤ちゃんをワンコと一緒に育ててみたいです♪

@SAKURA

No title
アイガーママさん

先日、愛犬を亡くした79歳の母親も少し検討をしているようです。うちのママさんが、イザのときは私たちがみる・・・それが引き金になりました。もしか~はありますが、精一杯可愛がることができると思っています。なんか~すごく嬉しいです。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

必ずチャンスはあると思います。ただ、時期が短いので負担のないようにしてあげることは、最初から考えておく必要があるでしょうね。

ふくりん

No title
私を産むとき、母は微弱陣痛で大変だったと言ってました。人と犬を一緒に考えて良いのか分からないけど、なっちゃんには健康で元気な可愛い赤ちゃんを産んでもらいたいな(^_^)v

ラムチャ

No title
なっちゃん、お里帰りとはたらこさん宅ですか?それとも神戸でしょうか?そして交配はこちらで??
それは楽しみですね^^新しく沢山のベビーに囲まれる日も遠くなさそうですね! 黒い子が沢山~だったりして・・・
ラムは頭数は少なくてそれぞれがしっかりとした体格でしたが安産だったと思います。一頭目は気付かぬうちに出てきていて驚きました^^;

@SAKURA

No title
ふくりんさん

不思議とワンコと人間、すごく共通点があると思います。我が家では人間を定番にして考えていると、犬でも大差みいように思います。
きっとお母さんもだから手元においていたのかな~~(笑)

@SAKURA

No title
ラム母さん

うちもサクラが安産だったと思いますが、いまにしてみればわからないところがたくさんあって、見えなかったのかな~という体験も多いんです。今回、たらこさんと相談はしないといけませんが、交配だけはごやっかいになりたいと思います。

雪乃華

No title
なっちゃん、適齢期になって可愛いベビーちゃん誕生が待ち遠しいですね。
ソフィは、初めての交配は昨年の秋でしたが、その時はまだ時期ではなかった・・・。
今回の交配前のヒートの時は、今までとは違った感じがしました。
その時ってあるんですよね。
断尾についたは、ブリダーさんに10年後はしなくあんるよ~と言われましたよ。
でも、短いしっぽがピコピコ動くのが可愛いですよね。

ところで、ソフィが特に女の子を執拗に追いかけ押さえつけてちょっと心配しています。
アドバイスがあったら教えていただけると嬉しいです。

@SAKURA

No title
ソフィママさん

昨日、おじゃましてコメントしました。
子育て、うちでも4回もやっていますが、その時、その時に問題ってあるんですね。毎回、同じことと思っていても個人差、ワンコ差があるのは不思議なことですね。。

じゅりまま

No title
sakuraぱぱさん

こんばんは。
自宅で、ワンコの出産に立ち会えるって大変ですが
ホントに家族が一丸になって、ワンコを応援したり
ステキな一家の歴史になりますね。

我が家も今は亡き、一番犬だったじゅりに子供をと
2度、挑戦しまして、しっかりロングの休暇の手配
までして備えたのですが、疑似妊娠で空振りで
がっかりでした。

サクラパパさんのお宅はいいなぁ~~~

@SAKURA

No title
じゅりママさん

出産計画をしてもう13年。長いようで4回の出産はいろんな意味で私たち家族も成長ができました。
ワンコから学ぶこと、本当にたくさんあります。
ひょんな理由でさくらを迎えましたが、本当に人生のラッキーだったと思いますよ。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ