FC2ブログ

くるくる母の日記念日



午前中、台風の情報がつぎつぎと流れてきて・・・・どうやら観測史上最大級の大きさだとか・・・・・脅かしますよね~!(笑) 
でも、油断をしないで供えることはとても大切なことです。明日の朝に再接近ですがまだ夜中でないだけマシ~と鷹をくくっていますよ。。(笑) 




イメージ 1

さて、今日10月15日はくるくるの娘、カンナちゃんの2歳の誕生日です。
今朝、朝起きて一番にカンナちゃんの祭壇に火を灯しました。。

皆さんは覚えているでしょうか?・・・・・ 苦労して交配した末にたったひとりの娘、6日間の悲しい命でした。
私、2年経過して~やっとこの写真を開いて見ることができました。
こんなにかわいい、そしてサクラから数えて5代目の一人娘の誕生がこの日でした。



命って本当に儚い・・・・  3回の出産を経験している我が家でも、こんな経験はなくて毎日、くるくる母と妻の壮絶な6日間の戦いでした。


小さくてもきっと生きられる
生まれたときは、100gしかないカラダで生まれたカンナちゃん。獣医さん、看護婦さん、そしてブリーダーさんや友だちたちに、たくさん応援されましたね。
ミルクはスポイトで飲ませなければならず、ようやく母のおっぱいから飲めるようになってきた・・・・そんな矢先のいたわしい命でした。
その後、くるくるのこと、私たちの血族のこと・・・・いろいろ家族で話たすえのなっちゃんの里子として迎えることになったのはつい、この前のように感じます。



なっちゃんは、10月19日生まれ。カンナちゃんと4日違い。
そして亡くなった前日に生まれた由縁を偶然とは思えないと思っています。

週末の19日、なっちゃんはカンナちゃんと一緒にお祝いをします。
なっちゃんのおかげで、くるくる、小梅も元気になりました。それだけでなく私たちも大きな勇気をもらったような気がします。




今にしてみれば、必死だった2年前。いまは、なっちゃんを迎えてよかった~とつくづく思います。母であるくるくる、母記念日2周年もおめでとう~!

胸の中にあるモヤモヤ~したものが少し降りたような気がします。
これからは、この教訓を生かしなっちゃんには、安全で無理のない出産計画をしてあげるつもりです。
この話題、どうしようか・・・・・迷いましたが、書いてよかったと思います。

コメント

ふくりん

No title
もちろん、覚えてます!!
もう2年が経つのですね。。。
私にとっては、ブロ友さんのワンコが交配からの流を見せてくれたのはくるくるちゃんが初めての事だったので・・・。

くるくるちゃんのママ記念、おめでとうといわせて下さいね。

くるみママ

No title
あれからもう2年が経つのですね。
ついこの前のことのように思えます。
くるくるちゃん母の日記念おめでとう!
うちのくるみちゃんは相手がやっと見つかった時には獣医さんからもう遅いですといわれてしまい、結局母にしてあげることができませんでした。
くるくるちゃんはもう立派なカンナちゃんとなっちゃんのママですね♪

ラムチャ

No title
カンナちゃんの事、よく覚えています。パパさんの記事を読みながらくるくるやご家族が必死にがんばっておられたのが思い出されます。一粒種の可愛らしい女の子、くるくるもご家族も大変に辛い思いをされましたね・・・
なっちゃんを迎えることで再びさくら家に明るい笑顔が戻ってきたこと、とても嬉しく思います^^

かずゆき

No title
私はネット引きこもり時期の出来事だったので、リアルタイムで拝見していませんでしたね。

人間もワンコも当たり前のように過ごせるって、ホント奇跡的な事ですよね
私も健康で生活出来ている事に感謝し、愛しいワンコ達を幸せにしたいと常に思っております。

noriran

No title
カンナちゃんの希望をなっちゃんが受け継いだのですね。
短い命でしたがバトンは確実に渡ってます。

fourkidsmama

No title
かんなちゃんは100グラムなかったんですね。
我が家のちび達は2ワンコでの出産でしたが、それぞれ200グラムを超えていました。かんなちゃんからしたら巨大児です!!(笑)

なっちゃんも元気にサクラ家の一員として育って、よかったですね♪

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
覚えていますよ!!!すごく悲しかったです、
でもなっちゃんと言う子が来てSAKURA家に元気が出たのは嬉しいことでした、頑張って次の世代を^^^

@SAKURA

No title
ふくりんさん

心からありがとうございます。交配、出産、簡単ではありませんね。これまでが順調だったので難しさを痛感しました。

@SAKURA

No title
くるみママさん

ありがとうございます。犬の適齢期、短いですからはじめから予定、準備をしなくてはなりません。
うちのくるくるは頑張ったといまでも褒めてあげるようにしています。

@SAKURA

No title
ラム母さん

サクラが亡くなったあとだけにこれに賭ける思いはとても強いものがありました。それだけにくるくるにも可哀想なことをしたと反省もしています。次回、なっちゃんときにみんなの笑顔を見せてあげたいですね。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

ありがとうございます。1週間だけの熾烈な暮らしがありました。ブログではかけませんでしたが、私たち家族になとっても忘れられない一週間でした。

@SAKURA

No title
noriさん

心から感謝をしてます。不幸が多かった時期だけに皆さんにも幸福をわけてあげたい・・・・そんな憂いがありました。次、がんばります。

@SAKURA

No title
シンディママさん

犬を小型化するのはいいですが、胎児もどんどん小さく生まれているんです。でもね、育児のことを考えると大きいほうが、安全ですもんね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

直系にこだわっていた我が家ですが、こればっかりはしょうがないことでした。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ