FC2ブログ

季節を知ること






柿くえば鐘が鳴るなり法隆寺


最近はこの句をよく思います。
有名な正岡子規さんの俳句ですが、小学生でも知っている有名なものですね。「柿」は季語で、季節は秋。だれもが知っている情景です。
最近、食べ物に季節感がなくなって久しいですが、イチゴやみかんなどはハウス栽培によってこの季節でなくても食べられる現代です。

昨晩、職場の後輩の二人が子供の幼稚園の選定のことで話こんでいました。
一人は、定員になると受付が締め切り。夜中の8時すぎに並んで願書を求めて徹夜をすると言っていました。
もう一人は入園試験があって、簡単な問題と面接によって志望が決まるそうです。
私たちの子供たちの時代も同じような光景がありました。いまや少子化時代、もっと簡単になっていると思っていたらとんでもないと話をされました。

さて、その面接や試験のときによく出る問題として季節のことがあります。
「柿」のように簡単であればいいのですが、最近は季節感がなくなって子供たちどころか親たちも季節の認識が間違う所があります。

たとえば、「天の川」や「七夕」。夏の夜空に見えるこの2つの季語は秋。また、「雪」は冬ですが「なごり雪」とか「雪崩」のようなものは春の季語になっています。これを絵にして、季節の食べ物と線で結ぶ・・・・・よく長男の受験のときに練習をしていたことを思い出しました。

幼稚園側にしてみれば、賢い子供、そして利口な親を選びたいのは当たり前のこと。
まあ~なんでも経営とかにつながっていくわけですからね・・・。
毎日の生活で季節を感じる・・・これほど大切だと思うことはありませんでしたね。(笑)

さて、今朝はそれこそ秋晴れの天気。南からの台風の影響があるようですが・・・進路を気をつけながら、秋の気持ちのいい天気を感じたいものですね。

コメント

ふくりん

No title
今日は「寒露」だそうで、草木の宿る露も冷たくなる時期を差すそうです(^^)
日本って外国には無い季節の表現がとても素敵だと思います。
そういうのってずっと忘れたくないですね☆

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
こちらは蒸し暑いです。三冬のトリミングに行ってきました。

如月静

No title
今日も10月なのに半袖で、なかなか季節を感じることはできませんね。
そういえば10月は大学の3大駅伝が開幕ですわ♪
「箱根駅伝」とかは冬の季語にならないのかしら?^^;

@SAKURA

No title
ふくりんさん

四季があるのが私たちに日本だけでないのに・・・・・
不思議と言葉だけは表現が豊かですね。そのぶん、子供のときは国語に苦労をしました。。(笑)

@SAKURA

No title
三冬ママさん

今日はどうでしょうか~?むしむし~して台風の影響がある神奈川です。

@SAKURA

No title
静さん

日本選手権?出雲かしら?
箱根はやはり関東では、お正月の風物詩ですからね。近くで走るのをみるだけでも鼓動がつたわります。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ