FC2ブログ

すみれの命日






みなさん、こんばんは~


  今日は、8月も31日。

この1ヶ月は暑さの厳しい夏日が続きました。





今日は小梅の母親、そしてくるくるにとっては祖母のすみれの6回目の命日を迎えました。

いまから、6年前の夏もやはり今年のような暑い夏でしたね。

小梅の母、すみれが亡くなってちょうど6年。 小梅さんも当時4歳、母を失った喪失感は言葉

にいわれないモノだったに違いありません。

私たちにとっても最初に失う命だったということで、それからの1ヶ月は食事もロクに喉を通らず

に友人にシンパイされたことを覚えています。





よく時間の経過が傷ついた心を癒してくれる・・・・  といいますが。。

今にして思えば、まさに心の傷を治してくれるのは唯一、その時間しかなかった思います。

当時の写真を探して、彼女のことを偲びたいと思いましたね。


写真の黒い小さい子は小梅、下のSPの妹ソルトちゃん。。 仲良し3シュナ兄弟を設けてく

れたのももう10年前のことになりました。





朝、彼女のおしるしのカサブランカの花を供えました。

そして彼女の残してくれた孫娘のくるくる、昔のすれの姿にそっくり~になってきました。





シュナ友が、命日のことを知っていて血がつながれていることを羨ましいと言ってくれました。

私たちも同様のことを思います。 子供たちを産ませたい・・・・ その時は、そんなこと微塵も

考えてはいませんでした。。




今だったら、迷うことなく子孫を残すことの楽しさ、嬉しさ、最初の子の血をつなぐことだと、胸を

張っていえるような気がします。。

私は霊能者ではありませんが、実はすみれとは何度か家の中で会ったことがあるんです。

家族みんなが寝静まった夜中、トイレに起きると、よく足元に絡みつくような感覚があるんです。

そんなとき、いつもパパっ子だったすみれのことだといつも思うようにしています。







さて、今日も暑い一日でした。

いよいよ~明日からワンコたちと夏休みの那須旅行の予定です。

今日はすみれの命日を一緒に過ごしながら、明日からの旅行の準備をしていました。

台風も低気圧にかわって明日はまあまあ~の天気になりそうですね。。








コメント

メリーママ

No title
すみれちゃんは美しいお嬢様ですね。
写真で拝見してもその美しい容姿はくるみちゃんに
受け継がれているのですね。

私もお見送りの経験があります。
でも何時でもそのコはただひとり、です。
すみれちゃん、あなたの大切な家族を、
そして愛娘・小梅ちゃん、孫・くるみちゃん、なつめちゃんの
ことを見守ってくださいね。

@SAKURA

No title
メリーママさん

ありがとうございます。もう6年たっても一日として忘れることがありません。子供を残せた幸運もいまもよかった~と思います。
みなさんも含めて、病気や不慮の事故でなくするワンコが少なくなることを祈りたいですね。

愛犬プク

No title
新たな家族をきちんと残して

SAKURA家との絆を繋いでくれているんですね

いつまでも元気で居て欲しいし、そう居られるように健康管理には十

分気を付けてあげたいです

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
SAKURA家での初めての悲しい日だったのですね~~~経験者だから解ります。でも子、孫と同じ血筋を大きくされているんですもの、うらやましいです。明日からの旅行気を付けて行ってらっしゃいませ。

joy**o_the*wo*ld0*11

No title
月日の経つのは本当に早いものですね。
きっと今日もパパさんの足元にまとわりついてますね♪

Bacchus-mama

No title
そうですか。すみれさんの命日だったんですね。お気持ち察します。
わたしも、2009年のやはり夏の7月23日に最愛のパグのめりを亡くしました。わずか1歳10か月でした。その半年後に今のスタンプーのバッカスを迎えました。バッカスももちろんかわいいですが、めりはめり、生涯忘れることは無いと思います。
今回産まれたバッカスの赤ちゃんを、ますます残したくなってきちゃいました。
すみれさんのおかげで、今のわんこもいる。すばらしいです!
那須旅行、気を付けて行ってらっしゃいませ。

ラムチャ

No title
大切に育まれていた我が娘が旅立つ事・・我が家ではまだ経験がないので想像でしかありませんが、それは身を削られるような思いではないでしょうか。でもサクラさんが産んでくれたすみれちゃんが小梅さんを産み、その小梅さんがくるくる、しおんちゃんを・・そう思えばサクラ家には旅立った子が今でも一緒にいるようですね^^子孫を残すことは素晴らしいです。我が家もラムの目の病気が判っていたら子孫は断念したと思いますが今はチャーリーが居てくれることが本当にありがたいです。チャーリーと里子に出したランディ(幼名)に先天性の「網膜萎縮症」が遺伝・発症しないでいて欲しいと願うばかりですが・・
明日からのご旅行にもさくらさんやすみれちゃん、シオンちゃんも参加していますね^^

ふくりん

No title
時間って本当に、少しずつではあるけど悲しみを薄めてくれるモノなんだなぁって改めて思います。
決して忘れたりすることは無いけど、乗り越えていく術みたいなものが出来て行くような。。。
すみれちゃんのご冥福を改めてお祈りします。

fourkidsmama

No title
くるみちゃんの美人ぶりは小梅さんとすみれさんから引き継がれたものですね!!
まあ、なっちゃんな京都美人ということで…(*^^)v

血のつながりは悩むところです…
もうこれ以上の頭数を増やせないし、かといってシンディーたちがいなくなるのを想像するのも悲しいですし…

@SAKURA

No title
プクパパさん

たくさんの経験があっても、はじめは新人。
いろんな経験のある皆さんの声はとても大切ですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

ありがとうございます。はじめてのことで、1ヶ月は立ち直りができませんでした。つらいですよ~!だから、毎日のことには口うるさくいってもいいと思っています。

@SAKURA

No title
joyママさん

ありがとうございます。もう6年前のことになりました。
ブログでは楽しいことが多いですが、悲しいことも長くやっているとあるのはしょうがないですね。

@SAKURA

No title
バッカスママさん

ありがとうございます。経験がある人はその辛さの大きさが理解してくれるかな~と思います。
一度、経験をしていることであればいいですが、そのときそのときの病気の種類とかによって違うのでいつも勉強って必要だと思いますよ。子孫を残せるシアワセ、かみしめています。。

@SAKURA

No title
ラム母さん

わかります。くるくるの姉が先天性疾患だったので里親さんたちにはあわてて、連絡をして精密検査をしてもらったことがあります。初体験は本当に辛いです。唯一、乗り越えることができるとしたら・・それは、新しいワンコを迎えてあげることですね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

そうですね・・・ふくりんさんも先日、悲しみになったばかりですね。時間が経過をするとやはり少しづつでも、気持ちのやりどころができてくるんですね。

@SAKURA

No title
シンディママさん

これは永遠のテーマですね。
答えは急ぐことなく、いつか必ず回答ができると思いますよ。
ありがとうございます。

雪乃華

No title
こんばんは。
IGでフォローさせていただいてるソフィの飼い主です。
さくらちゃんの命日、さくらちゃんに会えましたか?

我家も先代犬を亡くしてから、次に迎えたソフィの血筋を残したいと思い
今回の出産になりました。
そして、さらにつなげて行きたいと思っています。
ソフィが無事に出産して子育をしている姿に、感動させられる毎日です。

これからも色々と教えてください。よろしくお願いいたします。

@SAKURA

No title
ソフィちゃんのママさんですね。

ありがとうございます。今回は無事な出産、おめでとうございます。ウチはサクラ、すみれ、小梅とくるくる。そしてなっちゃんと5世代の家族が続いて、やはりこの可愛い子たちの血筋を守りたいと思っています。

育児はしばらくは大変ですが、きっとこれまで味わえなかったすばらしい光景を見ることになると想像しています。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ