FC2ブログ

後悔しない毎日





みなさん、こんばんは・・・・  

連日の晴天、よい週末が過ごせたのではないでしょうか。。


昨日、トリミングが揃って終わり、スッキリ~しましたね。。 体毛が暑い? と想像して

いますがその予想を超えているようです。





10歳の小梅さん、肌に少しばかりのダメージが発覚しました。

もともと、「鋼鉄の肌」の異名をとっていた彼女も10歳。。体質も年とともに変化するこ

とを知りますね。 早速、昨晩からステロイドを服用を始めました。

これを3日間続けて、改善をするまで続けてみようと思います。





さて、遅くなった朝食とランチを兼ねて、近くのロイホでランチをすることにしました。

そこで偶然、出会ったBSシュナのケント君は5歳。

シュナを見つけると、ついつい~声をかけてしまいました。






話こむこと数分、5歳の彼が悪性リンパ腫で闘病中だと知ります。

治療方法、専門医などの情報を私たちが知っていることを告げると、すでにその治療

を開始して、2ヶ月。 病気の進行も順調に止まっているということでした。



まだ5歳になったばかりなのに・・・・・ 最近、ガンの病気の話を聞くことが多いです。

そのケント君の飼い主さんは、30歳過ぎてご夫婦。 そのお母さんが発病をしてから

食事も手作りに変えて、病気に対して家族で闘っていると話をしていました。





私SAKURA、以前からここのブログでも口グセのように話をしています。

愛犬の病気の対する抵抗力は、一番は免疫。 その免疫を高めるのは毎日の食事

だと。。。  できれば、病気になる前から手作りで免疫細胞を増やしていたら??

それは神のみぞ知る・・・・



でも、飼い主であれば、できる限りの対策をすべきじゃなかったのか~ そう考えると

残念でなりません。。

次は、病気を克服して再会しようと約束して分かれました。



愛犬に関しては、私は神経質すぎるといわれることもあります。

でもね、病気にしてから闘うことより、毎日のさもない食事に健康の源があると思いま

す。


さて、私は庭の樹木の選定、妻は昨日のトリミングで残した3ワンズの飾り毛の仕上

げをして、ご飯が終わってから~ぐってりでした。。(笑)

6月も今日で終わり・・・ 明日からはいよいよ~7月。 今年2013年も折り返しですね。

7月も楽しいブログを書けるように日々、精進をしたいと思いますよ~!



コメント

noriran

No title
最近悪性リンパ腫だというワンコの話しをよく聞きます。
特にシュナに。完治の難しい病気だから飼い主さんは大変だとお察しいたます。
免疫力は一日にしてならず。
パパさんおっしゃるように日々の特に食事が重要。既存のフードにチョット手を加えるだけでも違うので手作りでハードルが高いと思わず出来るところから始めて欲しいと思います。

ラムチャ

No title
奥様、まだ飾り毛の処理が残っておられたんですね~
多頭のわんこのトリミングは大変と思います。特にシュナウザーはバリカンで刈るだけ・・では終わらないので・・・
我が家もトリミングした時はそうでもなくても翌日、毛の癖によっては流れが変だったりします。今朝は「1週間以内なので本日は無料でお直しいたしますね」等と一人美容院ごっこをしながら(笑)顔の輪郭にあたる毛の手直しをしていました。
3ワンコとナナチャン、ママさんがいつも美しく仕上げてくれるので幸せですね^^

めし使い

No title
愛犬の病気は飼い主としてとても残念で悲しいですね。

そして健康なワンコでも高齢になるにしたがい抵抗力、免疫力がおちてくるのが悲しいです。
飼い主として気をつけていきたいと思います!

愛犬プク

No title
ワンコの病気は辛いですよね。
痛いとか、苦しいとか、どうして欲しいとか、
言ってくれる方がまだ気持ちが楽になるのですが

ふくりん

No title
可愛がってる我が子の病は、本当に辛いですね。
ケント君、克服出来ると良いですね!

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
綺麗にトリミング終えてすっきりですね~~~お疲れ様でした。
病気どうしてわかったのでしょ。

メリーママ

No title
こんにちは

この時期は皮膚トラブルが多いようですね。
小梅ちゃん、お薬は飲むのは少しの辛抱ですよ。
早くよくなりますように。

以前、獣医さんで出会った近親交配で生まれた当時7歳のコは
被毛がボロボロでぐったりしていました。
でもそのあとお会いしたら比較的元気でした。
飼い主さん曰く「バナナを食べさせたらおふざけまで
できるようになった」とのこと。
たぶん、バナナだけではないと思いますが、やはりバランスのとれた食事ですね。
当時は今ほど手づくりごはんが重要視されていませんでした。
ケント君はきっと克服できると思います。

@SAKURA

No title
noriさん

これもたくさんの経験をしている人が痛切に感じていることです。実際、経験も浅い人たちには少しでも耳を傾けるようにしてほしいと願ってやみません。。

@SAKURA

No title
ラム母さん

ふふふ、自分でそれをしている姿はすごく不気味です。。(笑) 今日は隣の菜々ちゃんの手直し。
やっぱり何度かやらないと無理です。今回は暑さ対策が一番だったので、仕上げは後回しになってしまいました。

@SAKURA

No title
めしさん

そうそう~それも経験がなせることです。シュナはとくに10歳からうえが問題です。いつも元気でいてくれる、、、それには私たちの観察と用心が必要だと思います。

@SAKURA

No title
プクパパさん

そうなんですよ~実際、手遅れになってしまうことがありました。肌くらいならいいのですが、大きな病気になる前に事前に対策は大きな抵抗力になると思います。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

とくに同じ犬種だとそう思うことが多いです。
再会のときに元気に克服したという報告があることを祈りたいです。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

わかったのは、首筋が腫れたことが一番だったそうです。
リンパは私たちも子供の風邪とかのときに診断をしましたね。早くわかったから治療ができる、、、これも大切なことです。

@SAKURA

No title
メリーママさん

コメント、ありがとうございます。
犬の被毛の悪い原因はほとんどが栄養の不足と偏りが原因だとされています。ちゃんと手作りをしていれば1か月で見違えるようになる、、、、これは私たちの経験です。

病気はつらいですね。とくに5歳、6歳は母親の免疫から完全脱却したあとなので抵抗力も少し落ちていたかもしれません。。

おかじ

No title
ケント君・・・5歳でですか?
2月に、かいんを襲ったのと同じ病気・・・
かいんよりも、若いから、このまま、進行が止まってほしい!
完治って、難しい病気と言われましたが、良くなれば、普通に生活が出来ると聞きました
飼い主さんも、頑張って欲しい

@SAKURA

No title
そうですね・・・・まずは病気を完治というよりは食い止めてほしいですね。シュナの子みんなにはシアワセであってほしいと願うばかりです。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ