FC2ブログ

長生きの食事





昼過ぎになっていっそう雨足が強くなってきました。

昼間、3ワンコの様子をみに自宅に昼食に戻ってきました。



もともと、留守番生活になれている小梅さんとくるくる。 妻と共稼ぎ時代は一日で

10時間も留守番した経験があります。

ところが、まったく慣れないのは1歳児なっちゃん。 いつも妻にベッタリ~で年頃を

考えるとしょうかないのかな~とも思います。



昼間もなっちゃん、一人でママのベットで寝ていました。 

やっぱり~普段の様子が違いますね。。 ただ、食欲は旺盛だし、運動も元気にします。

センチメンタルにしておくりもいい経験だと思って、そっとしておくことにしました。。(笑)







さて、いつも愛読をしている手作り食事の先生、須崎獣医のブログから

犬の最高齢ギネス記録は、29歳と5か月?

そして現在の最高齢は非公式ながら、栃木県に住む篠原プースケ君25歳とか・・・・

そのプースケ君の大好物はケーキだとか?




愛犬家であれば、だれしもわが子には一日でも長く、一緒にいてほしいもの。

そこで長生きの食事はなにか?  そんな疑問をもちます。。



人間の場合、テレビや雑誌、新聞などでバランスのよい食事、そして高品質のタンパク質

ビタミン、ミネラルの摂取などが言われています。

動物の場合、原則、人間も含めておよそ同じだと言われていますが・・・


プースケ君の飼い主さんの話、「ケーキが好き

」・・・・ 決まったものってないんだと再確

認をしましたよ。。(笑)




我が家は手作り食。 これからの季節、物が腐りやすい環境になりますね。

とくにワンコの食べ物の場合、朝と晩なのでコマメに火を通すか冷蔵庫にキチンと収

納する習慣をつけたいものですね。。


今朝は無事に散歩ができましたが、夕方の散歩はかなり難しいことになりそうな・・・





コメント

みある☆

No title
ケーキ!!
私とプースケくんの好物は一緒だ(笑)

まぁ人間だっていろいろですから、一概には食事や環境で決まるものではないですよね
でも私たちが後悔しないように出来るだけのことをしてあげたいなというのが本当の気持ちです
我が家の場合、ムラのあるルートをどうするかが最大の難関ですが(汗)

なっちゃん・・・可愛い♪
淋しくてしょうがないんだね、きっと
ぎゅーってしてあげたいです

@SAKURA

No title
みあるさん

なにしろ妻が自宅にいてはじめてのケースの子。いろいろ、寂しさもありますが、犬家族でいる以上はそれで習慣をつけないといけないと思います。
夕べも何度もママのベットに確認していました。でも、ちゃんと数日になれるのには動物の対応力ってすごいと思いますよ。

ナナママ

No title
なんか食事もある程度好きなものあげてもいいかもと思うこともほどほどでしょうかね。
慣れってすごいですよね。
なっちゃん頑張れ!

@SAKURA

No title
ナナママ

健康のためには好きなものだけではなくて・・・・
なっちゃんもいい機会になったと思います。夜は3シュナ姫だちにうはうは~です。。(笑)

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
スゴイ長生きわんちゃん、我が家も23年生きていたワンはじーじと一緒で鶏が好き骨も好きで髄まで食べていました。

ラムチャ

No title
まあ・・なっちゃん♪ママさんのお留守が寂しくてたまらないのですね~。それはママさんにとってもなっちゃんが何より愛おしく感じられる瞬間でしょうね~^^ママっ子なんですね!
しかし小梅さんやくるくるが居るので一人ぼっちのお留守番とは違って安心ですよ。
偏りすぎるのも問題ですが、人間でいうなら基本、好きなものを好きな時に食べてストレスを溜めない人の方が健康のように思います。
ぷーすけ君も『美味しい!』と思うものを見つけてそれを定期的に食べることが健康の秘訣になっているのかも・・・我が家は現在ご飯以外(フルーツは除く)食べさせることは制限していますが 時には負担のない範囲でワンコが欲するものを少しはあげるのもいいのかな~と思います。ちなみに我が家の手作りも須崎先生の本から始めましたよ♪

masa

No title
なっちゃん、なんて可愛いのでしょう!!
なんかママさんがとても羨ましいですよ。
というのも、我がメリーさんは表面上は「あたち、ママっ子~♪」
でもね、私が4年前に約2週間ほど入院した時はテリアたちほど探さなかったし、退院して帰宅したときも、テリアたちは「ママ、ママ~
おっかえり~!!」と大騒ぎだったのに彼女はすこぉし参加しただけ。
完全に袖にされていましたよ(笑い)。

ワンコごはんについては我が家はずっとフードにお肉かお魚と
野菜の煮込みのトッピングです。
おやつは以前は手づくりしていたこともありましたが、
お店に行くと・・・裏表示をとことん見るいやな客に徹しています
(笑い)。
我が家のお手本はウ~~ン基本は誰だろう??

pochasann

No title
基本はできるだけ添加物の少ないものというと人間同様手作りごはんが主力かな。
でも犬には犬の好きなものがあるからほどほどに取り入れてあげていました。

須崎先生曰くねぎとチョコを除けば大抵のものは大丈夫とおっしゃっていたと思います。

fourkidsmama

No title
梅雨時のお花がきれいな時期になりましたね~

ワンコにケーキですか…
ワンコ専用のですか?

野菜はあげたりするのですが…
なかなかいろいろあげれません。(+o+)

@SAKURA

No title
三冬ママさん

フードは便利でいいですが、やっぱり自然のものが一番かな~と思いますよ。

@SAKURA

No title
ラム母さん

多くの獣医さんがフード推薦をするなかで須崎先生はいままでなかった指導本から作ってくれて私たちにとっては辞書のような存在ですね。基本を学んでしまえば、あとは自分流もいいと思います。人間もそうですが短い人生、好きなものをある程度我慢をしないで食べるのも一つかな~と思います。

@SAKURA

No title
masaさん

この須崎先生の本は基本のことを書いてあるので、一度、ためしてほしいと思います。なかなか~勉強になります・・
なっちゃん、やはり1か月のときからママが自分のママだと思っているふしがあります。犬家族はくるくるが母親。なかなか~厳しくていつもママに逃げ込んでいますよ。。(笑)

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

うんうん~意外に風説とか間違っている知識ってあると思います。専門の先生の本には基本的なことを学んであとは応用は主婦たち皆さんの得意技ではないでしょうか。。

@SAKURA

No title
シンディママさん

うちも同じような時期がありました。少しこの本を読むことでいろんなわからなかったこと、間違っている知識がわかるとワンコたちにも毎回のご飯に楽しさが混入できるように気がします。最後は長生きをさせてほうが勝ちだとボクは思っています。。

ふくりん

No title
なっちゃん、ママが恋しくてママのベッドで寝てたのでしょうか?
早く帰って来ると良いね(^-^)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

週末の金曜日に帰宅しました。
なっちゃん、やっぱり落ち着くみたいですね。週末はまったり~しながら、3ワンコたちもいつも通りの生活を楽しんでいるよう~に思いました。
やっぱりいつもがいいんですね。。♪

おかじ

No title
そんなに生きてくれるなんて♪家族の愛情を感じますよね♪
それにしても・・・ケーキですか?ww♪
私も大好きです♪

なっちゃん、初めてのママのいない生活
ちょっと寂しかったのですね

@SAKURA

No title
はーい、たまには躾の一環でいいかも??(笑)

これは本人でないとわかりませんが、一人ぼっちではないのでさびしくはないと思いますが。。
犬家族の絆が強くなれば~と思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ