FC2ブログ

散歩コースの選び方

関東は、先週末のサクラの開花以来、天候が悪くて今日も朝から、雨がシトシト~


そんなことで今朝は少しだけ早起きをして、ワンズ散歩、なんとかできました・・・




ただ、急いでいたのと天気がこれだから・・・・・ すみません~写真は、撮りだめの

ものを利用させていただきます。





みなさんは、いつもの散歩コースはどんな理由で決めているでしょうか?



我が家は、このコースは先々代のサクがいる時代から、現在のこのコースにして

います。   それって、なぜか?


最初は、ワンコとの散歩時間を考えたり、あまりたくさんの車が通るところを避けたり・・・

ワンコが好きなコースを選んでいた時代がありました。




ここ数年はブログをするようになって、できるだけ写真の背景にふさわしい場所にするよ

うにしています。


私たちより前に犬との生活をする友人が、愛犬が脱走をして一晩、見つからないことが

ありしまた。 結局、友人たち総出で探して見つかりましたが、車の交通量大通りを超え

、想像できない場所で保護されたことがありました。

犬には帰巣本能があるといわれていますが・・・・・ 実際のところ、どうなんでしょうね


もちろん、我が家では脱走をするような場所はありません。

しかしながら、イザ!、、というときに、交通量の多い場所に土地勘があると、その方向

に行ってしまう心配がありました。





我が家の立地条件は、交通量の多い県道のはさまれた地域にあって、この問題を軽視

することはできません。

そこで考え方のは、万が一、脱走やリードが離れてしまった場合でも、安全に歩くことが

できるコースを選ぶようにしました。





よく犬を飼う覚悟ということを言われます。

自分が不慮の事故や病気で亡くなっても、愛犬たちがダレでも飼えるしつけを身に付け

そして、犬の将来に約束をする必要があると言われています。


我が家の場合、偶然、娘がこの家系を守る宣言をしてくれていますが・・・・

私の目の黒いうちは、この家系が守れるように散歩コースやしつけにしても責任をもって

預かりたいと思っていますね。。





1歳のなっちゃん、我が家のこのコースに慣れてくれましたが、本当はもっとたくさんの

場所を歩きたいような顔をすることがあるんです。。





コメント

bu-ta

No title
アハハ!それは我が家のダルでしたね
その節は一緒に捜索していただき大変お世話になりました

しかし帰巣本能もいつもの散歩コースも何の役にも立たず
行ったこともない場所で見つかりましたよね
まああの時のダルの場合、視力も聴力も衰えた老犬でしたから期待出来なかったと思いますが、その昔若かりし頃は、脱走しても自分で帰ってきたものです
今の時代、そんな話ありえませんけどね

@SAKURA

No title
bu-taさん

不思議とあのときの経験、いまにしてみるといろんなところで参考になっています。
なんでも経験をすることは必要ですね。ところで、シルバーな犬などそういう帰巣本能ってするどいということが学説ではあるらしいです。でも、実際は違ったりするのは個人差、そして性格なんかがあるんでしょうかね。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
私も迷い犬を各マンション。警察へ連れて大変な目にあったことありですでも飼い主さんの態度は頂けませんでした(怒り)
自分の子が迷子になった時のことを考えると悲しくなりますよね~~~

noriran

No title
コンランは脱走経験あり。その時は散歩コースを旦那さんとくまなく探したけど結局は散歩コースから外れた遠くで保護されました。
犬や猫を見かけると追いかけて行ったりするから自分が「帰ろう」と思うまではどんどん先に行っちゃうみたいです。
散歩で大きな道を渡る習慣がなかったので環七と中原街道の交差点は
渡らないで進んだようでそれが不幸中の幸いでした。

かずゆき

No title
我が家でも散歩コースは遊歩道や交通量が非常に少ない道がメインですが
たまに最寄り駅のメインストリートに行ったりもしますので、3ワンズ皆んな
人通りの多い歩道も 車の通りが多い道路の分離された歩道の散歩も適応してくれているので
わんこドライブで人ごみの中の観光地にも行けるようになりました。

朝の散歩は誰も居ない時だけ公園でリードを解放しますが、脱走癖が無いのと飼い主に依存心が強いので
私から離れすぎると戻ってきて、また陰に隠れて見えなくなると探しにきますので
そのまま自宅までも帰る事も出来ますが、やはり公園内だけがノーリードで遊べると認識させ
そこからはリード無しでは出てはいけないと覚えさせるのでワンコ達も守ってくれています。

散歩コースもメインコースからのバリエーションで大まかで8パターン位ありますし
休日の遠足や遠征コース等、ワンコと私の気分でこれからも広がる事でしょう(^-^)

アーチの経過は非常に良くて、ステロイドの薬を減らしながらの経過をみていますので
(獣医さんもビックリしてた程で、本当に良かったです)
このまま治ってくれるのを切に願ってい

pochasann

No title
大好きなガールフレンドの家に行くことがありました。
ちゃんと覚えているのでびっくりしました。

我が家も車のとおる数がが少ないところを選んでいました

みある☆

No title
うちの回りはあまり交通量の多いところはなく、15分ほど離れたところに2本ありますがそこは散歩コースに入っていません
あぶないのもありますが、低い位置で呼吸をしている彼らに空気がよくないのではと思ったからです

しつけ…難しいところですよね~
誰でも暮らしていけるのはいいけど、結局のところ我慢させることも多くなると訓練士の友人は言ってました
距離をおいた付き合いかた、私にはムリかも~(笑)

愛犬プク

No title
我が家も散歩のコースは毎日いつも同じにしてます。

休日の公園には、遠出をして大きな公園に行きますけど。

脱走された時のことは考えていませんでしたね

我が家は一軒家で、角地なので一歩出たら交差点!
気を付けます

ふくりん

No title
自宅周辺は意外と車通りが多い場所なので、過保護と言われても出来るだけマイカーで大きな公園まで行って散歩してます★

そういや、実家ワンコは元野良だけあって散歩中に居なくなってもちゃんと家に戻って来てました(笑)

なつなつ

No title
うちは、遊歩道が、散歩コースです♪
今朝もロコのリードが、ブルブルした拍子に突然はずれましたけど大丈夫でした♪
というかロコもベルも外れたことにびっくりして立ち止まるんですけど(笑)
でもお散歩コースは、本当に悩みます。
誰が、連れていてもどこの場所に行っても興奮しないでお散歩できるっていうしつけが、できるとすごく良いですけど・・・
でも私も目が、黒いうちは・・・です(*^-^*)

ぽけ

No title
朝散歩コースと、夕散歩コースとに分かれてるかな~??
夕散歩は、忙しくて時間が取れない時とゆっくり歩ける時とで3~4種類ぐらいはあるけど
朝は基本同じコースです

基本は車があまり通らない路地や遊歩道ですが、一番気を付けてるのは自転車!
特に後ろからだと来る気配が感じられないので、自転車に一番気を付けてるかも?

気分転換にたまにはコースを変えたい気もするけど、要所要所で待ってるジジババさま
方が意外に多くって、顔を見せないと心配してしまうので、これが変えられず~

でも、顔見知りが多い方が万が一脱走した時に見つけてもらえるかも!

@SAKURA

No title
三冬ママさん

それはいただけないですね。。どんな理由があろうとお世話になった以上は、感謝くらいするべきです。
そういう非常識なワンコ飼いがあるだけでも悲しいですね。

@SAKURA

No title
noriさん

必ず一度くらいはありますよね。うちもサクラが脱走は公園で500mも離れた場所でワンコ親戚に見つけられたときは汗がでました。どんな対策があったとしてもワンコの気持ち、わかるともっと想像ができるんですが。。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

アーチ君、よかったですね。まずは安心しないでしばらくは用心をして治療をすすめてほしいと思います。
依存心というか、そういう性格の子います。うちはくるくるがそうですが・・・・ゼッタイに離れているところに行きません。でもね~やはりそこは野生ですからね。
ゼッタイに安心というまでは、用心をお願いします。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

とくにワンコ仲間のことはよく知っていますよね。
1年しか行かない田舎の地理だって9歳の小梅さん、よく知っていますもの。

@SAKURA

No title
みあるさん

それは同感ですよ・・・・・犬を犬として扱うことのむずかしさ、やはり家族と思うとみなさんも同じ気持ちでしょう。
低い位置で・・・・・これは夏場によく考えることです。
交通量もありますが、草っばらなどの有害な昆虫もやはり気を付けていきたいですよね。。

@SAKURA

No title
プクパパさん

ふふふ、気がついてもらったらそれはうれしいです。
実は、ボクは住宅の設計をするときに、愛犬がいるところには必ず直接、道路に出れないような構造にするんです。
人間だって、とくに子供たちの場合は予測不可能な行動をしますからね・・・

@SAKURA

No title
ふくりんさん

土地勘って野生に密接な関係があるそうです。
ふくちゃん、すっかり家族の中心。そしてみなさんから愛されているから、いつも笑顔が明るいです。

@SAKURA

No title
なつなつさん

実はウチもあるんですよ。首輪の金具がとれて、ハッと冷や汗をかいた経験が。。それから、確実にとれないような首輪をつけることにしました。散歩はとにかく安全で健康促進が一番の目的ですからね。

@SAKURA

No title
ぼけさん

それはあると思います。ウチも知っているおじさん、おばさんの近くを歩くことが好きみたいです。
遠くから駆け足になったり、なっちゃんは知り合いのお姉さんを家の外で呼んだりします。。それがなんともかわいらしいですね。

ちなみに、こういう行動はシュナ独自のものがあるみたいですよ。。だからシュナはすばらしいです。。(笑)
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ