FC2ブログ

悔いなく過ごす




今日は、まずは悲しいお知らせからしなくてはならなくなりました。

シュナ仲間のアイガー君が昨日、14歳と11か月の犬生の幕を閉じることになったと

ブログを通して、飼い主さんのママさんからお知らせがありました。


アイガー君、数日前まではこのサクラの開花の写真を撮影されて、寒い冬を無事に通

り過ごしたことに安堵をする気持ちがありました。

イガー君、我が家のサクラとおない年でサクラの分まで長生きをすることを約束して

いた経緯がありました。



この写真は、一昨年の11月。 写真展のときに撮影したものですが・・・・・

この数年、持病の病気と闘って、よく頑張っている姿をブログでも紹介されていました。

この笑顔が見られないと思うと、本当に残念です。

心から、ご冥福を祈るとともにあっちの世界ではサクラ、ほか我が家の4ワンコたちと

楽しい時間を過ごしてほしいと思います。






普段から言っている通り、犬の一生は短くとくにシュナの場合は、13歳と14歳の壁を超える

ことは本当に大変なものだと思います。



私たちSAKURA家族の犬に対しての合言葉があります・・・・

犬の1日は、私たちの一週間

犬の一年は私たちの5年。。


だから、1日1日を大切に暮らしてあげさせたい・・・・

そして、留守番もできるだけ短い時間にしたいというのがそれなんです。






もしあなたの愛犬が病気で苦しんでいたら、一晩を待つのではなくて一刻も早く、その苦痛

をとってあげてほしい・・・ 我が家のルールからすると一晩は、二日分の時間に相当する

からです。


愛犬に対して悔いの残らない時間を過ごしたいと思うのなら・・・

我が家のこの家訓をぜひに採用してほしいと思います。






今日、3時にアイガー君は荼毘にふされるそうですが・・・・

こんなサクラの季節、きっと視界も良好なはずですね。。 

おりしも、都内のサクラは、本日、満開の宣言をされました。





我が家の散歩道のスタート、玄関前のサクラ並木もちらほらサクラの花びらが街をピンク

いろに染めていました。。 いい季節ですね。

週末は、皆さんもぜひにこの瞬間を逃さないようにサクラを堪能しましょうね~! 


コメント

アトム&なな

No title
アイガー君の冥福を祈ります
人間よりも短い命とわかっていても別れはつらいものですね
ななは年齢不詳の途中から来た子
きた時に獣医さんから5歳から7歳位と言われその分別れも早く来ると思います
本当に限られた命の期間、悔いのないように可愛がってあげるつもりの毎日です

masa

No title
アイガー君の冥福を心よりお祈り申し上げます

愛するわがコ・・・かけがえのない家族です
及ばずながら私も経験者のひとりです
今いる3人の娘たち(テリア2人、ミニシュナ・メリー)、彼女たちがいなかったら出会えなかった素敵な仲間たち・・・
もちろん、カミナリを落とすことはありますが、日々感謝です
悔いなく過ごす・・・おっしゃるとおりですね

アーチ君、頼りがいのあるステキな家族がついているからきっと大丈夫です

autumn

No title
アイガー君、ホント残念です。
ママさんやパパさんのお気持ちを思うと、胸がつまります。
愛犬との時間は貴重ですね。
大切にしないと。

fourkidsmama

No title
アイガー頑張ってましたよね…
残念です…
ご冥福をお祈りします…

ふくりん

No title
みあるさんの記事でも読みました。

愛犬との過ごす時間は、大切にしていきたいです。
アイガーくんのご冥福を心よりお祈りします。

M&R

No title
悲しいお知らせですね。。。
ご冥福をお祈りいたします
お空できっとサクラさん達と出会って駆けあってることでしょうね。

家の子ももうすぐ14歳。悲しい話を読むたびに「長生きしてね」と抱きしめてしまいます。

pochasann

No title
悲しい事ですが桜とともに生き続けることでしょう。
桜を見るたびに話に花が咲き頑張ったアイガー君がきっと虹の橋の向こうで笑顔で見ていると思います。

あっ君ママ

No title
悲しいですね。先日私のお友達2人がわんちゃんをなくされて私もその「別れ」のことを重く受け止めていました。
SAKURAさんの仰ると通り今のこの時を大切にそして楽しく過ごしたいと思いました。

アイガー君お空の上で元気に走ってね!

@SAKURA

No title
ぼけさん

ありがとうございます。心の中で少しだけ大切に思っているだけでもワンコたちには通じるものがあると思います。
一瞬を大切にしたいですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

うちも同じです・・・・・(笑)
とてもゆっくり~だなんて話もできませんが。。シュナは特別なんですね。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

昨晩、そちらにもお邪魔してコメントを書かせていただきました。いままでなかったことが、急に訪れることの怖さですね。きっと、回復できると思います。
最後は飼い主が治してあげる気持ちが大切だと思います。

@SAKURA

No title
ラム母さん

他人事ではすまされない、、、、ボクはいつもそう思っています。わが子でなくてもシュナたちのことだけは、守ってあげたいと思います。いつもありがとうございます。

@SAKURA

No title
アトムママさん

いろいろ理由はあると思いますが、、、、最後は年齢も大事ですが、毎日の過ごし方も大切だと思います。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
masaさん

よい飼い主さんってどうなんだろう??
いつもその答えを考えることかあります。甘やかすことも必要ですがこういうときこそ、飼い主の毅然とした態度ってワンコたちにも伝わることができると思いますね。
経験は本当に宝物です。そしてワンコたちにはいつでもその恩恵を返してあげなくては・・・と思っています。

@SAKURA

No title
ココアママさん

たしか一緒に会いましたよね。。だからよけいに元気だったころのことを思い出してしまうんです。

@SAKURA

No title
シンディママさん

ありがとうございます。こんな時間は来てほしくないと思っていますが。。。しょうがないことですね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

そういう経験をしている人は毎日、一時間の大切さを知っていると思います。普段から心掛けていましょうね。

@SAKURA

No title
M&Rさん

うんうん、ママさんのレオ君もシルバーですもんね。ぜひに長生きの記録を作ってほしいと思います。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

うんうん~サクラの季節だったことが少しは印象がやわらかくていいんじゃないかな・・・と思います。
毎年、忘れることがない思い出ですね。

@SAKURA

No title
あっくんママさん

数多い犬家族がいたとしてもその悲しさは薄まることはありません。とくにウチもそうですが、しっかりと体調、健康管理をしてあげましょうね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ