FC2ブログ

フィラリアの注射?





神奈川の昼前の気温24℃。 あくまでも車の室外気温表示ですが。。

いや~暖かいです。


  暑くて1枚、そしてまた1枚。 結局、tシャツ1枚で過ごしています。。

数日前まで、朝の散歩のときは、5枚も着て着膨れしていたことがウソのようですね。。(笑)

昼前に現場近くのラーメン屋さんで、とんこつラーメンを食べましたが、もう冷たい麺でもイケる?!




一度、暖かさを体感すると寒さが戻ったときのショック?が、思いやられますね。。

ただ、季節はまだ3月ですからね・・・・  三寒四温が安定するのも、もう一ヶ月先と思っていたほ

うがいいですね。




今朝の日記でも触れましたが、ワンコ仲間のダッフィーちゃんが朝の5時から陣痛で3ワンコのシ

ュナちゃんを出産されたようです。  詳細は、それからの更新がないので不明ですが、きっと安

産だったことを想像しています。


なにしろ、安産で産まれることは本当にめでいことだと思います。

我が家の経験では、サクラとくるくるは安産、すみれと小梅の親子は微弱陣痛で最後までハラハ

ラ~させせてくれました。 それでも私たち飼い主たちにはいい経験をさせてくれたと思います。





かつての経験を思い出すと、出産は産まれてくる子犬たちには一番の生命の危険があります。

そしてこれからの一週間も大切な大切に一週間です。 ダッフィーちゃん家族はけっして気を緩

めないで、子育てと温度管理や観察をがんばってほしいと思います。



さて、今朝、大阪のシュナ仲間の三冬ちゃんのママさんからこんな質問がありました。


動物病院より、フィラリアの薬を 注射にすると一年効果があると書かれているのですが

聞いたことありますか


以前に薬品メーカーのファイザーさんで、この話題を読む機会がありました。

実際、12カ国で治験されて、この発売をするとか・・・ ただ、まだ十分な実績はこれからだという

ことですね。 毎年、5月すぎから始まるこのフィラリア処方。。 できるだけ、愛犬たちには負担を

少なくさせてあげたいというのは愛犬家であれば同じ気持ちだと思います。





とくに我が家のくるくるは、小さいときからフィラリアの薬に軽いアレルギー反応があって、ある

定の薬でないと、その症状が出てくることがあります。

実際、その負担を少しでも減らすことの試みはいいと思いますが・・・・  どうも昔から薬品会社と

犬用の薬品などの会社には猜疑心があってすぐに採用!ということができない私。。(笑)






それでも犬に関してのことには、疑い・・・から始まったほうが、大きな失敗もないのも事実ですね。

昔、犬は長生きしても10年。。 それが最近は、15歳、16歳・・・・いや、20歳も長生きの子が

いるのは、このフィラリアの予防が一番の理由になっているそうですね。


シッカリ、続けましょうね。。 このフィラリアの件に関しては、もう少し様子をみて判断をしたいと

思います。。


今朝、コートなしの久しぶりの散歩道。 やっぱり裸族でいたほうが犬らしいかな。。









コメント

ふくりん

No title
私も注射でのフィラリア予防を何かの記事で読みました。
実際、フィラリアの薬は予防では無くて駆虫薬だったと思うのですが
それを注射で1年…っていうのは、どのくらいの強さのモノなのか?
気になりますね★

ところで、パパさん地方は今日気温が高い~っ
こちらは頑張って6度ですよ~(笑)
少し分けて欲しいです^m^

@SAKURA

No title
今しがた行ってきました。札幌は寒いですね。(笑)

でも、日々、春めいた天気も進んで一ヶ月もすれば雪道の散歩が真っ黒な道に変わる季節が楽しみです。
そーなると、カゲ君はまたまた、半そでと短パンの季節ですね。。(笑)

な~が

No title
フィラリア予防、そんなに大事なことなんですね~
ナイスポチを~
そちらは24度ですか?!
こちらは、空がどんより黄色い黄砂の雲に覆われていて・・・

ナナママ

No title
フェラリア&フロントラインの季節になりました。
よくネットで買う人が多いようですが・・・
うちはまだ病院で。

退院…ありがとうございました。
まだ勉強不足もなりますがどんな病気にかかるか分かりませんがちゃんとした処置をしてあげたいと。
ペット保険も大事だなと感じました。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
パパさんいつも有難うございますブログの方たちは何時も速いので何かご存知かと思いました、少し様子を見てみます。

ラムチャ

No title
フィラリアの注射で一年OKというのは嬉しいですね~というか
飲み忘れも防げていいと思います。ただ・・・それだけの持続性・・薬は殺虫剤系?何となく副作用的なところが気になりますね。

masa

No title
こんにちは
久々のコメで失礼いたします。

フィラリアの注射・・・私個人の意見としましては疑問に
思うことがあるので我が家は投薬する方を選択します。
例えば今の時期は花粉症でたくさんの方が大変な思いを
しているのですが、この症状に効く注射があると聞いたことが
ありますが、女性の場合、ホルモンのバランスが崩れるという
リスクがあるようです。
それを例にとっても・・・愛する我がコたちにはリスクが高すぎるように感じます。

M&R

No title
こんにちは
フィラリア接種の季節ですね
家の場合薬を飲ませるのに毎回苦労しおやつに混ぜても出して。。。
口の奥に押しやっても機用に出してきて飲ませるのが難しく。。。

注射で接種する方法もありますと言われて皮下注射で??と思いはしましたが飲まなくて蚊に刺されても困るしと思い半年に1度接種してかれこら10年が経ってます。去年から下の子も同じように接種しています。
確かに副作用があって亡くなってるケースもあるので不安は拭えませんね(=ω=。)

なつなつ

No title
暖かくなりましたね~♪
でも着るものに困ってます(^-^;

ダッフィ-ちゃん家は、その後どうだったんでしょうか?
安産であったことを願ってます。

フィラリアの注射で一年・・・ちょっと怖いですね(^-^;

fourkidsmama

No title
フィラリアのお薬、うちはお肉に混ざったものを使ってます。
前に錠剤をのませたことがありますが、出されました!
注射は痛そうですが、間違いないような気がしますね(^・^)

@SAKURA

No title
なーがさん

なんでもそうだけど、専門的にことってほとんど知らないことって多くあるんですよね。ワンコたちにとってはフィラリア予防は寿命に大きな影響があったようです。

@SAKURA

No title
ナナママ

若いときはいいですが、やはり7歳が近いと保険も検討をすることもいいかもしれません。
しばらくは注意をして過ごしてくださいね。。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

いえいえ、貴重な話題をありがとうございます。みなさんの意見で参考にする部分って大きいですよね。

@SAKURA

No title
masaさん

コメントありがとうございます。みなさんでいろんな意見を参考にして最後はわが子に一番小さなリスクで利用するのがいいと思います。

@SAKURA

No title
M&Rさん

どんな子でも体質に合わないというのはあると思います。
最善を選びたいと思いますが、それでもリスクがないとはいえないので用心に越したことはないです。

@SAKURA

No title
なつなつさん

ありがとうございます。ダッフィちゃんは朝方、3ワンコを無事に産んで・・・・毎日、子育てがうれしいみたいですね。。

@SAKURA

No title
シンディママさん

いろいろなケースとか好き嫌いに体質と・・・・・
選択には十分に注意が必要ですね。好きで食べる子がいないので工夫も必要ですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ