FC2ブログ

安心な暮らし





皆さん、おはようございます。 昨日は宣言したとおり6時に会社を出てケーキを買って帰宅

しました。 急いで帰ったのは、いいのですが肝心の娘ちゃんの帰宅は群馬の伊香保温泉へ

の旅行ということで夜の10時を回る時間になってしまいました。

まっ、いつの時代も親の気持ちは子供にはなかなか~伝わることがありませんね。。



さて、今朝は目が覚めたら、無意識のうちに鼻水が垂れていました。。




どうやら鼻炎の兆候があるようで、早速、薬を飲んで改善をしたいと思います。

今朝のニュースでも関東地方にまで、中国の大気汚染の影響があるとか。。 私たちだけなら

ともかく小さい子供たち、そしてワンたち動物たちへの影響が懸念されています。

カラダの大きな私たちより小さな彼女、彼らへの影響の心配をしています。



その子供といえば、昨日のラジオのニュースで福島の子供たちの放射能に関するニュースが

ありました。 今朝、詳細をみようとネットで検索をしましたが、どこにも書いていません。。


誤報か?  はたまた、隠蔽か?

ニュースになったくらいなんだから、どこかに書いてもいいはず。。

昨日、聞いた内容はこのような内容でした。


福島県に住む子供たちの検診が実施され、あらたに甲状腺がんの疑い、もしかくは確定され

た児童が20人増えたということでした。。 やはり、危惧をしていたとおりの結果になりました。

本当かどうかはわかりませんが、事実、こういう話は震災以来ずっーーっと懸念されていました。



私SAKURA、子供を持つ親の一人として震災のときにこんなブログ記事を書いた記憶があります。

政府はどんな手段、予算がかかろうと原子力発電所周囲の高濃度の放射線のあるところの子供

たちを一時期、遠くの地域に集団させるべきだ。。
そう言った記憶があります。

たしかに私も東北生まれて育った経験から、地元から離れることの辛さ、勇気を知らないわけでは

ありません。 でも、子供の未来を考えるとそう言ってもいられません。


20人がいるということは、潜在的なものを含めるとかなりの数になると思います。

こういう場合、国や地域が協力して子供たちを危険から救出するべきだと思います。

最低、私たちオトナの仕事をするべきではないでしょうか?


見えないものって本当に恐怖を感じますよね。。

こういう事件があるたびに、毎日が、安心であることって本当にすばらしいことと思いました


コメント

fura

No title
お早うございます・・ニュースはその場その場の事柄を取り上げて読者反応です。知らせるが義務の如くにです。その根拠は?・・その内訳は・・と云う証も見えずが多くです。でも、それは報告、事実でしょう。今後も一つずつ、一つずつ、明らかになって行くのでしょうね。。『子供は宝』その宝を大切に育てるは、今の大人の義務です。その視点は昔も今も変わらないはずですよね。

ふくりん

No title
目に見えないモノの対応や対処ってとても難しいと思うけど、やっぱり迅速な対応が必要だと思います。
普通の平凡な生活って、幸せな事なんだなって思いますね。

ラムチャ

No title
そのニュースに間違いがなければ大問題ではないですか?
こどもが多数、癌の疑いや確定なんて普通じゃないですよね。
そんな危険極まりない場所に暮らすことを黙ってみているなんて
許されない事です。

@SAKURA

No title
furaさん

コメントありがとうございます。本当かどうかは分かりませんが、ラジオで聞いたのは事実ですから、おそらく隠蔽?
起きてしまったことは防止できればいいんですが、できなかった場合、今回のケースは迅速な処置が一番大切だったんじゃないかな・・・・子供は昔から宝物っていうくらい、国の財産だというのは普遍ですね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

外国で生活をすると日本のよさが分かるといいます。平和でなにも不自由がないことに慣れてしまうのも怖いことですね。

@SAKURA

No title
ラム母さん

たしか、その子供たちの受け入れに一番最初に手を上げたのが広島県と山口県だったと思います。
昔だったら、子供のためにたくさんの大人たちが必死になったのに今は因果関係の確認をしているそうです。そんなの言わなくても分かりますよね。

fourkidsmama

No title
SAKURAさん♪
でもね・・・さくらさん。
その時九州に避難した家族もいたはずなんです、それが今中国からの大気汚染で外出を控えなくてはならなくなって。
日本は海に面しているから、どこに行っても津波の心配はあるし…
外国で亡くなる方もいるし…

仕方ないのです。
そうならない人がそのほかたくさんいるのですから、その環境を「受け入れる」ということも「あり」なのでは?

@SAKURA

No title
シンディママさん

やはり当事者にならないとわからないこともありますね。
岡山だったかな・・・・受け入れをして学校や住宅を用意したのに一人の移動もなかったことが新聞で報道をされていました。一時期は郡山に行ったとき、強い放射能があるのに学校もなにも対策をしないでマスク一つでした。

オトナはいいんですが、未来のある子供たちにはやっぱり心配になっちゃいます。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ