FC2ブログ

飼い主の免許制度






先日、記事にもしましたが、愛犬の「交通事故」

職場の後輩のワンコが週末、手術をしたそうです。 骨盤骨折と内臓の一部がヘルニアという

ことでまずは無事に手術ができたそうです。 ただ、エコー検査で分からなかった一部、臓器の

損傷があってやむなく体調の回復にあわせて、二度目の手術が必要だそうです。。



小さな犬だと、麻酔を繰り返し使うことには、心配があります。

手術前に何度も検査をしたそうですが・・・・ 麻酔を追加することより、今回は二度に分けたほう

がリスクが少ないという判断だったそうです。

交通事故、本当に怖いですね。 手術や治療で治ればお金で解決できますが、命だけはお金に

替えられないモノだから、やはり飼い主としては散歩コースなどを再度、確認、再検討しようと思

います。





厳しい話し、もし、コースの選択を変えていたら?

後悔は、他人の私たちより飼い主さん本人が一番悔やみがあると思います。


私たちも散歩の途中、危険と思われるコースを歩く飼い主さんを見かけることがあります。

そんなとき・・・ できれば、危険を回避するようにアドバイスをしますが、誰でもそういう助言に

耳を傾けてれるわけではありません。。





私の住む地域は、交通量も多いし、特に飼い主さんが初老のご老人たちが多いのです。

実家に残してきた、サクラの三男のサン君、そして小梅の三男ごー君。 双方ともに、年老いた

両親が毎日、散歩をしてくれますが。。。

最近、80歳の声を聞くようになって、耳が著しく遠くなっているんです。。





そのことを危惧してか、妻もよく田舎の父親に注意するように電話でも話しをしています。

なかなか~一年で一度くらいの帰省で、すべてを把握することは難しいですね。


今は雪で閉ざされている時期ですが、春になると交通量が増えて、危険な散歩が心配なんです

よね。 


ドイツでは、犬の愛護、環境の整備なども目的から、犬を飼うことを免許制度が発足して数年が

経ちました。 いまだ、許可ではなく推奨レベルですが、犬に関する法整備、マナー改善、なにより

ブリーダーの無秩序な交配と繁殖の抑制に効果が現れてきたそうです。。


日本もこれだけ犬文化、社会の中に犬や猫の存在が大きくなっています。 よって、早いタイミン

グでドイツ同等の規制や法整備が待たれますね。。

そのときは、きっと今回の交通事故も物損ではなくて、犬という家族としての処理も可能かな~と

思いました。




コメント

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
最近我が屋も年寄りの仲間ですが、多いですね^^^
優しい雰囲気の人は良いけど怖い顔のおじさんもいます、ちょっと声かけにくい、我がじーじはで合う人に必ず挨拶しているようですが何処の方か解りません(笑)。

noriran

No title
事故は怖いです。
飼い主の老化もさることながら老犬は反応が鈍いので特に気をつけています。エンジン音がしない電気自動車が意外に怖いんです。あとヘッドフォンして走ってる自転車も危ない!
とにかく交通量の多い場所は避けるに限りますね。以前住んでいたマンションは玄関がものすごく交通量の多い道路に面していて
そこを渉る時は両手に2匹ずつ旦那さんと抱えて渉っていました。
危険なところはやっぱり飼い主が考えてあげないといけませんね。
手術のわんちゃん、よくなることを祈ってます。

ぽけ

No title
↑そうそう、電気自動車って大っ嫌い!!
そしてもっと嫌いなのが、プリウス!!
エコには良いんだろうけど、ワンコ連れの時でなくても、今まで何度、音もなく
いきなり追い越されてヒヤっとさせらられたことか!

そして、以前お巡りさんと話していた時にも話題になったんだけど ( ぽけさん、お巡りさんとも
仲良しなのー )、車対人よりも、自転車対人、自転車が絡む事故の方が
断然多いんだとか

散歩中の時もいきなりスレスレで通り過ぎてゆくことが多多るので、心臓に
悪いです

みある☆

No title
↑そうですね、電気自動車には私も何度かハッとさせられた経験があります
家は歩道と車道がきちんと分かれてるコースしか散歩しませんが、それでも歩道を猛スピードで走り抜ける自転車とかが怖かったりします
高齢の方も怖いけど、この辺では小さなお子さん(小学生低学年)だけで散歩させてる姿もよくみかけてなんだかハラハラしちゃいます

@SAKURA

No title
三冬ママさん

はいはい、ウチも同じです。だいたいワンコの名前はわかっていても本当の名前が知らないのは王道ですよ。。(笑)

M&R

No title
事故に逢われたわんちゃんお気の毒ですね(ノ_-。)
無事に手術を終えて回復を祈ります*(*v v)*

家の下の子はお散歩してても車に向かっていくのでお散歩するのも怖くて(=ω=。)
車や自転車が少ないコースを回らなくては大変(-_-;)

@SAKURA

No title
noriさん

ウチの近所も自転車のイヤフォン、最近、とくに多くて気をつけています。偶然、高校生が通学する道ではないのでいいですが。。
プリウス、あれは本当に忍者のように走るので嫌いです。。(笑)

@SAKURA

No title
ぼけさん

自転車とかバイクが一番マナーが悪くないですか?
高校生ばかりと思っているとおばさんたちのママちゃりも縦横無尽のように走るので怖いですよ。意外に免許制度ではないので、いい加減なんですね。ルール違反にはちゃんと違反切符を切って取り締まってもらいたいくらいマナーのなっていないおばちゃんは社会の害虫に思えてなりません。。(笑)

@SAKURA

No title
みあるさん

うんうん、よちよち歩きでも平気で歩道を歩かせている親御さん、そういうヒトに限って危険なときには人一倍文句を言っている姿があります。
そんなに危ないんだったら、つないで歩けよ・・・といいたいです。(笑)

@SAKURA

No title
M&Rさん

車はのがれても自転車が来ないとなるとかなり少ないですね。
あとは時間で制限をするときに回ることがいいですね。それれでも坂道ではバイクより早く走る自転車はまるで刃物が走っているみたいですよ。

ふくりん

No title
今は、冬なので近場の散歩がメインだけどやっぱり車通りの多い場所の散歩は怖いです。
雪が溶けたら、いつものように車で公園の駐車場まで移動してからの散歩にしようと思います。
甘やかしと言われても良いんです(笑)

ラムチャ

No title
はい、私もおばちゃんの自転車乗りです(笑)
電気自動車は怖いです^^;何もあそこまで無音にしなくても・・・
ストーカーされても気付かないレベルですね。お散歩の時に狭い道ではできるだけ車に迷惑にならぬようにリードを短く持って端に寄っていますが、それでもスピードを落としもせず容赦なく横を通過する車に遭遇するとこちらも鬼と化します。こちらも車道を歩いているわけではないので・・可愛い我が子に危険行為は許しません!

fourkidsmama

No title
そうですね。電気自動車は怖いですね。
障害物を感知したら作り物のエンジン音をさせるとか・・・
日本人なら何かできそうな気がしますね!

最近、オレンジのベストを付けた「除染活動」をしてくれる作業員さんがたくさんいるのですが、その風貌からか、ワンコたち散歩コースで吠えまくりで!!!
車の近ずく音なんか聞こえません…・(>_<)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

甘やかしたところで最後は飼い主の責任だから・・・・・
それはヒトに迷惑をかけないことだからいいと思いますよ。。(笑)

@SAKURA

No title
ラム母さん

習慣というか地域性とかもあると思います。
ウチの近所でも一番困るのは、運転のヘタな女性たち。。もっと小さい車にすればいいのに・・・ヘタなクセに大きなものを乗るのには腹が立ちますよ。。(笑)

@SAKURA

No title
シンディママさん

地域的にも大変なところですね。でも、それで危険が去ってくれたらいいことですね。電気自動車は一時期、音を出すようにしたはずですが。。後ろからそーーっとこられると本当に怖いですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ