FC2ブログ

肯定からはじまる人間関係





皆さん、おはようございます。 また、新しい一週間が始まりました。

実は今朝は、ある緊急の電話で目が覚めました。 仕事関係で建物の管理をしている私の職場。

朝、早く一人暮らしのご老人が緊急車で病院に搬送されて留守になって部屋の施錠を依頼された

ものでした。



ケースがケースだから、私も快く引き受けすることにしました。 これから、こういう機会が多くなるこ

とが危惧されますね。 
先日の結婚式でも、年老いていく叔父や叔母さんたちの不安の言葉が気に

かかりました。


その中で叔父が言うところは、私たちは年老いて面倒観る側だから若者のやることに、一切、口を

挟まないようにしている。。 叔父さんは、70歳を越えて以前のような迫力みたいなものがなくなっ

ているのに気がつかされました。



私がその年になるまでしばらく時間はありますが、我が家の親子関係はどんな状況になっても変化

させることなく平常の親子関係でありたいと思いました。

さて、一週間のはじまりということで、少しいい話をすることにしましょう。。




寒い日、彼をにくからず思っている彼女が彼に声をかけた。

「お寒うございます・・・」

すると彼は、「ええそうですね」

ポツリと、これだけ。 これではとりつくしまもない。

彼の友人が、

「あんな時はアイソの一つも言うもんだ。山は雪でしょう、とかなんとか…」

と入れ知恵をした。

次の日、彼女と会ったとき、彼女は、

「今日は暖かいですね」 と話しかけた。

彼はペースを乱されてドキマギし 「…ええ、山は火事でしょう」 と答えた。


あなたはこの二人の会話のなかに、ふとおかしくも暖かい人間的なものを感じるであろう。

ドイツの哲学者ニーチェが、「結婚のたのしみは夫婦の間に交わされる会話にある。墓場ま

でつづく長い会話である。 だから結婚するときは、この人とならば楽しいおしゃべりが末長く

つづけられそうだとおもったら、結婚したまえ」 と言っている。



この言葉は私たちの生活に、毎日毎日の会話がいかに重要な役割を果たしているかをよくあ

らわしている。

あなたの会話をよくしてゆくポイントは、まず“肯定的”にということ。

相手の存在を否定しない、相手を受け入れる態度が大切である。


私にもその経験があります。 相手と理解をしあえる可能性があるなら、まずは否定をしないこと。

相手の言葉に耳を傾ける姿勢は相手にも真摯に受け止められることでしょう。

たとえ、それが家族、夫婦であっても同じこと。。


だから今週も、否定を避けて肯定、うなずくことが人間関係を向上させることを心の中で反復しようと

思いますよ。。(笑)
 

今週も一週間、実り多い一週間にしましょうね。。

コメント

ふくりん

No title
読んでて、我が家の事を思い出しました(^^ゞ
うちは、主人が無口な上無表情な方なのでよく叔母夫婦等に「いつも一緒にいて楽しいの?会話とかあるの?」って聞かれるんです(笑)
確かに無口で会話は少ないかもしれないけど、それが嫌じゃないってことは互いに性に合ってるのかもしれませんね★

すみれ

No title
会話って大切ですよね。曽野綾子の本に家族が集まったときたとえば夕食のとき会話するのは、つまらないことでお家族の一員としての義務だってこと。
確かにって思いました。
なかなか・・夫婦親子・・話さないとわからないことってありますよね。

あと
ご相談なんですが。最近実家のマンションにたまにワンコもお泊りしにくんですが。なかなかトイレが、我慢してるらしく全くしません。
丸一日とか。もうあまりに我慢してたのか。畳の上でとトイレのまえとキッチンで。
思い切りしてしてました。びっくり!今までそういうことなかったんで。

あとは、外で朝連れて行って2度かしましたが。
なぜか最初の日は、一日キッチンとお風呂の横にお水と食事のお皿、トイレトレ-をおき、うまくしてくれましたが。
家では、全部外では、めったにトイレしない子なんで。
慣れるまでまつしかないですか?これって。
今まで全くお泊りしたことないんで。6歳まで・・困ってます。なんだかかわいそうで。
家では、ちなみにダイニングになぜかトイレトレ-
キッチンにお水と食事のお皿があります。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

年をとるともう少し会話はふえます。。お子さんがふくちゃんだからきっと以心伝心もあるとんだと思います。
でもね、年をとると会話が少ないとちょっと苦痛もあるようです。。(笑)

@SAKURA

No title
すみれさん

実はうちもサクラさんがそうでした。。どうも最初の子はこだわりがあるみたいですね。そのケースだと、家で使っているトイレセットをそっくり持っていってはどうでしようか?
人間の都合ですが、少しでも対応ができるといいですね。

fourkidsmama

No title
夫婦の会話って微妙ですよね…
さくらさんは休日のモーニングを一緒に撮ったりなさっているから、会話もたっぷりあるでしょうね~(^・^)うらやましいです。

子どもと一緒だと自然な流れで居れるんですが…

M&R

No title
そうですね。会話はキャチボールと言いますが。。。
我が家はキャッチボールにならず。。。ニーチェの言葉を知っていたら。。。

ここ数年で叔父や叔母が他界し寂しく感じています。年を重ねるといいことばかりではなく寂しいことも。。。(ノ_-。)

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
夫婦の会話。疲れています。我が家多い方ですが.歳行くとね~~~
三冬が居るからOKです(笑)。

@SAKURA

No title
シンディママさん

この数年前はそれでも子供たちがいなくなると不自然な時期もありました。最近は最後は夫婦二人だと思うようになってからいろいろ会話も多くなったような気がします。。(笑)

@SAKURA

No title
M&Rさん

ママさんはまだまだ、子供さんが小さいから・・・・時期がくるとお互いに大切にしようという気持ちが強くなると思います。

@SAKURA

No title
三冬ままさん

うんうん、うちもそれはいえています。ワンコがいるだけでも心のウサが晴れますからね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ