FC2ブログ

パピーリスト





昼前になって、天気が上がりましたね。。






午前中は、外回り。。 昨日と違って、今日は気持ちのよい一日になりました。

朝は天気がどんより~していたので、写真も冴えない。。 ワンコたちには、やっぱり晴れ



が似合うと思いますね。。





さて、今日は私の愛読している犬関連のブログから、「パピーリスト」なるものを紹介したいと思い

ます。 「パピーリスト」、一瞬???と思ってしまうキーワードですが、子犬を育てるときのコツの

ようなものをリストにしたものです。



今日のリストは、スウェーデン在住の犬関係のライター藤田さんのリストからご紹介したいと思い

ます。


1 よく一緒に遊ぶ!

2 子犬の「咬む!じゃれる!」に対処する

3 コンタクト訓練をする

4 社会化訓練(環境馴致訓練)をする

5 ストップ!あるいはダメ!(もうやめにしなさい!」シグナルの訓練をする)

6 呼び戻し遊びをする






我が家は、これまで一族の子供4回の出産を通して、母と二人三脚で子育てをしてきました。

今回、1年前になっちゃんを迎え、以前とは違った子育て体験をしてきました。

母といっても、そこは血がつながらないくるくる母との子育ては、これまでの3回の育児体験とは

まったく異なるものでした。




これまでは、小梅、すみれ、そしてサクラにしてもどこか、自分の血筋というものを感じていながら

理解することの危惧はまったくなかったと思います。

今回、なっちゃんの性格、運動能力、頭の回転とこれまで私たちが考えていたものを彼女は覆す

ことの連続でした。





そこには、以前とは違ったパピーリスト、躾の方法、意思疎通の仕方、そして会話の方法と・・・・

初心にかえって、一から学ぶことが多かったと思います。

以前は、いつもと同じ。。。と決めてかかり、犬個体の個性を阻害していたこともあったのかもしれ

ませんね。 今回、その分、なっちんにはたくさんのことを学ぶことがてきました。




藤田さんのリストにあるとおり、コンタクトの方法、社会性の認知など・・・・

犬にも感性があり、それを私たちが認めることが大切だと思います。。

現在、私はともかく日中、一日一緒にいる妻とは、強い信頼関係と言葉のキャッチボールが驚くよう

にできています。。





、仕事から帰えるとナニやら理解不能な言葉をなっちゃんからかけられます。。




  と思っていると妻がちゃーんと、通訳をしてくれます。



ガムがほしい・・・・



ボールを投げて。。


ダッコをしてよ・・・・




いやいや、希望と要求の連続ですけどね。。(笑)

でも、言葉のキャッチボールができると、また一味違った彼女の発見になっています。。

コメント

pochasann

No title
常に一緒に居るって以心伝心。
でもねただ一緒に居るだけでは駄目なのよ。
ちゃんと会話しながら観察しないとね。
奥様は子育てもワン子育ても上手にこなしてご立派!

かずゆき

No title
うちは特別に躾していませんが、血縁無くても同じ群れで過ごすせいか?
性格は全く違ってもワンコ同士で我が家なりのルールを教えてくれてるのか?
本当に手の掛からない3ワンに育ってくれましたので、この3ワンが元気なうちに
4ワンめを迎えてワンコと一緒に育てる・・・というのも考えます(笑)

ちーとす

No title
子犬はカワイイですね。要求もっとして~と思います。
今はちくわさん7歳なので、要求してくれますが、、寝ていたり、自由気ままな生活をしています。あのボールを投げて~のキラキラした目が懐かしいです。

ふくりん

No title
うちも要求ばっかり(笑)
都合の悪い事は、一切無視という芸当も身につけました(^◇^)

ラムチャ

No title
パパさんが帰られたらあれをしてもらおう、これをしてもらおう!と準備して待っているのでしょうか?可愛らしいですね^^そして要望に応えずにはいられないでしょう~。もしやママさんから「パパには~して!って頼んでごらん」などなど日々アドバイスを受けているのかも・・・♪
うちは親子でも性格が全く違うのでそれぞれに違った対応をするようにしていますがその子その子で個性があってとっても愛くるしいです。

なつなつ

No title
ワンコを家族に迎えるまでは、そんなこと思ってもなかったですけど・・・本当に言葉を理解しますよね。
よく話しかけると言葉を覚えるみたいですね~。
私は、一日中家で話しかけてるのでそのうちしゃべりだすんじゃないかと思ってますよ(笑)

さくらさんが、帰ってくると要求の嵐なんですね(笑)
可愛いですね。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
皆さんの処と同じですね。一日一緒にいると次は何をする、、、
お互いがわかってきて繰り返しているようなところが有ります。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

うんうん~人間の子供を育てるのに肌と心、会話で心を通いあわす必要があると思います。ワンコたちも一緒ですね。

@SAKURA

No title
かずゆきさん

私たちの経験では3ワンコ以上は一緒だと思っていましたが、④ワンコ目からはかなり違いがあります。一人でなかなか~御世話をするこの画大変なんですよね。それはそれで、家族も協力が必要になってきますね。

@SAKURA

No title
やよいちゃん

ちくわ君、ずーーっと二番目だったから、次は是非におにいちゃんになれるように頑張ってください。でも、下の子が来ると、全く違った性格が見られるのも本当の魅力的ですね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ふふふ、うちの小さい黒い子もヤバそうな雰囲気を察して、事前に避難をするんですよね。それと都合の悪いときは目を合わせないんですよね。。まったくすごく理解力だと思いますよ。

@SAKURA

No title
ラム母さん

もしかして、ウチのに電話をしましたか?(笑)
それくらいピタッとあっているんです。。帰宅をするとママはお休み~♪といって、その時間帯は私が専属のマネージャーになっています。。

@SAKURA

No title
なつなつさん

しゃべりこそしませんが、言葉の理解度はかなり高いと思います。これも日々の言葉をかけているのとそうでないとはかなりの違いがあるそうです・・・しゃべってくれてもいいんだけどね。。(笑)

@SAKURA

No title
三冬ママさん

自分でも気がつかない習慣ってあるんだな~と思います。
それを理解しているのがおっそろしく~可愛く感じますね。

fourkidsmama

No title
うちのワンコたちも、それはそれは大変なおしゃべりで!!!ウルサイ(笑)
でも言葉の理解は早そうですよ♪

@SAKURA

No title
ははは、でもね、定番としては親子関係がいると言葉を覚えるのがおそくなるというのがふつーです。
おそらくかなりおしゃべりさん??(笑)
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ