FC2ブログ

検診を受けましょう





さん、おはようございます。 昨晩は北のほうで嵐の天気だったようですね。

そして、今週は一週間が本当に風のごとく早く過ぎました。

そんなことで、今日は一日、頑張れば、週末ですね。 

今日は、数日前のブログ友人の記事に触発されて、ちょっと重た~い話題。。



私は、53歳。 お世辞でも若いといえない年頃になりましたが・・・・

最近、身の回りに癌という話を聞くことが多くなりました。 

私は毎年、健康診断をしていますが、実際、具体的に癌の検査をしたことがありません。


2年前、高校時代の友人の奥さん、実は私たちと同じ年ですが、8年前に乳癌の手術をして一時は完治?

と思っていたのが、再発をして帰らぬことになったということです。

残された家族、同級生と子供3人、みんなで力を合わせて暮らしていますが、やはり寂しさは隠せないと

思います。

それ以外にも私の親戚、妻の元同僚と同じ病を患うヒトがとても多くいます。



皆さんも、健康診断、とくに癌検診は進んで受けましょうね。。

健康は、自分だけでなくて家族にワンコたち家族にも大きな影響を与えます。

この年になると、一番は周りのヒトに迷惑をかけない。。。

これ、一番に思うようになりましたよ。。(笑)



今週も私の日記にお付き合いをありがとうございます。

週末は天気があがって、紅葉散歩にイルミネーション・ツアーでも行きたい~なぁと思います。

コメント

な~が

No title
テレビなどで知っている人が逝かれてもビックリですが、身近な方だと
尚のことですよね。
ほんとに、健康が何よりの資本ですね。
くれぐれもご自愛くださいませ~のナイスポチを。

pochasann

No title
最近本当に多いですね。
早期発見が生還に繋がる、医療が発達しているお陰でかなりの人が助かっています。
やっぱり早期発見に努めるしかないですね。

周りの人に迷惑を掛けないって確かに健康が一番だと実感するこの頃です。。。
家族のためにもワンコの為にも健康に気を付けましょう

ふくりん

No title
確かにそうですよね☆
愛犬も飼い主も元気に暮らせる事が一番!!

ピロママ

No title
自分は大丈夫ではなく、家族のためにもお互い検診うけまっしょうー

すみれ

No title
乳がん検診は、受けてますが・・ほかは、ね。
私も友人が、乳がんで47歳この間の夏53歳で胃がんで北里に入院し帰らぬ人になりました。同じ歳ということですごくショックでした。検診は年に一度は受けましょうね・・子供もつれあいもわんこも。
おいていくわけには、いきません。
免疫力アップ!!ストレスためない。ことですかね。

如月静

No title
うちは病気の老人と同居してますので、癌どころか私が病気入院なんかしたら、とんでもないことになってしまいますわ。
ていうか、今、青森で大きな地震があったようですね><
災害に際しては健康に気をつけるもあったもんじゃないですね( ̄~ ̄;)

@SAKURA

No title
なーがさん

若いときは、ヒトゴトでいられましたがさすが~に同級生がそうなると、
私たちの身の回りでもすごく多いのに気がつきます。
とくに女性は検診だけは家族たちのために受けていてほしいと思いました。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

私たちより年上の皆さんがいう言葉、最近はとくに重たくかんじるようになりました。。(笑) それだけ自分たちにも実感が迫っているような感じます。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

はい、気をつけてほしいと思います。ふくりんさんくらいの年齢から
診察をされていると、イザのときはゼッタイに早期発見ができると思います。。健康は、本当に最後の希望ですね。

@SAKURA

No title
ピロママさん

ママさんなんて、これかせ子育てをしていた子供たちが大きく成長するのが楽しみですよね。だから、なんとしてでも成人するまでは、病気になるなんてできませんよね。

@SAKURA

No title
すみれさん

6年でですか・・・・・友人は8年でしたが、手術をしてからのケアが
一番肝心のようですね。検診はまずは一歩ですが、とにかく家族と長く楽しい時間をすごしたいというのは皆さんの願いでもありますからね。

@SAKURA

No title
静さん

昨日のこの時間。。。本当に2年前の悪夢をみたような気がしました。
女性はとくに一家の要ですからね。。本当に女性たちにはいつまでも家族の中心で元気でいてほしいと思います。

ラムチャ

No title
最近芸能関係でもまだまだお若いのに病気で亡くなられた方の話を聞き「明日は自分もわからない」ととても現実的に感じました。
先日、何年も前から気になっていながら怖くて検査できなかった大腸ファイバースコープを自ら逃げ場のない状態に持って行って挑んできました^^; 検査の前は「絶対何かある」と思いながらもラムたちのお世話は??など考えるとどうにかなりそうでしたが結果全く問題ないとの事で自信が持てました。これを維持していくのが大変なのですが・・不安を抱えているよりとにかく調べて安心を手に入れることが健康へとつながると思います。その週は一気に「がん検診週間」にしてしまいましたが今のところすべてクリアです。

@SAKURA

No title
ラム母さん

不安をかかえて生活をしてるいより、やはり問題があっても向かう姿勢って大切じゃないかなと思います。
ただ、女子は思いっきりがいけど、男子は臆病風にふかれてしまいますね。。(笑) 忙しいけど、ちゃんと受診したいですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ