FC2ブログ

サクラの命日




皆さん、おはようございます。 この週末は天気予報では、1月の気温になると言っていましたね。

寒さ、ちょっと覚悟して朝に外に出ましたが、意外に外の気温はいつもどおり・・・ 朝の散歩もいつもより暖か

い時間に行くことができました。


昨晩、たな卸しの仕事で終電で帰宅する娘ちゃんを不覚にも、寝てしまって送迎時間を15分以上に遅れて

しまいました。


  そんなことで、今朝は娘ちゃんの出勤で昨晩の汚名返上をすることにしました。

朝、普段とほぼ同じ時間に起きて・・・・ ちゃんと用意をしておきました。 おかげで、返上できたかな?





さて、今日12/1はわがサクラさんの2回目の命日。 人間でいうところの 「三回忌」 にあたる大切な日

なんです。



昨晩も2年前の闘病のときのことを思い出していました。 10月の下旬に発病した乳ガンの治療のため

にあるとあらゆる方法を尽くしまして、一時期は回復傾向の兆しを見えていましたが、残念ながらもう少し

のところで・・・・ 本当に残念でした。


2歳のとき、7ワンコの子供たちを残してくれたサクラさん。 今もその子供たちの誕生会を続けています。

そう、カノジョでなければ??  我が家はこんなに大きなシュナ家族を作ることができなかったと思います。

現在、子孫は分家を含めて3ワンコを超えて、たくさんの里親さんを幸せにしてくれたことを嬉しく思います。

前題ですが、サクラでなければ、こんなに子孫を残せることもなかったと思います。





今朝から、遺影の前にローソクを灯して、カノジョがいつ帰ってもいいように待っています。

いや、いつも私たち3ワンコと家族と一緒にいてくれていると思います。





せめて私たち家族は彼女が残してくれたワンコ家族、子供たちのことを守ってあげること・・・ そして

けっして同じ病気にさせてないようにすること。。 これが私の心の中の奥にあるサクラへの誓いでも

あります。




今朝、青空の散歩のときに、ポツポツと天気雨が降ってきました。 上空を見上げると、そこには雲のない

青空が広がっていました。



サクラが降らしたのかな~?

一瞬、そう思いました。。

コメント

M&R

No title
こんばんは☆*:・°
サクラさんの2回目の命日でしたか。
あれから早いものですね。。。
パパさんご家族の賢明な看病でサクラさんは幸せだったと思います。
今日はご家族でサクラさんの思い出を語ってるんでしょうね~

ナナママ

No title
サクラちゃんが亡くなって2回目の命日ですか
月日は早いです。
でも、子供たちが元気がなによりです。

愛犬プク

No title
沢山の思い出や子供たちを残してくれて
さくらちゃんは、きちんと残してくれているんですよね。
今日も寒さが厳しい予報です
3ワンコもご家族みなさんも、風邪にご注意ください。

ラムチャ

No title
さくらさんの命日・・昨日の事のように思い出されます。
実際お会いできないままになりましたが、お写真で拝見した限り・・最近時折ラムを見ていて何となくさくらさんのお顔立ちに似て見えることがあります。
さくらさんなくしては可愛らしい一族も存在していなかったんですよね・・。私たちにとっても偉大な存在だったさくらさん、ほんとに一度お会いしたかった・・と今も思います。

みある☆

No title
さくらちゃんとお別れしてから・・・2回目の命日なんですね
あの時期は・・・ブログ友中でも悲しい思いをした家族が多かったので私まで辛くなってしまっていたのを思い出します

さくらちゃん、いい子でしたね・・・
優しく賢い子だったので、これまでの子孫たちもいい家族を築くことが出来ているんじゃないでしょうか
私たちも見習わないといけませんね

ぽけ

No title
くらさんと暮らし始め、シュナのブログを検索してましたら出会ったのが
SAKURAさんのシュナブログで、そろそろコメントを入れさせて頂こうと
思っていた矢先に、突然サクラさんが虹の橋を渡ってしまったの
すごく悲しかったことを覚えてるわ・・・。

でも、パパさんのブログに出会えたのも、サクラさんが家族を増やしてくれていたからよね♪

サクラさん、本当にありがとう!

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ありがとうございます。いまにしてみても、可愛いおばあちゃんでした。みんなこういう部分だけは遺伝してほしいですね。大切にしていきたいと思います。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

そうですね・・・ときどき、彼女の気配を感じることもあります。
いつも怠け心がでてきたときは、彼女に叱られる気がしますよ。。

@SAKURA

No title
sanaさん

ありがとうございます。くるみもそうですが、サクラの一人娘のすみれによく似ていると家族でも話をしています。彼女がてなければこの血縁はつなぐことなんてできなかったとおもいます。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

サクラは晴れが好きな子でした。雨のときはじーーっと玄関で出かけることをためらっていたんですよ。。(笑)

@SAKURA

No title
かずゆきさん

私ももう少し方法があればよかったと・・・・・申し訳ありませんでしたね。。でも、血縁は大切ですがそれと同じくらい家族の絆も大切だと思うようになりました。

@SAKURA

No title
加奈さん

ありがとうございます。2年なんてあっという間でしたね。
これから一日一日を大切に生きていかなくてはならないと思います。

@SAKURA

No title
M&Rさん

闘病のときは、本当は大変でした。それだけに、悔いを残さないことってすごく大切だと思います。健康でいるときはついつい~忘れてしまうものですね。

@SAKURA

No title
ナナママさん

いつかは・・・・・と思っていても、今だけでも大切に生きたいと思います。子供たちももう12歳。母親の年齢を越してほしいと思っています。いつもありがとうございます。

@SAKURA

No title
プクパパさん

普段のなにげない生活がどんなに大切にいとおしいものか・・・・本当に大切に思います。風邪、この時期が一番予防をきっちりしていきたいですね。私たちが布団に伏せているとワンコだって心配しますものね。

@SAKURA

No title
ラム母さん

そうでしたね。くるくるは何度かお会いできましたが、サクラには一度も機会がありませんでした。でも、すっごくよく似ている部分が多くなりました。生きているときは気がつかなくて、いまさら、彼女の強さや優しさを感じることがあります。

@SAKURA

No title
みあるさん

最後まで皆さんの応援でせいいっぱいの人生だったと思います。思えば、必ず悔いはありますが、当時としてはボクたち家族もできる限りのことをしてやったと思います。今は、彼女の姿を小梅やくるくるを見て、昔の楽しい時期を思い出すことが一番の供養になっていると思います。

@SAKURA

No title
ぼけさん

ありがとうございます。サクラの大切さを記録に残そうとはじめてブログももう7年。新しい家族ができるたびに、楽しさがたくさんあった初期でした。今は主人公のサクラ、娘のすみれもいませんが、小梅やくるくるが残してくれたサクラの面影をたどる道しるべになっています。ウチは最古までサクラがあってのシュナウザー生活ですね。ありがとうございます。

noriran

No title
もう2年ですか。。いつもながら月日の経つのは早いと感じます。
最初の子はいつまでも特別だと思います。うちもジュニマがいなかったらこんなに楽しいわんこライフを送れなかったでしょう。
今でも祭壇に手を合わせる時はジュニマの名前を最初に言います。
皆みんな大好きだけど最初の子は死んだ後も特別なんです。

@SAKURA

No title
noriさん

ウチも同じですよ・・・・・サクラがいるから、いまの家族がいる。。なんでも一番はサクラなんです。シュナを選んでよかったと思うのもやはりサクラがいたおかげですね。。ありがとうございます。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ