FC2ブログ

なっちゃん効果




午後から晴れ間がのぞいた神奈川地方です。 一日、雨の予報だったのでラッキーでしたね・・・



先週からの仕事の忙しさ・・・・ 今週も続いています。。




今週はたった5日しかないのに予定が13個もあって、一人で消化するには無理だと判断して、後輩たち

3人にフリました。。(笑)  年末を迎える前にこの状態。。 これから先が思いやられますよ。







今朝は、そんなことで散歩コースをいつもと変更して、濡れていないところを選んで歩きました。

いつもと違うのを察しているのは小梅さん。 やはり9年間、同じコースを歩いてきた年季があるという

ものです。 それに対して、1年生のなっちゃんは、え??違うの?? と疑問の顔・・・




昔、小梅さんも小さいときは同じようなことをしていたことを思い出しました。




帰宅後、3ワンコとなにやら~ワンコ会議をしている模様。。。

「どこのコースを歩いたの?」 ・・・なっちゃん

それに対して、母のくるくるは、 「雨だから、短いコースだよ。。 ちゃんと、大きいの
と小さいのが

できたの??」
 



母と娘の会話はこんなんでしようか・・・

最近、とくにこの1ヶ月くらいは、その二人の会話に祖母である小梅さんが入って会話をするようです。

「雨の場合は、このコースの確率が高いね・・・・



きっと9年の経験が、二人に対してアドバイスをしているよう。。。





よく皆さんのところの話では、老いた先住犬のあとに若いワンコを迎えると、年の老いたほうがすごく

元気になったという報告があります。

我が家の場合、なっちゃんを迎えるに当たり、先住犬の小梅とくるくる母親のことを優先して考えました。


新しい家族を増やす場合、とくに老いたワンコをのことは先に考えてやらなければなりません。

若いときと違って、長く我が家でいるルールを変えるのは、大変なことだからです。





私個人も50歳を越えて、なかなか~普段のルールを器用に変更することが苦痛にることがあります。

昔、若いときはそんなはどって~ことがなかったことが、年とはそういうものだと身をもって知ります。

犬だってきっと同じようなところがあるんだと思います。




新しい子を迎えると、不思議と先住犬のほうが元気になるってあると思います。

我が家でも、家の中で走り回ることのなかった小梅とくるくる・・・・  最近は、すごい勢いでなっちゃんを

追い掛け回し、ひっくり返して二人揃って叱る場面があります。。

元気になったな~と思いますよ。。 小梅は子育てを終わって5年も経過をしていますが、その当時のこと

を思い出しながら、なっちゃんの躾に一役を担っています。。





私たちも年寄りから学ぶこと、すごく大切ですね。。 ということで、なっちゃん効果は、抜群の成果を現し

ているという報告にしたいと思います。。♪


コメント

ぽけ

No title
仕事は若いモンにどんどん振りましょーっ(爆)
若いモンを育て上げるのも、年長者の務め。
自分がやった方が早いし確実だからと、いつも抱え込んでしまうパパに、
『 それでは若いモンが育たないよー 』 と言ってるぽけさんです♪

『 若い子が入ると活気が出る 』 、それって人間にも当てはまるかもー♪
孫と一緒に住んでるジジババが若くいられるのもそうだし、毎年入れ替わり立ち替わり
学生が入学してくる学校の先生が比較的若くいられるのも、そうだよね♪

@SAKURA

No title
ぼけさん

若人の新鮮さ、そして元気を吸い取って元気になりたいと思っています。。(笑) はい、育てることは大変ですが、多少の失敗をしてみないと分からないこともあると思います。
個人的には面倒でも、私たちの仕事ですね。ワンコだって、そうやって世代交代をしていますからね。。

ラムチャ

No title
なっちゃんはさくら家の皆さんにそれぞれ幸せを運んできてくれましたよね^^
やはり若い子のエネルギーは凄い!と思います。
我が家も先日若い子が遊びに来てくれた時に それまであまり反応のなかったラムがやたらと躾じみた行動に出ていることに驚きました。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
なっちゃん可愛い!いいな多頭飼い一度やってみたいです、今までワンを何度か飼いましたがいつも1ワンだけでした。もう少し若ければ絶対飼いたい。

bu-ta

No title
なるほど!
私も若いの迎えれば若返るわけね
がんばんなきゃ

browniemama

No title
年の違う3匹。犬社会がちゃんとある様子がサクラパパさんのブログからいつも感じられます。とても勉強になります。うちも11歳のブラウニーに元気と笑い?を与えるためにももう一匹迎えたいなーと思います。

@SAKURA

No title
ラム母さん

一度、子育てをしているヒトやワンコは自然にそのときを思い出すみたいです。サクラさんがそうでした。新しい家族も大切だと思います。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

ママのところは娘さんがいるんだから・・・・三冬ちゃんには間違いなくいい効果があると思いますよ。

@SAKURA

No title
bu-taさん

それって孫ちゃんのことですか??(笑)

@SAKURA

No title
browniemamaさん

ありがとうございます。考えているといろんな心配がありますが、犬たちにはそういう心配をすることよりも思い切って決断をしてあげたほうがいいときも多いです。是非に考えてあげてね。

ふくりん

No title
確かに、若い子といると元気になるかも~っ
普段は静かに暮らしてる私ですが(笑)、姪っ子達が来るとそうもいかず一緒に大騒ぎしてますもん(^_-)-☆
元気もらってるんでしょうね!

M&R

No title
そうですね。若い人といると気分が若々しくいれますね^m^

我が家も下の子の時は上の子のことを考えました。長年一人っ子で過ごし性格も大人しい方なのできを使いました^^;
最近やっと少し存在を認めてるかなぁ~

@SAKURA

No title
ふくりんさん

うんうん~その自然というのがいいんだと思います。
ウチも歌、子供たちの影響でアップテンポや若者の歌のことを知る機会が
多いですから。

@SAKURA

No title
M&Rさん

私たちが見えないところでちゃんと絆って作っているんだと思います。
言葉じゃないんですよね。。

fourkidsmama

No title
「若い者」に交じってPTAしてます…(笑)
きっと元気なんだと思います(^・^)
だってまだまだ、3ワンコ連れて走ってお散歩もできるんですから!…て、何自慢してるんだか(笑)
(多少、シンディーと私は「ゼイゼイ」言ってますが…)

@SAKURA

No title
シンディママさん

ふふふ、うちは3ワンコは無理です。。だから、すごく若いしワンコたちもいい子たちです。。♪
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ