FC2ブログ

犬のフリ見て、わがフリ直せ・・・




朝から、うっとおしい雲が晴れないまま昼をすぎました。 神奈川はこれから、夕方から夜にかけて少し雨

が降るという予報になっています。 さすが~に11月をすぎると太陽がないと肌寒くて防寒着の用意も必要

になってきます。



ここのところ、お日様があたるベランダ近くのソファが一番のいいところになっています・・・・

ここは、我が家では小梅さん、最年長が一番のいいところを陣取っていてます。





今では、すっかり~長老の位置として確立している小梅さんですが、昔、トリミングやお風呂のときには

私や妻を手を焼かせた記憶があります。



昨日、なっちゃんのトリミングのときに、その思い出?記憶を二人で話しをしました。

いつの間にか犬は、一人で自分の立ち位置を理解しているみたいです。 なっちゃんも1年を経過して

母であるくるくる、そして小梅さんと遊び方、場面場面で使い分けているところがあります。





たとえば、ボール遊びはくるくる母さんと・・・・  それとガウガウは小梅婆ちゃんとするのが楽しいみたい

ですね。 私の役割は夜のお人形とボール投げ。 眠くなる寸前まで、遊び続けるのがなっちゃんのルー

ルみたい。。







我が家のなっちゃんは、家の中でも外であってもコマンドに対して、とくに鋭い反応をするのが、ショードッ

クの家系にあるその特徴があります。



散歩道で、でっか~い声を出して、愛犬を呼ぶ声をしている飼い主さんがいます。

「ベンジー!!  カム! カムヒァ!!」



今朝も裏通りで必死に飼い主の呼ぶ声に対して、そのビーグルちゃん、知らぬ?顔をしていました。

犬が飼い主の呼び声やコマンドに従わない理由の一つに、犬種特性というのがあります。 自立型

非訓練系(通称「我が道を行く気分屋」) 犬種ではサルーキーなどの犬種によるものならば仕方な

いかなとあきらめがありますが、ビーグルのような訓練しやすい部類の犬種。



ということは、その原因には飼い主の態度、あるいは飼い主と犬お互いのコミュニケーションに問題が

あるということが想像つきます。

犬の「飼い主の元に帰ってくる」という行動が充分に肯定されるまで、飼い主自身多かれ少なかれ不安

を抱えています。 だから、犬が状況を天秤にかけている間、時間がかかればかかるほど呼ぶ方はだ

んだん不安にあおられて感情がエスカレートし、呼んでもすぐに犬が反応しないから、我慢ならなくて何

度も何度も呼ぶ。


飼い主の声にドスが利き始めた頃、犬はそろそろやばいと感じて身をひるがえす。そうなると「来い」のコ

マンドはもう「帰って来い」という意味合いではなくて、「ダメ」という意味合いを示すことになり、ダメ出しが

されるまでの「来い」のコマンドは全く無視されてしまう・・・という状態になってしまうことが多いのです。





犬にとって、ご主人の声が高いときは褒めれる・・・・  声が低くなると、やっぱり怒こっているんだな~



反射的にそう判断するのは一般的。 怒りたい気持ちを抑えて、高い声で呼んであげるのがベターと

いうことに気がつかなければなりませんね。



まさに、そこには

犬のフリ見て我がフリ直せ
ですね・・・(笑)




特に犬の場合は回りの空気を呼んだり、飼い主の心を読み取りの名人です。。

日ごろから愛犬に信頼されるような飼い主を目指そうじゃぁ~ありませんか。。




コメント

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
そうですね。なかなか難しいです。

かずゆき

No title
我が家のワンコ達は良く言えばノビノビと育てたので(躾が中途半端なんです 苦笑)
お出掛け前の大ハシャギ状態の時は、何を言ってもワンキャンはしゃいで言うことききません

数年前の散歩中に脱走してきた秋田犬に襲われた時には 3ワンコ守って
秋田犬と戦って服従するまで痛めつけて、最後は私に完全服従させたので
(中途半端に痛めつけただけでは逆襲喰らって大怪我するので、可哀想だけど敢えて痛めつけました)
目の当たりにしたアーチはよっぽど怖かったのか?その後数ヶ月
悪さして私が叱ると全身ぶるぶるガタガタ震えて怯えてしまい可哀相なくらいでした
そんな怖い姿は一度しか見せていないので、数ヵ月後からは極端に怯えなくなり
ここ数年は全く怯えなくなってくれて良かったです。

恐怖で服従じゃなくて、ホント信頼関係でワンコと繋がっていたいです

M&R

No title
躾難しいです(=ω=。)
下は名前を呼ぶと飛んできますが上は頑固で自分の気が向かないと来ないタイプです(ノ_-。)
信頼関係難しいですね。。。

ナナママ

No title
今日は日差しがなかったのでかなり寒かったです。
我が家のワンズも声の高さで今の状況がどうなのかわかりますね
躾になると難しいですね。

ふくりん

No title
飼い主の使い分け…してると思います(笑)
例えば、家族でお出かけの時に抱っこして車まで行く時は絶対に私じゃないとダメだったり←理由は分からない

散歩の時のボール遊びは、主人だったりとふくにしか分からない使いワケがあるようです(笑)

な~が

No title
なるほど~、TVの「カリスマドッグトレーナー」みたいですぅ。
犬種特性、、、ふむふむ、、、そんなに違うものなんですね。
ナイスポチを~

@SAKURA

No title
三冬ママさん

シュナは5歳くらいが一番頭が廻る時期だそうですよ・・・
躾こそ今が一番かも??(笑)

@SAKURA

No title
かずゆきさん

そう言うのを目の当たりにすると自分の一族がボスがはっきりするところがあるんだと思います。とくにオスはその意識が強いんだと思います。逆に守られている意識があると、またつながりと信頼が結束するんじゃないんでしょうか・・・

@SAKURA

No title
M&Rさん

そうそう~目上の子が従っても2番目以降は予想通りにはいきません。。(笑) 人間だったなかなか~親の言うことをきくほうが気持ちわるいですもんね。。

@SAKURA

No title
ナナママ

女子の家族はまた独特のルールとか親子関係があると思います。
ウチもずーーっと一族の親子関係でしたが、なっちゃんを迎えていろんなことを学びました。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ふふふ、今流行りの仕分けですか・・・・・・(笑)
ふくにふくちゃんは賢いから、アゴで使うようなところを目撃してみたいです..

@SAKURA

No title
なーがさん

人間でいえば、顔のそっくり~な韓国と中国、日本人もそれぞれの立場ではかなりの違いがありますからね。特性というか、個性みたいな部分もたぶんにあると思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ