FC2ブログ

ドイツの犬環境




皆さん、こんにちは・・・・   祭日の今日は、朝はのんびり~時間を過ごすことにしました。

娘ちゃんが、午後かにの出勤ということで人間もワンコも9時まで、びっちり~寝ることができました。 睡

眠不足が解消すると、カラダも自然に動きます。。

朝一番のコーヒーが終わると、ワンコたちも散歩に出かけるのを玄関前で待っていましたよ。。








ここ数日前から、寒さが厳しさを増して、夜は10℃を下回ることもあります。 ただ、まだまだ~防寒着

を着るほどではないし、今からダルマになっていてはこれから先が思いやられてしまいます。

シニア世代の2ワンコは、薄手のシャツでまだまだ~大丈夫そうですね・・・





なっちゃんは、私のお休みを待って、今日か明日にはトリミングをしようと思います。

実は、本当はワンコたち最後のフィラリアの投薬のために通院予定でした。 つい数日前、妻が働いていた

ときの同僚が亡くなって、今夜はお通夜の予定になってしまいました。


予定は未定、、、、、こればっかり~はしょうがないですね。 と、いうことで、今日は昼間はゆっくりワンコたち

と時間をすごしたいと思います。




話しはかわって・・・・・


数日前、NHKの特集番組でドイツの犬事情をレポートする番組がありました。



ドイツといえば、アメリカと並んで犬の先進国。 この日は、犬の虐待を取り締まる役所への潜入取材でした。 

ある通報があって、マンションの共用階段に大型犬がオシッコをしたという電話があります。 早速、警察官と

一緒に調査をする係官が現地に調査に出かけます。 調査は犬がどのくらい散歩をされていないか・・・・ そ

して虐待がされていないかと調査がありました。



大型犬にとっては、長い時間、散歩や運動をさせないことは、虐待と同じ行為。。

この制度、あくまでも犬と人間は同等の扱いをされていて、犬が悪さをするのは飼い主の責任というのが、ド

イツの法律だそうです。


これすごくいいことだと思います。 犬と生活をするのは、ある程度の責任と義務、そしてルールの中で犬が嫌

いなヒトとも共同生活を営む必要があると思います。

また、仕事場に愛犬と通勤したり食事も寝るのも一緒、、、そういう環境がとても羨ましく感じました。


この6月、我が家もマイカーをドイツ車にしました。 ドイツの車は犬たちペットに優しいつくりだというのもこうい


う環境が作り出したもの、、、頷ずけますよ。。

  小さいことだけど・・・ちょっとの神経を使ってあげる・・・

私も設計士として理解をしているつもりです。



せっかく家族になったんだから・・・・ やはり、愛犬たちには幸せな一生を送らせてあげたいですからね。。 

そして少しでもわが日本も先進国の仲間入りができるように私たち一人一人の自覚を大切にしたいな~と思

いました。



コメント

ピロママ

No title
この1/100でいいから、タイに導入されないかしら・・・
首都にもまだ野良犬がいっぱいいるくらいだから無理ですね...

mamachan

No title
番組観ましたよ。
ウンPボックスが町のあちこちにあって、犬を取り巻く環境は素晴らしかったですね。
ちゃんと飼い主さんもわんこと一緒に躾の学校で学び、わんこの税金も払い・・・
それでも心無い飼い主はいるんですからね。
わんこのお散歩は1日3時間って言ってましたね。
う~ん・・・困っちゃう!(^^ゞ

愛犬プク

No title
昨年、ヨーロッパに行ってきましたが、雑談の中で、
「犬と子供の躾はドイツ人に限る」と言われていました。
これは、厳しくもきっちりした国民性を表現したものですが
それだけに、ペットに関する意識も昔から高い国なんでしょうね。

ぽけ

No title
ぽけさんもその番組を観ようと思いつつ、すっかり忘れてしまったのー。
そう言う内容の番組だったのですね。

犬との生活のシステムや施設もそうだけど、ヨーロッパを旅していた時に
ワンコに対する飼い主のしつけがすごく徹底してると感じた覚えがあります。

キチンと躾をしているから何処でも一緒に行けるし、ワンコ同伴OKの場所も多いんだと思う~。

むやみに吠えたりしないし、ね。


それって、人間の子供のしつけ方でも共通しているような~・・・。
ちゃんとマナーをわきまえる年頃にならないと、レストランなんかにも連れて行かないじゃない?
あちらの親御さんは

ふくりん

No title
私も観ましたよ(^-^)
印象的だったのが、若いカップルが高齢のワンコを引き取って暮らしてる場面。。。お互い幸せにって思いましたよ★
「個人が面倒を見れなければ、社会が面倒をみる」って言葉がすごく印象的でした。
こんな国なら犬税があってもいいと思います。

ラムチャ

No title
見ました!虐待の容疑がかかっていたお宅のワンコ、外に連れ出した時のおしっこの量見ていて胸が痛みましたよ。ワンコもとっても情けない思いでいるんだろうと思うとたまりませんね。
ドイツのワンコに寛容な環境、ほんとに羨ましい限りです。
可能ならば今すぐラム茶を連れて移住したいくらいです^^

fourkidsmama

No title
みましたみました!!
国によってこんなにも環境って違ってくるんですね(>_<)
日本も、動物病院はずいぶん多くなりましたけど…
まだまだですね!

@SAKURA

No title
ピロママさん

ママさんは偉いですよ。いつかは帰国するのに、タイの環境を考えているなんて・・・すばらしいです。

@SAKURA

No title
ママちゃん

散歩時間の3時間は無理です・・・・・(笑)
ただ、ほかの条件は税金を払いたくなるような魅力的なものでした。
いつか、そうなるようにがんばりましょうね。。

@SAKURA

No title
プクパパさん

自分の子供と同じと考えるから、犬たちにも躾も厳しくなるし自分の責任も感じるものですね。そういう考え方、すばらしいですね。
無責任にしないようにするには、やはり可愛がることが一番の手段だと思います。

@SAKURA

No title
ほけさん

ボクのブログでは、かいつまんだ内容だけ・・・
いなんな考える話題が満載でした。ほかの国の状況を学ぶと私たちの日本がいかに間違った方向性をめざしているかよくわかりますよ。。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

はい、ほかの税金は払いたくなくても、こんなに犬たちのために考えているんだったら、腹っても惜しくはないです。。
いい番組をみせてもらった・・・・ツイッターからの情報でした。

@SAKURA

No title
ラム母さん

犬を大切に考えているからそうなんだと思います。
自分も子育てをしているときに、わが子だけでなくて子供たちすべてが国の宝だという精神を学んだことがあるんです。
そうなんです・・・・自分よがりでは全く進歩がありませんからね。

@SAKURA

No title
シンディママさん

日本はドックカフェやドックランなど・・・・・
うわべだけの施設が多いですが、ドイツは殺処分ゼロというのが一番のすごいところだと思います。
それだけ犬にたいする考え方がしっかりしているということですね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ