FC2ブログ

犬と暮らす家





今日は午後から新築の一戸建ての設計の打ち合わせでした。 午後2時からはじめて気がつくと、4時を

回る時間。。 外に出るとすでに夕闇が夜を支配していました。 日の暮れる時間が本当に一日5分くらい

づつ短くなってきますね。

私の職場の定時は、午後5時半。 帰宅をする時間も明るいころが昔のように思えてきました。




今回、新築の施主さんは28歳の結婚ほやほや~のご夫婦・・
 ご両親が二人のために新築の費用と

土地を提供してくれました。 新婚のご夫婦は、はじめての経験でいろいろと夢を描いて打ち合わせをして

くれます。 それに対して、私も出来る限りの知恵を絞って、この二人が満足できる家を作りたいと、今回、

4回目の打ち合わせで、すでにプランも15案に及びました。

それでも気に入ってくれて、これから新しい生活に少しでも弾みをつけてあげたいと思っています。





いつも新築のプランを考えるときに、自分だったらどう住もう?とか、ワンコとの理想の住宅ってどんなもの

だろう?? と考えることが多いです。

以前にブログ友人が丹精をこめて作ったワンコのための家 『BowHouse』 を訪問したときのことがとても

いい経験になっています。





最近、私の住む街では犬と住めるマンションとか、住宅とか・・・・・



売り文句にするケースが多く有ります。 実際、その物件を見学した経験もあるんですが、足の洗い場

やウンPの集積するところなど・・・・  誰が考えても当然配置するような設備ばかりが目立ちます。




実際、私たちが住んでいる中で、ワンコが一番暮らしやすい家ってどんな家だと思います?


私、まだまだ~愛犬家として設計士としても未熟で、愛犬ための家の理想形が頭に浮かんできません。

実際、それが具体化すると自分のワンコHOUSEを作りたい・・・そういう欲望が沸いて来るんだと思いま

すね。。





いろいろ条件を考えて・・・・  ブランを並べて考えたところで、自分がベストと思っていても長く経験をして

いると自分のマスターベーションであることが多いのです。

十人十色、人間は二人として同じ人間はないように、犬であっても個体差、性格、そして家族がいて性格が

できるところがあります。。


たとえば、小梅さんは臆病でとにかく人間に対しても用心深さがありますが、なにより家族、子供たちをもの

すごく大切にするところがあります。 くるくるは、神経質ですね。 でも、隠れた性格でこんなに母になりた

いと思っている子はいませんでした。 なっちゃんは? カノジョはまだまだ~私たちが知らない奥深い性格

があるように思います。


良いワンコHOUSEを作るためには、できるだけ私たち家族といつも傍で生活できる空間が必要だと思いま

す。 犬、皆さんも室内で一緒に飼ってみて、こんなに体と体を触れ合うことが好きだと思いませんでしたよね。。




このようなたくさんの経験を踏んで、そして愛犬の性格を考えて・・・・

全ての愛犬家の皆さんが羨ましがられるような愛犬家の建築士になりたいと思いますよ。。





コメント

ピロママ

No title
愛犬建築士 新しいドラマになりそう~( ^ω^ )

autumn

No title
SAKURAさんならなれますよー!
なんでも経験してるのと、してないでは全然考えが違いますよね。
現場の声!大事ですよね(^ ^)

☆ルキア☆

No title
愛犬の喜ぶ家
設計するの楽しそう
犬のお風呂と人間のお風呂のドッキングとか
トイレまわりも 毎日のことだから 快適だといいです

ラムチャ

No title
ワンコの住む家・・どういった設計が快適なのかはワンコ達に直接アンケートを取ってみなくてはわかりませんよね・・実際人間の目線と当人の思いはかみ合わないこともあるでしょうし。
人間の側から言わせていただけばトイレなどにある温風タオルのようなものが足洗い場にあると(左右に吹き出し口あり)寒い冬も瞬時に乾かせてよいかと。シャンプー後も両手が開くので自動送風でブローしてあげれますよね。あとは絶対発明してほしいものとして夏場や冬場にエアコンをつけていて急な停電などの後、再び自動運転が始まるというもの。仕事中の心配も減りますよね。

-

No title
将来家を建てるとしたらお願いしますね♪笑

愛犬プク

No title
我が家は、allflooringなんですが、プクの足関節には大敵でした。後ろ足のひざ関節がずれてしまう時期がありました。
通院して診断結果が、滑らない生活環境が必要と言われ、マットを敷き詰めたところ、3週間ほどで関節がずれなくなって、今では何ともなくなっています。無知って怖いものだと痛感しました。

ふくりん

No title
持ち家なんて夢の又、夢と思いつつもやっぱり建てるならふくやパセリが住みやすい事が第一条件になるんだろうな~って思いました(^^)v

夢は膨らむばかりですね~(笑)

fourkidsmama

No title
新婚で新築ですか…いいですねー(#^.^#)

私たちが新婚の時は築30年のおんぼろ貸家でした。。。
手直しも大家さんにお願いしてやっとサッシの窓にしてもらったり、
トイレも汲み取りから水洗の洋式に…(変ったのは5年後くらいでしたね…)

サクラ家が「ワンコハウス」になったらぜひ覗いてみたいですね~(*^^)v

noriran

No title
なかなか作らないところ見ると今のお家がけっこうわんこと暮らしやすくできてるのかもしれませんね~(笑)
もう一回家を建てることがあるなら…もっといいわんこと住める家を建てる自信満々です。子犬から老犬までフォローです(*^-^)ニコ

@SAKURA

No title
かずゆきさん

そうそう~家族で話を統一しましようよ。。一人より二人、たくさんで愛犬といるほうが楽しいと思います。

@SAKURA

No title
アクアママさん

その要望ってだいたいの愛犬家が考えることみたいですよ・・・
とくにシルバーになっても快適に過ごす家、たくさんの皆さんの意見を
集約して理想形を作っておきたいです。はー、なんか、嬉しいです。

@SAKURA

No title
ピロママ

だったら、主役はボクでいいですか?(笑)

@SAKURA

No title
ココアママさん

ボクの一番経験の足りないことはやはりシルバー生活。小梅さんにその経験をたくさん踏ませていただきたいと思います。
夢がふくらむように頑張ります。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

普段の生活で不便なところとか、工夫のところをまとめておくといいかもしれません。イザのときにデータがないとなかなか~理想ってわかりませんからね。雨で散歩のいらないもの。。。これは、飼い主のワガママでしたね。。(笑)

@SAKURA

No title
ラム母さん

とくに共稼ぎはワンコが安心して留守番がでせきる装置があるといいですね。現在は通信がこれだけ進んでいるので、きっとうまくいくと思います。飼い主が楽になるのは、採用ができないかもしれませんよ。。(笑)

@SAKURA

No title
ゆかちゃん

早くそんな時期になるように心待ちにしていますよ。
家族がみんに笑顔で過ごせるのは愛犬たちが心地よいと思える設計だと思っています。

@SAKURA

No title
プクパパさん

それも一度、経験してみないと分からないことって多いです。
ウチは3年位ごとに出産があるので、子犬の成長にはこの股関節はとても大切にテーマです。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

うんうん、ウチも一緒です。でもね、やっぱり夢は大きくいきましょうよ・・・・・動物たちが一緒に暮らせる空間ってストレスなんてないだろうな~と思います。

@SAKURA

No title
シンディママさん

そんなプレッシャーかけないでください。。(笑)
世の中には土地もお金もあるヒトがたくさんいるんですね。でも、やっぱりシアワセの価値観とは違っているように思います。

@SAKURA

No title
noriさん

あれだけの家を作っても??(笑) でも、建築でもなんでも・・・やはれ失敗こそが成功の鍵だと思います。シルバー生活、そして子犬の育つ環境。楽しみは広がるばかりです。。(笑)
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ