FC2ブログ

優しさの裏側





皆さん、おはようございます。 今朝も爽やかでちょっぴり暑い朝になりました。


昨晩、急いで帰宅して観戦して、U-20女子ワールドカップのドイツ戦。 残念ながら、0-3で決勝進出

が果たせませんでした。 昔、サッカー小僧のSAKURA少年としては、目に狂いがなければ、ドイツに

ひと泡吹かせてやることを想像していました。



ところが蓋を開けると、ヤングなでしこ、自分たちのいいところを全く出せずに女王のドイツに完封されて

しまいました。 フィジカル?技術?走力? すべてにおいてこのゲームはドイツに軍配がありました。

この2年、ドイツチームは無敗を続けていて、確かに強い、早い、そして上手い!!

なにより、わがヤングなでしこのことをよく調べつくしていたと思います。



彼女たちにしてみれば、初めて味わう強さ・・ あっけにとられているウチに試合が終わった・・・・

では、どうすればよかったでしょうか?


先月のロンドン・オリンピックでメダルを獲ったアスリートたちに共通したものに、『強い精神力』 というも

のが備わっていたと思います。

たとえば、3連覇をした吉田選手と伊調選手。。 12年間、チャンピオンでいることの大変さ、最後は精神

力だと話をしていました。




私たちも普段の生活では、たくさんの人たちと交わる機会があると思います。 そこにはストレス、交友関

係、そして困難な問題があります。 そこで乗り越えるために、自然に精神力というものを身に着けます。

私SAKURA、少年時代は蚊も殺せない優しい少年でした。 二十歳代のころ、自分の優しさが壊れてい

く様な感覚をもった経験があります。 年を加えていくうちに、家族ができ、子供が成長するにつれて、本

当の優しさには、強い精神力が必要であることを学びます。



誰しも相手を攻めたりは嫌だし、優しい自分であることは心地よいのです。 でも、自分を守ったり家族を

守れなければ、どんなに優しさがあっても、ムダな優しさになると思います。

現在、仕事の環境では、後輩たちや仕事仲間には、おそらく鉄の精神力と思われていますが、そこにはた

くさんの失敗、敗北、そして悔しさの経験が自分を強くしてくれたと思いますね。

優しさの裏側には、必ず、強さ、辛抱、そして強い心があるんだと思います。




ヤングなでしこの選手諸君には、これで終わりではないし、3年後のA代表のワールドカップ本番には、こ

のドイツに雪辱をしてもらいたいと思います。

いつも言う言葉ですが、負けないと学ぶことはできない・・・ これに限ります!!





さて、一週間の折り返しの水曜日です。 まだ?半分?  いや、もう半分を過ぎたと思って今週も仕事に

家事と頑張って乗り切りましょうね。。

コメント

ふくりん

No title
やーっと水曜日ですね~(^。^)y-.。o○
週末目指して、頑張ります♪

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ふふふ、ひたすら週末をめざしてですよね。。。でも、少し涼しくなったから、お出かけも楽しみですね。

みある☆

No title
今朝はすっかり暑さが戻ってきていました
もちろん一時期の猛暑の頃とは違いますが、やっぱりロング散歩の後は汗だくです

ヤングなでしこ、残念でしたけどいい経験だったのではないでしょうか?
なんでも順調にいってしまうと、いざって時に困りますから・・・

ピロママ

No title
本当の優しさの裏側~深いッスね(^з^)-☆
さぁー今日も笑顔で頑張りましょう!!

ぽけ

No title
いや~、記事を読んでいて思わず唸って、膝をポンと叩いてしまいました!(笑)
SAKURAさんのおっしゃる通り、本当の優しさを持つ人間と言うのは、1本芯が
通っていて、とても心が強く辛抱強い人なんだと思います。
それに・・・、人間失敗しないと、負けないと、本当の意味で強くはなれないし
成長しませんよね!

息子のくらのすけにも、この記事読ませます!!

なつなつ

No title
昨日は、残念な結果でしたけど・・・あの子達は、強くなると思います。
3位決定戦は、必ず勝ちますよ!!
楽しみです(^-^)

@SAKURA

No title
みあるさん

若いほど苦労をしたほうがいいというのは昔からの定説ですね。。(笑)
あの沢さんだって、どれだけ悔しい思いをしてここまできたか~そうなんですね。暑さ、まだまだ~ですがワンコたちには過ごしやすくなったと思います。

@SAKURA

No title
ピロママさん

えーーえ、パパさんって優しいですよね。。(笑)

@SAKURA

No title
ぼけさん

ありがとうございます。実際、心の中で思っていてもなかなか~こういう記事には賛同を貰うのも難しいし、なにより若者には受け入れられない部分ってあると思います。ぼけさんにフォローされて嬉しかった。。(笑)

@SAKURA

No title
なつなつさん

そうそう~これで最後っていうわけでもないし・・・
これからもっと研鑽をつんで、大きくなってほしいですね。

noriran

No title
圧倒的なフィジカルの差をいかに埋めるかを積み上げてきたなでしことはやっぱりまだまだ差がありすぎます。
この世代が体力つけてもっと技術アップしたあかつきにはもう一度世界の頂点で戦えると思いますよ~。
決勝はアメリカとドイツ。この2チームがやっぱり強いと思いました。

@SAKURA

No title
noriさん

ドイツはよく研究をしていたと思います。球の出所をすべからず3人のマークがいました。あれでは、なでしこが面を食らうのもしょうがありません。3年後には必ずこの経験が生きるはずです。
がんばってほしいですね~未来のなでしこたちに応援をしたいです。

pochasann

No title
負けて知る悔しさ、それに打ち勝つ戦略、精神力。
必ず良い経験となるはずですよね。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

本当ですね。未来に向けて私たちもすごく楽しみが一つ増えました。
このチームは世界一を目指せる能力があると思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ