FC2ブログ

社内ニート





皆さん、おはようございます。 連日のオリンピック応援、おつかれさまです・・・・


開会から一週間経過して、だいぶ、毎日の生活になじんできたところがあります。




今朝は、好調の水泳陣からまた、2人のメダリストが生まれましたね。

とくに、背泳の入江選手はおとなしいキャラなのに、最後のデットヒートはすごかったですね。 残念ながら、

結果は銀メダルに終わりましたが、それでも本人も認めるとおりベストな泳ぎだったと思います。。



好調な水泳に比べて、かつてない苦境に立たされている柔道。 なかなか~結果が出ないままですね。

昨日もエースの穴井選手が、2回戦で早々と姿を消しました。 涙ながらにインタビューに答えていました

が、厳しいようですが、柔道は世界的にも「JUDO」という別の競技に変化していることを知らないといけな

いと思います。



活躍の中で、バトミントンの女子。 前回の中国大会に続いて、今回も「フジガキペア」の決勝進出は嬉し

いニュースでした。 このバトミントンでは、韓国と中国が【無気力試合】で失格になったと聞きました。



【無気力】?

  こんな判定もあるんだな~とびっくりもしました。


先日のなでしこの試合でも、2位狙いをするために、最後まで攻めない姿がありましたね。 決勝リーグの

相手の選択と遠方の会場まで移動をするリスクを回避したとか。。


サッカーでは、たびたび、このようなテクニックがあります。 私自身、バカ正直なほうなのでこういう試合

の経験はありません。 

トーナメントであれば勝つための手段、これはあると思います。 ただ、度が過ぎるとチームの士気は低く

なるし、なにより選手個人のモチベーションも下がることは明らかです。



もともと、スポーツマン・ウーマンにはスポーツマン精神があります。 勝てばいい・・・ これでは未来の選

手を目指す子供たちにいい影響があるとは思いません。



最近、【社内ニート】という言葉があるそうです。。 会社の中で無気力に仕事をするヒトたちの総称だそうで

すが、ある意味時代の申し子的なものなんだな~と思いますよ。。


私?ですか? 

  私は結構、器用なようで意外にクソ真面目なところがあるんです。


仕事はノルマを果たしておかないと、仕事をした気分になりません。 もっとも、若いヒトたちには私の考え方

を押し付けると、嫌われるところか今の若者たちはすぐに転職をしてしまいます。。



仕事もプライベートもなんか~暮らしにくい時代になったということですかね。。(笑)



さて、今週も週末まで来ました。 今週はオリンピックの話題が中心でしたが・・・・ ネタを仕入れするには

すごく簡単でしたね。。(笑)  来週もこの手を使えるかな~なんて。。




週末、オリンピックを楽しみましょうね。。 では、また。

コメント

sana

No title
おはようございます!

バトミントン…戦って行く上で
色んな作戦があるのはわかりますが
戦いの舞台は世界の舞台。

スポーツは勝ちに拘り、
必死に戦う姿が美しいしかっこいいと
思うんだけどなぁ。

柔道もSAKURAさんと同じことを今朝
駐輪場のおじさん達が
話ししていました

@SAKURA

No title
sanaさん

その駐輪場のおじさん、もしかして達人??(笑)
昨晩はPLの花火はどうでしたか? 世界のひのき舞台で勝負にこだわる姿勢はいいですが、特に韓国選手の勝てばいい主義には、ちょっとちいやな気分になりますね。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
我が家スポーツ音痴で「無気力試合」なんてしらなかった!!!

ふくりん

No title
新聞で「無気力試合」の事読みました。
正々堂々とスポーツマンシップに…って言葉は、もう死語なのかしらん(笑)
覇気はあった方がイイですよね☆

如月静

No title
先ほど、バドミントンの女子ダブルスと男子シングルスの試合を観ました。
無気力とはほど遠い、気迫あふれる素晴らしい試合でしたよ。感動しました。
女子サッカーですけど、やはり12チーム中8チームが決勝ラウンドに進むシステムがよくないのだと思います。
ホッケーみたいに12チームを6チームずつの2組にして上位2チームだけが残ることにすれば全試合必死なので「勝ちにいかない試合」なんてなくなると思いますわ♪

ラパンママ

No title
我が社にも居ますよ、社内ニートなる若者(^^;)
でも、あまり口をだすと
お局様、って言われますからね~

スポーツは、無気力では無く
精一杯戦ってほしいと思いますね。

めし使い

No title
ワタシもビックリしました!

いろんな戦略があるものなんですね・・・
サッカーも戦略で引き分けにしたとか。

もう熱血は古いのかしら!?

@SAKURA

No title
三冬ママさん

今朝のどこの新聞にも書かれていましたよ。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

たしかに新しいことは大切ですが。。残っていく古い習慣だった大切なものがありますよ。

@SAKURA

No title
静さん

たしかに女子サッカーは出場をするチームが少ないからですよね。
それでも、もう少しやりようがあると思います。バトミントンの男子は世界チャンプといい試合をしていましたよ。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

えーえー、ママさんの年でもうお局扱いですか??(笑)

@SAKURA

No title
めしさん

いえいえ~女子柔道の唯一金メダルの松本選手もすごい迫力のヒトでした。。精神的にも成長をしないと優勝っ難しいみたいですね。

ぽけ

No title
今回のオリンピックでは戦略の方が先にたって、例の無気力試合が問題になってるけどー・・・。

バドミントンの試合は、あれは無いだろうと思ったけど、やっぱメダルを期待されるだけ
戦略は必要なのかな~と・・・・。
結局メダルの色で、マスコミの扱い方も雲泥の差があるもんねー(苦笑)

ウチのパパも、職場の後輩の仕事の仕方に悩まされてるみたい。
責任感が強くクソ真面目なパパなので、お給料を貰うだけに来ている人間が、許せないみたい。

@SAKURA

No title
ぼけさん

現代の若者は仕事に熱があるわげもなく、生きていくためにしょうがない。。と思っているのが多いみたいですね。変な面で欧米のいいところだけ真似をしているんでしょうね。
ある意味、テレビやDVDの影響ってすごいものがあると思います。スポーツだけは真剣勝負ほしてほしいですね。
ただ、国によってはメダルをとるだけで一生食っていけるところもあるので必死さもあるんでしょうかね。

ピロママ

No title
さくらさんは、きっと くっそー がつくほど真面目だと思いますよ!
だって、ブログ開始以来一度も休んだことないし~ すごいッスよね(^-^)/

-

No title
パパさんのクソ真面目に拍手!!!!!!!
私も不器用です。若い管理職は社内ニートばかりなりぃ~ 精神衛生によくないです。
オリンピックをみてスッキリしています。
柔道はパパさんがおっしゃるとおり別の競技のようですね。

pochasann

No title
バトミントンの無気力試合あれはひど過ぎて何をやっているの?って思ったわ。
水泳は素晴らしかった

@SAKURA

No title
ピロママさん

昔、子供時代は我慢のできないコだと通信簿によく書かれていましたよ。。好きなことは続けられることができるんですよね。

@SAKURA

No title
べるぺろママさん

会社もそんなに余裕がない時代で、増殖をしたらどうなるかと心配にもなります。職場でも私の年齢は最高齢になるので、うるさいと言われても言わないといけない年齢だと思っています。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

国によっては、名誉よりこれからの人生がかかっている国もありますからね。スポーツの意義が統一されないとこういうことは続出すると思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ