FC2ブログ

心の豊かさって・・・




今朝は朝露の残る朝でした・・・  写真を撮ろうと気分に浸っていたところに・・・・

デ、デーン!!





なっちゃんの黒い影が朝露の雰囲気をすっかり台無しにしてくれました~~(笑) 





今朝のこの時間までは、数日前からの涼しさがありましたが、現在は・・・・ 31度 



ちゃんと季節は夏、気温ももどってきちゃいましたね~~ぇぇ。。



でも、これがいつもどおりだと思って、気分を引き締めて、いきたいとおもいまーす~





昨年、ブータン国王と皇女が日本を訪問したことは皆さんの記憶にも新しいと思います。

日本の皇室と昔から仲良しの関係で、今回も天皇陛下の招きに喜んで訪問をされたそうですね。




さて、そのブータン、国民の97%がシアワセと感じることのデータは有名ですね。 私SAKURA、先天的

に疑り深い性格なんですが、その私でもこの数字はあながち作られた数字ではないと断定できるところが

あります。



ブータンの国の事情を聞くと、私たちがうらやましいと感じることばかり・・・・

ワンコ事情も、街のあちこちで離し飼いにされている環境は犬たちのまるでオアシスを感じさせます。








先日、昼間、車で出かけているときのこと。 気温は真夏の炎天下・・・・ おそらく40度はあったと思います。

その中で、日傘をさして歩く上品なおばさん一人。 



おいおい~自分だけでなく、犬にも日傘をさすか、抱っこをして歩いてくれて、車の中から身振り手振りする

私SAKURA


  その上品なオバサン、まったく意に介さず、燃えるアスファルトの中を愛犬を歩かせて、

シャナリ~シャナリ~と歩いていってしまいました。





身なりやお化粧を見る限り、かなり上品と見ましたが、愛犬への態度をみて、心は貧しい人なんだ・・・・と

つい思ってしまいました。









ブータンは、日本のようにGDPが世界でランキングされているわけではありません。 それなのに、どうして

国民の多くがシアワセと感じるのでしょうか?



前述の上品なオバさんが日本人の代表とは言いませんが、身なり着なりは良くても、実際の心の中の真心

の比べた場合、ブータンの人に遠く及ばないような気がします。

そこには、犬を可愛がることのできなような、心の貧しさにあると思います。



ブータンでは、犬が歩いているときに、クルマが停車してワンコたちが過ぎるのを待って、走り出すというこ

とだそうです。 



わが国、日本もここまでしろとは言いませんが、最近はイジメ問題に警察官の不祥事を考えると、GDPが

世界3位だとか、国民の貯蓄がなんだとか・・・・・  ちゃんちゃら~おかしいように感じしました。








私自身も、日ごろの仕事の中で心眼を見誤ることが多くあります。 ただ、帰宅をして3ワンたちの顔

をみると、間違っていた自分の行動や考え方に恥ずかしさを感じることも多くあります。






今朝、くるくるとなっちゃんのガウガウ姿を見ていて、母は子供のために叱る。。

この当然な姿に、動物たちの掟の厳しさを感じました。 これぞ、愛情、これぞ家族なんですね・・・









ごみ捨てに行くときに、小梅祖母が一緒に行きたいといって着いてきました。

普段はなっちゃんと行くのですが、その昔、自分の当番だったころを思い出したんでしょうか?

コメント

@SAKURA

No title
ピロママ

知人の話は役に立ちました。
やっぱり知り合いにいないと、どうも疑り深いところがあっちゃいます。。(笑)

@SAKURA

No title
ナナママ

先進的に安定していたり、ワンコのことを考えるとわかりそうなものですよ。一年や二年の若ものとは違うのに。。意外に初老のおとりよりのほうが、鈍感だと思います。人によってね・・・(笑)

@SAKURA

No title
すみれさん

水分の多いものをあげると食欲も増すのでは??
分からない?~じゃあ、大切にワンコたちがかわいそうですよ。ちなみにそのときの犬はダックスでした。地面が近いのに本当に気の毒です。

@SAKURA

No title
みあるさん

いーいーことをいうじゃないですか。。(笑)
たしかに写真をはじめてから、よくいろんなところを歩くようになりました。普段、見逃すものに目がいくし・・・・ワンコも同じことだと思います。人間の価値観はそれぞれですが、やはり大切にしているものがあるだけでも違いますよね。

@SAKURA

No title
シュナ親父さん

なんだったら~速達でオタクに送ってあげてもいいですよ。。(笑)
毎日、飽きもしないで、親子でやっています。不思議とくるくるは妹の菜々ちゃんとはいつでもこうです・・・・小さいときの記憶ってあるんですね。

@SAKURA

No title
シャインさん

元気ですか? 人でも動物のでも命をぞんざいにすることは許せません。親がいて、そのまた親がいて・・・・・命はつながっているんですよ。。

@SAKURA

No title
sanaさん

そうでしょ? もしかして、それってお年寄りじゃあないですか?
それとsanaさん世代の親御さんもいます。自分の年代はいないわけじゃないですが、とうして子供を育てた人が・・・・理解できません。

@SAKURA

No title
M&Rさん

ウチの子供たちが小さいときは、親父は怖い台本をもって演じるものだといわれたもんでした。中学生くらいになると反抗期。。これがグモノなんですよね。。(笑) すっかり娘には見透かされていますよ。。

AQUA_FAMILY

No title
SAKURAさんのお怒りもっともですね。

夕方でも朝でも、地面を触って暑ければ散歩はしません。
可愛い我が子が病気でもしたらもともこもありませんもの・・・

私も仕事に行った先で、自分だけ日傘で愛犬はそのまま炎天下の散歩を見て嫌な気持ちになりました(>_<)

お当番の小梅ちゃんなんとも可愛いですね♪

joy**o_the*wo*ld0*11

No title
おばさまも裸足で歩いてみるべきですね。
なんなら四つんばいで(笑)

-

No title
こんばんは~^^

奥深い内容の記事ですね^^
「心の豊かさって」ってタイトルですよね^^
neneも考えましたよ~^^
日々の生活の中で、心の豊かさを持てるって
なかなかないような。。。でもたまに持てると
自分自身が、とっても気持ちよく^^♪


イジメ問題の報道を見ると。。。
子どもを持つ親として、イエイエ人間として
学校側、先生、教育委員会の対応を。。。
とてもとても情けなく悲しく。。。
自分の生きてる世界で、ああいう対応をする人間には
なるまいと。。。思います。
あの現場で働く者が、あの対応が普通だと言うならば、そういう世界で子どもたちには、働いて欲しくないと思いますね。
公務員ならば公私ともども、人間の鏡であってほしいです。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
朝露!!!素敵です見たことないですね。くるくるちゃんとなっちゃんの様子可愛いですがしんけんなんでしょうね、2頭がいしたことないので、すごいと思いました。

AQUA_FAMILY

No title
梅雨明けすると、早朝と夜しか散歩出来ませんね。季節的には冬の方がGINGAは楽みたいです。
とはいうものの、夏の昼間は、GINGAは玄関から絶対出ませんけど(^_^;)

By GINパパ

-

No title
思いやりとか相手の気持ちを考える想像力が欠けてきてるんでしょうね。

@SAKURA

No title
アクアママさん

ありがとうございます。毎年、繰り返されるこの光景・・・
なんとも違和感がありますね。いつか、こういう話題を書かなくてもいい社会になってほしいと思います。

@SAKURA

No title
joyママさん

ふふふ、実はボクはそれをやっているんです。。(笑)
すごく妙な光景でしょ?

@SAKURA

No title
neneさん

ありがとうございます。豊かさというのは、金銭でもないし、心の中にある自分自身だと思います。
豊かでなくても、それになりたい・・・という気持ちがあるだけでも人間は変われると思うんですね。動物のことまで神経を使えるようになれば自然と人間同士でもうまくいくようになると。。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

いつもボクがいうところの多頭でなければ分からない楽しみ・・・これがあるんです。。三冬ちゃんにも自然に備わっていると思います。

@SAKURA

No title
GINパパさん

そーですね。暑いときは無理が必要ないと思います。
今日の記事でも書きますが、昨日、サクラの三男、実家の12歳のサン君が熱射病にかかりました。ホント、油断することはできない季節です。

@SAKURA

No title
べるぺろママさん

思いやりを持つ習慣みたいなもの、、、、これがかけているような気がします。ちょっと考えれば分かるはずなんですけど。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ