FC2ブログ

フードの移行期間

昨日の「涼しくなる食べ物」 の話題にした途端に、この涼しさですからね~!

(笑)


そんなことで、昨晩の私の食事当番ということで、昨日の記事の実践をすることにしました。





中味は、鶏肉のササミ&軟骨と牛肉を煮込んだものに、キュウリと大根の葉っぱとダイコンそのものを

細かく刻んで、味噌のスープベースにしたものとしてみました。


フードは、いつもの吉岡さんのベジタブルフードに、なっちゃんは、オトナ用のフードに移行期間というこ

とで、子犬用のものとミートカットのものをアレンジしたものにしています。



今日はあいにく涼しいので、小梅さんの皮膚の状態を確認することができませんでしたが、サクラの時

のように3食も続けている効果があると思います。






昨日の記事にはたくさんの反響がありました。 皆さん、知っているけど・・・ 再確認するようなところが

あったようですね。 まとめると天然のもの、昔から風習で夏に食べ物には、習慣的にカラダを冷やす効

果のあるものを食べていた。。。といった感想が多かったような気がします。



その中で・・・  やはり、皮膚の弱い愛犬アクちゃんでアトピーの体験のあるみあるさんからこんなコメ

ントがありました。


中国と日本とでは、食べ物の考え方が違う

それと、陰陽食品については個人差がある


参考になるご意見、ありがとうございます。 これでこそ、ブログ。ワンコブログをしている甲斐と

いうものがあります。 皆さんのご意見、参考になること・・・たくさんありますね。

これからも、ワンコのためにたくさんのご意見は、有りがたく意見の交換を続けたいですね。





さて、今日はフードの移行期間について・・・・




フードを変える、、、 愛犬家であれば、誰しも1度は経験していることだと思います。 その理由は?


・ よいフードを見つけた

・ 成長に合わせて

・ シニア用の栄養価を調節のため

・ ダイエットや栄養補給など・・




理由はこんな感じでしょうか。 今回、我が家はなっちゃんの体重の調節と成長の度合いを考えて、成犬

用のものに変更することにしました。 我が家のフードのバイブル 「須崎先生」 の本の移行期間を参

考にしています。



それによると、およそ1/10づつ、10%づつを1日、もしくは1食事づつ新しいフードに移行していきます。

それは、今まで食べ親しんできたフードに愛着があるのではなく、成分や繊維質の増減の影響で胃腸

に負担を最低限にすることだと言います。






この移行期間の中で、もし下痢や発熱などトラブルがあった場合??



それは迷わず、元のフードに戻して安定するまでの間、様子を見ることが必要です。 このとき、一番懸念

されるのが、【アナフィラキシー・ショック】

万が一の場合でも、合わない食事を食べさせて事故に合わせてしまったら、大変ですからね。。



人間同様、犬たちにも体質、そして個人差、いい成分だとしても体質に合わなければ、移行することも不可

能というものです。

とにかく無理をしないで・・・・  様子を眺めて、観察して・・・  最高のコンディションで移行させることが必

要です。 

神経質すぎる??というご意見もあると思いますが、アナフィラキシーショックをなめてはいけません!









今朝は、時間をまったく気にしないで散歩に行くことができました。 なっちゃん、リードのテンションを少し

緩めにしたら、真っ先にゴーヤのカーテンのとこに行きました。 普段はここ、畑の隅っこですが、日向で

近寄ることができませんでしたからね~♪ 









週末は、こんな天気の予報になっているようですが・・・ 





寒いのも困るけど、あんな暑さだと一歩も家から出ることもできませんからね~~!!



世の中、なかなか~うまくこっちの都合どおりにはいかないという教訓ですね。。(笑)  

週末、皆さんも愛犬たちと楽しい時間をお過ごしください。


コメント

ラパンママ

No title
昔、きゅりでパックした事ありましたけど
ヒンヤリして気持ち良かったなぁ^^

家は、6年間ずっと同じカリカリですが
そろそろシニア用に移行する時期かなぁ
なんて思っています。

みある☆

No title
経験者ですからね~
食べ物って奥が深いなーって思います
自分のことではこんなこと考えたことなかったけど、アクルトのためならば・・(笑)

アナフィラキシー、怖いですよね・・・
私自身が経験したことがあり、手足がむくんだり気管支も腫れて息がしにくくなったりと、本当に怖い経験でした

今日は涼しいを通り越して、窓を開けていると寒いくらいですね
雨も酷い時間があったりして、その間にマカロニと移動していたのでちょっと大変でした

雨が上がってこのくらいの気温がベストなのですが・・・
それじゃ夏っていえないか(笑)

-

No title
こんばんは~^^

ワンコちゃんへの食べ物の配慮、参考になります^^
我が家の2ワンコちゃん、そろそろ考えてあげないと
いけないなぁ~って^^

@SAKURA

No title
らぱんママさん


6歳はまだまだ~ヤング!(笑) 食べ物もいろんなバリエーションを考えるといいと思います。ワンコの場合、一番肝心なのは、タンパク質かな~! お肉とかで良質なものを補充してあげると毛艶なんかが向上しますよ~!

@SAKURA

No title
みあるさん

今日はお疲れ様でした。。(笑)
経験はありがたくないぶん、次の世代に活用できると先代のサクラもきっと喜んでくれると思います。
小梅は昔、鉄の肌と言われていましたが、やはり年齢で体質が変わるんですね。

自分で経験するとその怖さって身を持って知る機会になりますね。アトピーはとにかく侮らないこと・・・そして、苦痛のないようにするこど大切ですね。体質改善ができた事例って聞いたことがないですよ。。(笑)

@SAKURA

No title
neneさん

ワンコによっては10歳を超えても、まったく変わらないこともあれば、逆に早くから体質の変化で苦労をする場合もあります。
一概にはいえませんが、普段からよく観察をして気がついてあげるといいなぁ~とおもいます。

ピロママy

No title
昨日からピロちゃん7歳ですが、いつ頃からシニアフードに変えた方がイイですか???

D&Oママ

No title
パパさんの食事当番ですか~。
SAKURA家の食事は美味しそうだなぁ…D&Oには見せられません~(笑)

フードを変えたり、はじめてのものを食べさせるときはかなり慎重になります。食べさせたことのないものはごく少量から様子を見て…になりますね。なっちゃん、もう大人の仲間入り~なんですね。早いなぁ。

M&R

No title
フードの移行は考えますね。上の子は気に入らないと食べないので換えるときは考えてしまいます。その点下はなんでもOKなので助かってます(*^_^*)
最近、上の子がフケのようなものがでてるのでアトピーかと気になり病院で聞いてみたんですが特に気にしなくてもいいと言われたんですが気になりフードで皮膚にいいと聞くと取り入れて試してみたく色々探してます。
何がいいのか見極めが難しいです><

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
三冬もなんでも食べる子が初めてバナナ、みかん、キュウリに食いつきませんでした?ちょっと心配です。

@SAKURA

No title
ピロママさん

7歳、まだまだ~若いですよ。体重やその他の様子をみて、考えたらいいんじゃないかな。。個体差が大きいとおもいます。

@SAKURA

No title
ディトナママさん

たまたま~ですが、実践をして皆さんにも参考にしてもらいたいと思います。ご飯、これでもすごく簡単なんですよ・・
なつは、心は子供でもカラダはオトナ顔負けのがっちりタイプです。。(笑)

@SAKURA

No title
M&Rさん

黒い子のフケってやはり肌の黄色信号でもあると思います。お風呂のピッチや食べ物のことを考えてあげるいい機会ですね。
脂分の計算をしてことがありますか? フケはこの可能性が高いとおもいますよ。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

うちのように親が一緒にいると、子犬もすごく用心深いところがあります。ガッツと食べる子ほど注意をしてあげたほうがいいと思います。

ふくりん

No title
フードの入れ物がワンピースなんですね☆彡
今時で可愛い!(@^^)/~~~

子犬の頃は、一時期拒食期間がありましたが今は好き嫌いが無いので助かってます★

@SAKURA

No title
ふくりんさん

これは娘のお店で安く分けてもらったものでーす。やっぱり可愛いものっていいじゃないですか。。(笑)
子犬のとき? いまは元気でなにでも食べるいい子のイメージですよ~~♪
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ