FC2ブログ

良薬は苦い




雨が本格的に降ってきた神奈川の昼です。 昼休み、お茶を買おうと自動販売機の足元にこんな綺麗

な花が咲いていました。 私は花についてはまったくの無知識ですが、ただ、植物に限らず生物は自分

で綺麗に咲いていると思っていたら、大間違いなんですね・・・

きっとこの花も誰かが、お世話をしているからこんなに綺麗に花を咲かせているんだと思います。。





昨晩、我が家でもワンコの健康ケアについてこんなことがありました・・・



妻が、 「最近、くるくるとなっちゃんの目ヤニが多いんだよね・・・」


ワンコの場合では、健康でいられるように毎日、飼い主である私たち、そして皆さんも健康の観察をしている

ことと思います。 我が家に限っては、私なんか~よりは妻のように女性のほうがその観察力は数段上だと

思っています。




早速、今日のご飯から油脂分の量の調整をするようです。 言葉がなくても、家族、どこかで健康に対して


のルールのようなものがあります。


そういえば・・・  日曜日の毛玉とりをブラッシングをしているときに、やはり妻が小梅さんのお腹あたりの

肌の異変に気がつきました。 寒い季節から、湿ったこれからの季節にあって、小梅の祖母のサクラがそ

うでした。 そして、今年9歳になる小梅さん、サクラもこの年頃にたくさんのアレルギーを発症したものです。





一度、経験したことは二度と忘れない・・・

とくに我が家のように、血縁の家族であれば余計にその対策を講じることはたやすいと思います。




くるくる、5歳にあって今だ、肌の調子は抜群?! 小梅さんもその年齢のときはそうでした・・・



早速、昨日からステロイド系の錠剤を普通の半分にして投薬してみました。 

ステロイド薬の場合、とくに人間と一緒で投薬にはある程度のルールがあります。 以前に我が家の主治

医から、サクラのときにレクチャーを受けていました。 一定期間、びっしり~飲んで・・・・  効果が出始め

たときに、キッチリと投薬を中止する。。




もともと、リュウマチの治療で作られたこの薬。 必ずしも、カラダにいいことばかりではありません。

副作用の多さ、そしてクセになるところ・・・  良薬こそ苦し・・といったところでしょうか。




これまでは、血縁関係の中でその体質を知ることができました。 なっちゃんの場合は、犬種の特徴は分か

っていても、やはり個体差がありますからね・・・  これから、よく観察して彼女の体質もよく理解してあげよ

うと思います。



さてさて、今晩は散歩はどうでしょうか? まあ~1日くらいの雨だったら、なんとか~ガマンのしようがあると

いうものですね。





コメント

ふくりん

No title
その良薬にただ今手こずっております(笑)
1日2回、パーちゃんに薬を飲ませますがとにかく大変です(@_@;)
小さいので力加減も難しくて…担当の先生が一人で飲ませてる姿は神のようです(笑)

noriran

No title
薬って適正に使ってこそ薬!間違った使い方をすると毒になる!と薬剤師の友人は言います。
とにかく使用には細心の注意を払いたいです。
小梅ちゃんにアレルギーでませんように!

@SAKURA

No title
ふくりんさん

カラダが小さい動物ほど、投薬の難しさ、やはり経験のなせるワザだと思っています。。パセリちゃんも少しづつながら、回復してよかったですね。。まずは、気を抜かずに快方してくださいね。。

@SAKURA

No title
noriさん

なにしろ、サクラさんの孫娘ですからね・・・・
これまでの経験を駆使?とにかく適切に薬を使うときは使って、9歳の大切な時期を乗り切りたいと思います。
コンラン君のようにいつまでも元気であってほしいと願っております。

ピロママ

No title
FBから飛んで来ました~(^-^)/
目ヤニって、食事によって改善できるんですか????!!!!
方法をご伝授いただけるっと( ´ ▽ ` )ノ

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
↑我が家も教えてほしいです、手作り食の時、オリーブオイル少し入れていますが???

autumn

No title
小梅ちゃん、たいしたことないといいですね。
日々観察!これが本当に大事なんですね。
目やにが多くなるのは油脂が関係してるんですか?

ユノペリ

No title
物言わぬわんこ、小さな変化も見逃さないこと。大事ですよね~
我が家もSAKURA家に見習って日々しっかり観察していこうと
思います(^^)

noriran

No title
そう言えば我が家は生馬肉でクレヨンの目ヤニが綺麗サッパリ消えました。
皆さん、ご参考まで。

SUNNYMAMA

No title
↑お肉の種類によって変わるんですね。
家のサニーもアレルギー体質なので参考になります

@SAKURA

No title
ピロママさん

それは、フードを食べている場合は難しいですが。。
手作りだと、意外に簡単にできますよ。。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

少ない場合は、いいと思いますよ・・・・ ほかにもリノール酸とか。。多い場合、やはり脂肪分を制限した食事がのぞまれます。

@SAKURA

No title
ココアママさん

今日、続編の記事を書きました。
やはり食事は毎日、2回はすることなので密接な関係があると思います。フードはとくに脂肪分が多いので注意ですね。

@SAKURA

No title
ユノペリさん

1つより2つ、3つとたくさんの皆さんで、観察をしていれば負担が吹くないと思います。病気は未病の段階で防止したいですね。

@SAKURA

No title
noriさん

ありがとうございます。早速、今日の記事で参考にさせていただきました。ご意見ありがとうございます。

@SAKURA

No title
サニーママさん

ありますよ~あります。犬の肉質へのセレクトは豚肉が一番マッチしていると、獣医医師もいっていました。たまに食べる馬肉等は、アレルギーに特別効果があるようですよ。

pochasann

No title
その子その子によって違いますがやっぱりてで触りながら毎日調べているといろいろ発見が早いです。
適切な処置がとれるので良いですね。
奥様の努力が皆の健康の素ですd(^-^)ネ!

SUNNYMAMA

No title
ぇ!豚ですか!?
ドッグフードやスナックはチキン、ビーフ、ラムが多区豚肉入りというのは見たことが無かったので滅多にサニーにはあげてませんでした。
豚肉でつくってみようとおもいます。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

我が家に限らず、知ることの大切さ、愛犬の健康は偶然ではすまない問題ではないでしょうか。

@SAKURA

No title
サニーママさん

よく考えてみると、一番新鮮な肉ってブタとチキンと牛肉ですよね。
ようするにいつも食べているものの中で新鮮なものが一番、安心できるということだと思います。沖縄のヒトが長寿であることの裏づけだとボクは思っています。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ