FC2ブログ

セカンドオピニオンは勇気の判断

週末、疲れているときにぐってり~寝てばかりいるより、適度の運動をしたほうが疲れがとれる・・・・・

そういうフレーズを見つけました。。 適度というのがクセモノですが・・・(笑) 



愛犬家の私たちには、ワンコたちとの散歩をするように~~!  そういわれている気がしました。。(笑)



さて、シュナウザー暦14年の我が家のいつもの提言、「セカンドオピニオン」の話し。。

春は、予防接種とフィラリア開始の季節ですね。 我が家にも3枚のこの通知の手紙が届きました。


昨年、くるくるの出産を契機に、我が家の近くの動物病院2軒と、以前からのかかりつけの獣医さん、人間

でいうところの主治医との付き合いを始めて6ヶ月になります。



以前は、セカンドオピニオンをするのには・・・  病気になってから?でいいとなかなか~そのきっかけが

つかめないでいた時期がありました。



今回、くるくるの出産時、イザのときのために2つの病院の戸をたたき、比べてみて、初めてわかることが

たくさんありました。




たとえば、診察代金なんかは・・  主治医のところでは、ある程度のアバウトな金額の計算となんと

いっても多頭割引をしてくれているところがありがたいです。 逆に今回、新しい病院の先生は開業

して5年未満の若い先生。 一人は救急病院で10年の経験を積んできた先生と、あと一人は現在

でも大学の研究室に在籍がある腫瘍専門の先生の二人。

それぞれ、いいところ、そして弱点がこうして比べることによってたくさんのことが分かることが今回

のセカンド・・・のいいところです。




私たち人間の世界では、人間関係とか義理人情を重んじるがあまり、逆に犬たちの病気の発見を遅らせたり

間違った方向に診察が向くことを知らずにいることがあります。



獣医さんに求める一番大切なもの



それは間違いなく、愛犬たちの健康の維持に対して適切な治療と診断をしてくれることです。 

それには、設備やスタッフなどの機械的なものも多くありますが、なんといっても院長先生のたゆまぬ努力

そして熱意が病院の体質を大きく替えることになるのは、間違いのないところです。


あと一つ、欲を言えば、我が家のサクラの闘病時にお世話になった東洋医学、漢方治療の先生を知っておく

ともっとbetterな環境であると思います。


セカンドオピニオンがいいのは分かっていても、なかなか~思い腰をあげることの大変さは分かります。

でも、一刻を争うときのことを考えると、我が家もいい時期にこの検討をしたと思っています。

皆さんも心の中で思っているなら、この春の予防接種のときに是非にセカンド・・の検討してみてはいかがで

しょうか?




コメント

noriran

No title
新しい家族を迎えた時がセカンドのチャンスかもしれませんね。
いろんな病院を渡り歩いて病院難民になっちゃわないように
良いところ悪いところを把握して使い分けるのが一番だと思います。

ぽけ

No title
セカンドオピニオンって、本当に大切だと痛感してます。
自分の経験からも・・・。

丁度昨日の夜のニュースだったか、赤ちゃんの出生前診断についてのセカンドオピニオンの
必要性の重要さを報じてまして、エコーなどの検査結果を判断する医師にも力量の差があり
あるお母さんは、危うく2番目の子の出産を諦めるところだったとか・・・。

人間でもワンコでも、身体に負担がかかっても、納得できるまで検査はした方が
良いと、改めて思ったぽけさんです。

@SAKURA

No title
noriさん

はい、おおせのとおり、実行しています。。(笑)
でも、ここまでくるのに勇気がいりました。超えてしまえばとってことなかったけど。。(笑)

@SAKURA

No title
ぼけさん

なにしろ医療は人間でも動物でも結局は医師個人の判断によるところが多いからですね。最近ではそれでも医療機器が進んでいて、個人差が少なくなったといわれています。
とくに陰影を読むところなんて、予測に過ぎませんからね。知識と経験がモノを言うと思います。

如月静

No title
実は、おととい動物病院にミーちゃんを初めて連れていったところでした。
ミーちゃんにとっては初めての病院、初めての車だったのに、ちょうど雷雨でかわいそうでしたわ~
すごく覚悟していったら初診料1700円でしたよ!病院によって随分違うんですね^^;
また来週もいきます。お口の洗浄(15000円~)するかどうかを今検討中です。

No title
ほんとに大事なことですね。
私は実家界隈でも獣医さんを探しておかなきゃ、と思います。
セカンドというより、実家に居る時に病気や怪我とか、
何かあってから探すのは遅いですよね。
電話帳でチェックしていますが、細かい情報は得られません。
実家へ行ったら、お散歩がてら覗いてみようかと思っています。

ぴか君ママ

No title
そうですね(o^^o)

なかなか しんそこ信頼出来る先生っていないですよね( ;´Д`)

人間の病院だって 信頼出来る先生


なかなかいません(-_-;)

テレビで見るような
素晴らしい医師と出会いたいです( ;´Д`)
いつか出会えることを願って 努力しまーす(o^^o)

クウ&ゆずママ

No title
我が家は今回病院を替えました。
近くに年中無休の病院を見つけたので・・・
以前ゆずの緊急事態の時にかかりつけの病院は電話しても留守電で
連絡が取れず困ってインターネットで探し他の病院に行ったことがあったのと、フィラリアの前に事前検査をしてくれない事にチョット
不信感が有り・・いい先生でしたがね。
クゥパパも6歳になるのでもっと健康管理も必要と思い思い切りました
よ。
でも行って正解かな?とおもってますよ

ふくりん

No title
セカンドオピニオンと呼ぶか分からないけど、休診日の違う病院二つで、使い分けてます。
どちらの病院も双方の先生を知ってるいるという利点はあるかな?

mamachan

No title
我が家地方でもかなり増え、様子伺いながら行きます。
開業して数年の先生は一生懸命勉強している熱意を感じますが
獣医さんとの相性もありますね。
残念ながらある程度の妥協を見つけての受診が多いかなぁ~

れもん

No title
獣医療にも限界があるので、それをはっきり伝えながらも治療方針を提示し、家族と一緒にすすむ方向を決めてくださる獣医さんがいいですね!経験してそう思いました。

@SAKURA

No title
静さん

ありがとうございます。本当に相場って適当みたいです。
できるだけ、わが子であれば自分でやってあげるのも愛情ですよ~!それと節約にもつながります。。

@SAKURA

No title
きくママさん

簡単な予防接種や治療を実際してみるといいです。ウチの場合は健康診断がいいと思いました。どこで病気にかかるかわかりませんからね。。

@SAKURA

No title
ぴか君ママさん

獣医さんの見定めの場合、一番大変なのは、変な噂があることです。
実際、自分の目で確認しないとやはり分からないことが多いのです。

@SAKURA

No title
くぅ・ゆずままさん

でも、その先生ともいい関係で付き合いがあれば2つ目の病院でいいんじゃないかな~! 一つに絞らず比べていい方を選択するのもいい環境だと思います。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

はいはい、それはいいことです、ある程度の緊張感が持続しますしね。
見間違い、誤診を減らすことができればそれは正解だと思います。

@SAKURA

No title
ママちゃん

うんうん~うちもそうなんです。100点満点って私たちでもできませんからね。トキと場合で選択するのがいいと思いますよ。

@SAKURA

No title
れもんさん

経験ってそういう部分では宝物だと思います。我が家の経験をこうしてブログ記事で書いて少しでも皆さんに役に立てて欲しいと思っていますが・・・それでも不幸ってあるんですね。
自分の身におかれなければ・・・・なかなか、現実は厳しいです。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ