FC2ブログ

脱・ゆとり教育




皆さん、おはようございます。 4月に入って第一週目、新人さんが初出社したところも多いのではないで


しょうか~? 昨日、夕方に買い物を言ったときに、レジで並ぶ大学生風の親子が、めちゃめちゃ純粋な

関西弁を使って、話しをしていました。。(笑) 最近、我が家でも大阪に長男が赴任してから、その関西弁

もある意味、田舎言葉のように聞こえています。

昔だったら、異国文化? 関東と関西は文化の違いが明白ですからね。。(笑)  





さて、新学期を向かえて二人の親子が、子供の日用品を購入している風景でした。

4月は、そういう初々しい姿の学生さん、新社会人の皆さんの姿がとても多く見受けられます。 社会人に

なっても親御さんにしてみれば心配な気持ちはよく理解できます。



昨年、学校教育の方針を決める文科省では、「脱・ゆとり教育」ということで、授業の時間が大幅に延長さ

たニュースがありました。

私、個人的には「ゆとり教育」は、賛成です。 わが国では、長く、知育偏重型の教育が続き、社会現象に

なっていた時代があります。 しかしながら、ゆとりを感じてキチンと勉強をしていればいいのですが、反

塾に行く子供とそうでない子供の差が広がり、知育偏重型に拍車がかかったという結果になったというこ

とで
す。 


最近は隣国、韓国や中国で厳しい受験戦争があると聞きます。 

私が親として経験した受験戦争は、矛盾の連続でした。 ゆとりがある教育をするために、いい学校へ行く。

その学校は、就職もよくと名門と呼ばれている。 ただ、その学校の「ゆとり教育」を受けるために他人の遊

ぶ時間を惜しんで、勉強をしなければならない・・・・・


長く続く、我が国に受験の矛盾ですね。 しかし、この競争に勝ち抜かないと自分が希望する進路、職業に

達することができないのも事実です。

最近、就職を希望する大学生にこんな質問をするそうです・・・・


「貴方は、わが社に入って、どんな仕事をしたいですか?」


この質問に対して、企業がのぞむ答えってなんだと思いますか?

答えは・・・・   「私は、どんな仕事でもしたい・・・・」

だいたいの大学生は自分の4年間、学んだことを反映させたいというそうです。 しかし、会社側としては、

仕事の種類に関係なく頑張れる人材をのぞんでいるとか。。。

まるで、一休さんのトンチな話しですね。。(笑)

それだけ、就職が大変な時代、少しでもヤル気のある学生をとりたいという会社の苦悩でもあるんですね。


さて、私の仕事は、まったくいつもと変化なし・・・・

それもまったくつまらないですよね。。(笑)

    さてさて、今週も一週間、お付き合いをお願いします。

コメント

すみれ

No title
うちの子は、平成4年生まれでゆとり教育まっただ中・・でした。
であの教科書の小学校6年の・・数学には、びっくりでした。
で、本人が行きたいというので小学校4年から塾通い。
なんだか訳がわからない・・生活してました。
ただ・・塾の先生は、やる気あるよ。
学校の先生は、適当すぎるって。
いわれた時子供って・・こわいな。て思いました、
塾でいい先生であえてよかった・・ってなんだか複雑な気持ちになりましたけどね。
まあ、今大学行ってすごく楽しいっていってるんで、よしとしてます。
就活は、自分でがんばるしかないですよね。

@SAKURA

No title
すみれさん

私たちと同世代ですもんね。結局、親が手をかけられるときに、かけてあけげるほうが良く育つっていわれていますね。
子供には、たくさんのチャンスを与えるほうが、それをゲットできます。先生の質も年々、悪くなって公立に行かせることが怖くなった時代でしたね。

M&R

No title
関西人は関東の方に敬遠されがちなので身近に感じて頂けてうれしいです♪

ゆとり教育のつけが今の学生に回ってきてるようですよ(-_-;)
学習時間は今までと同じで教科書が今までの倍の内容に。。。
教える先生も大変な様子です(^_^;)

@SAKURA

No title
M&Rさん

一番大変なのは、子供たちですよね。親のわがままに付き合わされて・・・・でも、苦労したぶん、きっといいオトナになると思いますよ。。(笑) 関西の皆さんは、竹で割ったような性格のヒト多いような気がします。

ふくりん

No title
土曜日もしっかり学校だった時代のふくりんです(笑)
今の子供達には考えられないような時間割なのかもしれませんね~。

詰め込みもゆとりも、ほどほどが一番なんだと思います★

No title
当たり前のように子供達に与えてしまった「ゆとり」時間ですが、
どのように過ごしてきたかで、これから大きな差がでてきますね。「ゆとり教育」のシワヨセは、ゆとり教育時代の子供たちが、
身を持って体験していくでしょう。残酷なことです。

たぶん、学生時代の学力の差という解りやすいものではなく(むしろ、学力以外で)
簡単に言えば、貴重な<時間>の使い方を学んだか否かでしょうか?
自ら「ゆとり」を生み出せる人と、そうでない人との差も出てきそうな気がします。
誰のための「ゆとり」だったのか(^^ゞ

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ふくりんさんと私たち世代は、かなり違い?があると思っていましたが、ほとんど変化ないみたいですね。
さすが~昭和時代世代は絆がありますね。。(笑)

@SAKURA

No title
きくママさん

理屈はいいことでも、結果がすべてのこの世の中では役人さんたちの理屈で子供たちが影響があるのは可哀相ですね。
少なくても、いい影響より悪いほうがこういう場合は多くなっちゃうんですよね。。とりあえず変更をしようとしたのが遅くなければいいのですが@@
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ