FC2ブログ

大丈夫の勘

昼から湘南地方に出かけてきました。 電車の中の人たちの洋服もずいぶんと変化をしました。

先週までは冷たい北風に備えて、防寒着を着る人が多かったのに、今週はパステルカラーのコートをよく観る

ようになりました。 それと比例してマスク姿の人も多くなったのは花粉が増加していることの現われですね、



お花やさんの店先の花の品種も彩りどりどりの種類が増えて、春はこれだから素敵です




さて、昨晩の夕飯どき、現在、育児真っ只中のくるくる母の体調が悪くなりました。 足取りがおぼつかない

と食べたものを一度、すべて戻してしまいました。 30分程度、様子を観ていましたがすっかり~元通りに

なって夕飯は1時間を空けて、すべて食べてひと安心と思っていました。




ところが、今朝も散歩は元気だったのですが、自宅まであと数百メートルというところで、足の軽いマヒの

症状があったので、抱っこをして帰ります。 朝ごはんは予想通り、再び戻してしまいました。

来月の4月で5歳を迎えるくるくる。。 私たちは経験のうえでこの年代が一番体調の曲がり角というのを

知っています。 かつて、サクラやすみれが経験したこの時期の体調の変化もくるくるにも訪れたという

ことです。。 症状はてんかん発作の様相で、わずか10分もすると発作も治まりますが、それでもやは

り心配は尽きません。。



自分のことや人間のことだったら、大抵のことはサバザハ~したもんですが、ワンコのことになると、やっぱ

り隠れていたシンパイ虫が顔をのぞかせてしまいます。。





午後からは妻も通院ということで、一度は帰宅をして様子を見ようと思っていたら、妻に苦言を呈されます。

「大丈夫~だから・・・・  しばらくは、そっとして寝かせてあげようと・・・」


シュナウザーと付き合って、14年。。 私だけでなく、妻は何度となくわが子の看病、そして育児をしてきま

した。 その大丈夫の勘は、私や家族もゼッタイの信用があるところです。





今朝もなっちゃんは、一人で暖かい日差しの散歩を楽しむことができましたよ。 母の体調は心配ですが

きっと貴方の子育ての疲れと、このところの寒暖の差の影響もあるでしょうね。

しばらく様子を観て、大事にならないようにしたいと思います。



くるくるの母親が体調が悪いときは、7ワンコの母親経験の小梅祖母がきっとなっちゃんの面倒をみてくれ

るはずです。 そういうときのために、祖母が控えてくれている・・・・・ 

そんな安心感のある小梅さんでした。。

  さてさて、私も仕事に集中して、早く終わらせて帰宅したい

と思いますよ!!

コメント

@SAKURA

No title
YarnPohさん

ありがとうございます。子宮蓄膿症ではないです。あれば生理のあとが注意時期ですが、おそらくてんかん系だと思います。
でも、嘔吐ははじめてなので、注意しています。しばらくのんびりと静養するのが一番だと思いますね。お見舞いありがとうございます。

@SAKURA

No title
ナナママ

ありがとうございます。わかっていてもやはり心配は尽きません。
そのこそのこの体質があるし、とにかくどんな病魔が潜んでイヤも知れません。。普段から注意をしましょうね。。

@SAKURA

No title
みあるさん

くるくるは、正直、ここの年齢までほんど変化とか病変がなかっただけに、ちょっとショックがありました。それだけ年齢も進んでいる証拠ですね。。はい、のんびり~とゆっくりを心がけてボクも一緒に休んでいますよ。。(笑)

@SAKURA

No title
M&Rさん

お見舞い、ありがとうございます。少し休んでいれば大丈夫だと思います。寒暖の差があるときは、動物たちにもカラダに負担があるんでしょうね。。

@SAKURA

No title
neneさん

私たち男子はオロオロ~しますが、母親の経験をしている女性は違いますね。。しばらく様子をみますが、おそらく育児の疲れやストレスがあったんだと思います。ありがとうございます~週末はのんびりしますよ。。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

そうですね、私たちも胆命じて注意をしたいと思います。
5歳、6歳はやはり年齢もあると思います。

みある☆

No title
わかります・・・
ルートが最初に発作を起こし、その後癲癇ではといわれたときのショックは大きかったので
今でこそ、ルトの体調不良に関する話題は多いですが、それまでは身体が弱い=アクちゃんだと思っていて、まったくの心配要らずだったルートがそうなったのは本当に打撃が大きかったですからね・・
あの当時、SAKURAさんの言葉に勇気付けられました
そんなSAKURAさんがついているんで、くるくるちゃん、きっと大丈夫ですよ

れもん

No title
季節の変わり目でもありますし、パパさんのご心配わかります~~
くるくるちゃん、ちょっと休業したかったのかな??
週末みなさんでのんびりしてくださいね!!

うちの子も帰省して病院いったりなど環境変わってちょっと疲れてる様子。甘えたい病かな~~これ以上??(笑)

@SAKURA

No title
みあるさん

そのときは、ナニで励ましたか記憶にないです。。(笑)
まあ~いろいろありますよ。あまり、考え込まないでじっくりといきますよ。きっと、回復すると信じています。

@SAKURA

No title
れもんさん

ありがとうございます。季節の変わり目や環境の変化はワンコたちのように小さいからだには負担があるんでしょうね。お互い、ワンコたちは可愛いし長生きをさせるためにがんばりましょうね。

Mary2011

No title
なっちゃんはくるくるの母親ですか。犬ちゃんがてんかんの疑いがあることは飼い主に大変心配をかけられますね。ほっとすることができないなら、早くペット病院へ行ったほうがいいですね。

@SAKURA

No title
チャンミンさん

なっちゃんは、くるくるの義娘で小梅はくるくるの母親です。
てんかんの原因は脳の異常といわれて、なかなか~医学では治せないんですよ。。

pochasann

No title
口が聞けないので詳しく聞くわけにも行かず困りましたね。
お大事に

mamachan

No title
その後いかがですか?心配です。
気象状況も不安定で、影響しているのでしょうか?
ルーシーが一時吐いた事が2回続いて、心配した時がありました。
くるみちゃん、このまま落ち着くといいですね。
お大事になさって下さい。

No title
くるくるちゃん、4月で5歳、早いですね。
うちも、きくが4歳です。早すぎます。
でも、なんか、まだ子犬のような存在なのです・・。

これまで大きな病気をせずに元気でいてくれると、健康が当たり前で、
うっかり忘れがちですが、犬にも節目の年齢ってありますよね。
ヒトでいう所の厄年みたいな。
犬の癲癇は、聞いたことがありますが・・大変だそうですね。

くるくるちゃん、疲れたのではないでしょうか。
なっちゃんを迎えて、それまで末っ子アイドルだったのが、
ちいママさんになって、小梅ママに負けじと頑張ってたし。
姉妹でいうところの次女のような存在でもあり、
甘えたい気持ちをぐっと抑えていて、
ちょっと疲れたとかないかなぁ。
早く回復して、いつものくるみちゃんに戻りますように。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

ありがとうございます。いままでの経験をいかして適切な対応をしたいと思います。

@SAKURA

No title
ママちゃん

その後、まったく兆候はないし、たぶん疲れと季節の変わり目の変化が影響かあったと想像します。これまで経験していることですが、その子その子の違いかあるので注意が必要ですね。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
きくママさん

この数ヶ月、カノジョの頑張りは想像を超えていました。やはりわが子実子をなくして、そのリベンジの気持ちも張っていたと思います。
なつめも健やかに育ってくれて、そろそろ~疲れが出たのかもしませんね。ワンコ、前の日までは子供でもちゃんと母親の仕事をするところは、野生の摂理ってあるんでしょうね。

ふくりん

No title
くるくるちゃん、今までの疲れがこの季節の変わり目に出たのでしょうか?
ママさんの今までの経験と勘があればきっと大丈夫ですよね!

@SAKURA

No title
ふくりんさん

少しだけよくなって食欲も出ているので一過性のものだといいと思っています。4歳、5歳、いろいろある年頃ですね。お互い注意をして楽しい毎日にしてあげたいと思いますね。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ