FC2ブログ

寅さんから学ぶ




皆さん、おはようございます。 今朝はあったかですね~! 職場の寒暖計で6度もありました。

昨日の雨が夕方にやんで、朝も少しその湿気が残っていました。 が、以前のような寒さがなくなって、息も

白く凍ることがありませでした。 ヒト雨ごとに春が近づくって本当のようですね。



2月に入って私立の中学校、そして公立高校、今月末にかけて各大学の入試が行われていますね。

このブログでも、受験生を持っている親御さんたちの心配な記事が気にかかります。


我が家も、今から17年前、長男の私立中学校の受験のときは、本当に気をもみました。 それから6年経過

して大学入試のときは、親が口を出すこともありませんでした。



その昔、私が東京に状況したときに山手線で、とある人と会ったことがありました。 背後から、体重そのもの

で私のカラダに乗っかってきた中年のオジさん・・・ 痛いなぁ~!と、振り返ると、それは、今は亡き渥美清さん

でした。
 「すみません・・・」 と普通の人のように会釈をした渥美さん。 彼の演じるフーテンの寅さんとは

まったく違
って紳士な様相でした。


フーテンの寅さんといえば、こんな場面が思いつきます。



甥の満男に、「おまえは、ナンのために大学に行くんだ・・・・」

答えられない満男に対して、続けます。 


「あのなぁ~、道が二股に分かれていて、正しい道が分からない、そんな時

自分の頭で考えてこちらに行く
べき、と自分で決められるように大学で学ぶ

のだ。」



自分の人生は、鉛筆で倒れたほうに行く先を決める寅さん。 しかし、そんな寅さんは自分の意思決定の

ができて、人生の方向づけのできる人間であったことになります。


昔、ガリレオ以降、地動説の方が正しいとも知った私たち人類は、それから自分が宇宙の中心でないこと

を自覚します。 そして、地動説でも毎日の生活になにも変化がないことを知り、それが自身の捉え方や

人生観が変わってきたと言われています。



これは、数日前の日経新聞から引用した内容ですが、もし、皆さんのお子さんやその年代の若者がいる

のであれば、是非に聞かせてあげたい言葉だと思って記事にさせてもらいました。



ところで我が家の子供たちですが・・・・・。  私が子供たちに、こんな話しをしてあげられなかったのはと

ても残念なことだが、どうやら二人の子供たちはすでにそのことを理解しているような気がします。

稚拙で未熟の親のほうが、子供はよく育つといいますが、まったく我が家もそのとおりかな?(笑)

コメント

-

No title
おはようございますSAKURAさん♪
我が息子、高1です。。。
想いはあるようですが、将来の夢がはっきりしてるわけでなく
。。。寅さんの言葉を伝えてみたいと思いました^^
響くかなぁ~?^^

@SAKURA

No title
neneさん

おはようごさいます。高校1年生か・・・・・
それは分からないのも当然です。親が期待したいのはわかりますが、子供はそれに反比例するものです。とくに未成熟な精神には、刺激があるより自分で決めることが大切に思います。
人生は1度、悔いのないことを伝えられればいいんだと思います。

ふくりん

No title
渥美さんって偉ぶらない素敵な人柄だったと以前、テレビで観た事があった気がします。
高校の時、親からの重圧で進路に悩んだ時期もあったなぁ~
その後の選択が正しかったのか?今も分からないけど、今の自分のスタイルも悪くは無いかな?と思ってます。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

最後に自分か幸福だと思えれば、その判断に間違いはなかったというそうです。自分もそう思います。
渥美さん、すごく紳士だったですよ・・・役柄だけでなく自身もそんな人柄があらわれていたんだと思います。

シュナ親父

No title
寅さんいいこと言ってますね。
寅さんシリーズは若いころず~っと観ていましたが
聞き流していました。
今、聞いたら心に残る言葉だと思います。
我が家で考えてみたら私が反面教師でしたから
子供はしっかり自立しました。(笑)

mamachan

No title
なるほど~・・・ちょうど「おばちゃん」の三崎千恵子さんが亡くなったという報道がありタイムリーでした。
私は寅さんシリーズを観た事がないのですが・・・(^^ゞ

色々迷い進んだ道は、自分も納得するしかないけど
思いがけずに起きて来る天災のような出来事には強い子になって欲しいですね。

如月静

No title
三崎千恵子さん、亡くなりましたね。90歳だそうです。映画俳優さんはいつまでも作品の中の若さで記憶されますね。
寅さんは自分はめちゃくちゃで家族に迷惑ばかりかけてたけど、満男には多くの素敵な言葉を残してるんですね~(ホロリ)

pochasann

No title
親が出すぎの部分が大きいと思うの。
親はヒントを与えるまで、後は本人に任せたほうが良いのではないかな。
三崎千恵子さん1年前まで出演していらしたそうで生涯現役たいしたものですね。
ご冥福を祈ります。

@SAKURA

No title
シュナ親父さん

意外にそれを分かっていて、子供たちに自立をさせたとか?(笑)
それができたなら達人ですよね。いまだったら、子育てももう少しマシにできるような気がします。。(笑)

@SAKURA

No title
ママちゃん

強い子って、とても難しいと思います。自分の尺度で育てると時代の違いもあるし、やはり反抗期を上手に切り抜ける必要もあると思います。。いろいろ反省が多い子育てでした。。(笑)

@SAKURA

No title
静さん

たしかに役柄のイメージって大きいと思います。悪役は悪いイメージがあるけど、実は本当はいいヒトだったりしますよね。
いい言葉がないと、タダのふーたろーですもんね。。(笑)

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

生涯、その仕事を全うできるとすばらしいことだと思います。
ボクもいま50歳を過ぎて、とにかく老後の最後まで、サッカーのカズ選手のようにがんばりたいなぁ~と思います。

ラパンママ

No title
三崎千恵子さん(おばちゃん)も
亡くなってしまいましたね
寅さんの様には生きられないけど
考えさせられる事が、寅さんの映画には
沢山あった様に思います

No title
なんだか嬉しいテーマです(#^.^#)

寅さん映画、全作観ました!
渥美さんのファンというより、面白哀しい寅ちゃん人生のファンで、
渥美さんのファンになりました(笑)
DVDも全作持ってます。
あの最初に流れる唄♪「男はつらいよ」の唄の歌詞が、
寅ちゃんの人生そのもので、優しさが伝わってきます。
妹のさくらちゃんと同じ気持ちになれるところが不思議な映画です。

寅ちゃんの結婚観もあなどれませんょ。
浅岡ルリ子さんがリリー役のリリー三部作は見事です。
寅ちゃんが、意外にも結婚に対してどれほどの責任感を持っていたか、
生涯独身だった理由が解ります。
ただのお笑い映画とは違いますね(#^.^#)

寅ちゃんのイメージを崩さずに演じていた渥美さんもすごいと思います。
おばちゃんも亡くなってしまい、寂しくなりました。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

その寅さんを知らない世代が主流です。昔の映画は必ずテーマがありました。そして学ぶ心って大切ですね。

@SAKURA

No title
きくママさん

ふふふ、ファンだったんですね。いい映画が多かったと思います。
純粋な男子の気持ちを誇張はしていましたが、ホンモノの優しさってこういうものなのかな?と子供心にもそう感じていました。
最近、こんな映画が少なくなっているのが残念です。人気はなくても日本人の心ってこういうものだと教えられる映画って嬉しいですね。

まて

No title
おはようございます。
生徒に「勉強は何のため?」って聞かれると、うまく答えられないです。参考にします^^

@SAKURA

No title
まてさん

ん?生徒さん? 学校で働いているんですか?
まて先生だったら、なんでも聞くと思うけどな@@@(笑)
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ