FC2ブログ

犬のきもち

今日の天気予報は雨の一日で、気温が16℃?と4月上旬の気温を期待していました。

ところが、さっぱり気温が上がってきません。 オマケに雨が強くて午後からの外出もすべてキャンセルを

して今日は一日、デスクワークに専念することにしました。。 ホント(笑)






昨日からの雨で、夕べの散歩は家のまわりをダッシュで一回り、ほんの数分のことなのに、ビッショリ~


濡れてしまいました。 今朝は、昨日にも増して激しい雨ということで、已む無く屋根付きの駐車場へ車

でドライブがてら、行くことにしました。

 よって、今日のお散歩写真はなし・・・


週末の散歩写真を使わせてもらいます。




土曜日のなっちゃん撮影のときに、ワンコ仲間のラッキー&ピース君親子とバッタリ~会いました。 ラッキ

君の家族はパパ、ママさん、そしてラッキー親子に今年2歳になる愛ちゃんの5人。 人間の娘愛ちゃん

家族の中で一番最後に産まれた末っ子ちゃんです。


愛ちゃんが生まれるときに、ワンコと人間の赤ちゃんとの生活を心配されていたことを思い出します。

それが今では、その苦労も実って2ワンコ1愛ちゃんの楽しい毎日を過ごしています。




このブログでも最初がワンコとの生活で、あとになって人間の赤ちゃんが産まれて共生をしている家族が

たくさんいらっし
ゃいます。 ワンコと赤ちゃんが一緒に暮らす大変さは私たちには経験がありませんが、

その大変さを考え
ると本当によくがんばっていると思います。


ドラマや犬の逸話の中で、ワンコが人間の赤ちゃんの育児のために、犠牲になったり愛護センターに預け

てしまうという話しをよく聞くことがありました。 このブログや私の身のまわりにそういう飼い主さんがいな

ことは本当によかったと思います。




なっちゃんを迎えて、これまでのサクラの血族とは違った面を見ることがたくさんあります。

これまでの価値観っていうものを再考する機会、いいことばかりではありません。 人間ってつくづく比べて

しまうことが好きで、知らず知らずにたとえ動物だって傷つくことがあると思います。 本当に犬の気持ちにな

ってかんがえないといけませんね。




とあるペット雑誌にこんな話しがありました。


愛犬が鏡をみているとき、どんなことを考えているか?



その雑誌では、鏡の中で犬は自分を認識することができないとありました。 この雑誌、よく犬の心の中を

解説することがあるのです。 ペットトレーナー、トリーマーさん、獣医さんなどが解説を担当をしていると

いいます。 でも、それって犬個人でかなりの差って感じませんか?


たとえば、犬は命令をされないとストレスを感じる?!という定説でも、ウチのさっちゃんは一日命令をしな

くてもノンビリ~生活をしていましたよ。。


愛犬の気持ち、分かることはできなくてもそれを感じる努力が必要だと思います。 こんな雑誌100冊あっ

ても、なんの役に立つことってないと思いますね。 



わが子のことは飼い主である私たちが一番知っている・・・・  

こうして、胸をはって自慢できるようにしたいものですね。。




なっちゃん、毎日、時間をかけてトークをしていますが、いまだ真意はわかりません。。(笑) 

コメント

あゆ

No title
うちは、ワンコが後でしたね~。
長男の動物嫌い克服と主人のシュナが飼いたいと言う事で人生初!ワンコ飼いになりました。
でも、今本当にワンコありの生活もいいものだと思っています。
子供達も生き物を大切にすることなど、色々と身についていると思います!

@SAKURA

No title
きくママさん

ねぇっ!ウチもそうですよ~! 犬に人間の感性より低いだなんて思っていたらそれは大変な間違いですよ。。(笑)

@SAKURA

No title
なーがさん

この時間になったら普段の寒い夕暮れになりましたよ。かえって雨か゛降っているだけ寒さが厳しく感じたりします。
あーあー、ご主人、きっとクレームを言うんじゃ??(笑)

@SAKURA

No title
ゆかちゃん

これからまた降りますよ。。散歩は早いほうがいいみたいです。
寒さがまたまた、訪れると散歩も大変ですね。あ、今日の担当は誰かな??

@SAKURA

No title
三冬ママさん

実際、ワンコたちってどのくらいのことを考えているか・・・いつも知りたくなってきますよね。。(笑) 3ヶ月っ子のなっちゃんは、まったく不明です。。(笑)

@SAKURA

No title
あゆさん

本当は居間の子供たちに動物とはどういうものか?それを知ってもらうのが一番の動物愛護の精神を伝えられると思います。
好きな人はいいんです・・・(笑) それこそ嫌いなヒトや子供たちに時分たちが同じ動物であることが一番大切なことだと思います。

SUNNYMAMA

No title
なっちゃんもお散歩に一緒に出かけられるようになって楽しそうですね♪
犬の気持ちって考えるととてもシンプルな事を思っているように感じる事があります。

ぽけ

No title
ほんと、人それぞれ、ワンコもそれぞれ、性格は全然違いますよね~♪
くらさんを飼った当初は、会う人会う人から 『 シュナウザーはよく吠えるし、頑固だし
扱いづらいでしょー 』 と言われたけど、くらさんは全然そんなことなかったんだよね。

さっきの夕散歩でも、仲良しのヨシマサ君とセイシロウ君のシュナの2ワンに会ったけど
2頭とも大人しく、S&Pのヨシマサ君は控えめで、ブラックのセイシロウ君は全然物おじせず
フレンドリー♪

そして、シュナ同士は仲が良いんだよね~♪

-

No title
あらぁ~♪なっちゃん、お散歩してるんですね~♪

「我が子のことは飼い主である私たちが1番よく知っている」
そうですよ~♪。。。胸をはって言いたいものです^^
獣医さんに上から目線で、食べ物や体重のこと言われたときは
カチンときました^^;
何を知ってると言うのよ~~~^^;ってね^^

ラパンママ

No title
SAKURAさんも
そんなに遠くない将来に
赤ちゃん(お孫さん)とワンコの生活が
待っているのでは?^^

犬の気持ち、本当にわかるのは
毎日生活を共にしている家族ですよね~

@SAKURA

No title
サニーママさん

ワンコは、神経質な反面、とても純粋な心をもってすると思います。
私たちの世界が複雑すぎるんだと思います。もっとシンプルな人間関係はストレスなんてありませんよ。

@SAKURA

No title
ぽけさん

共通していえるのは、シュナはとても人間の心のことをわかる犬種であることがいえます。犬を知らない人は、いろんなことを想像して言うんですよね。でも、実際は違ったりその人の先入観があったりします。

最後は自分の目と感性しか信じることはできません。あと信じることができるのは犬の本能だとボクは思っています。

@SAKURA

No title
neneさん

だれが言うまでもなくワンコのことは飼い主が一番知っている、いや知るべきです。獣医さんがいろいろ言って、逆にシンパイになったりすることが多いです。獣医はなにも知らないことだってあるのです。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

その話しはいずれ・・・・・・あとで考えます。。(笑)
はい、楽しみですよ~! わが子を信じてあげないでダレが信じてあげるのか・・・・本能はたしかなモノだと思います。

ナナママ

No title
天気予報外れですよね(><)
今週もまだまだ寒いそうです。
今年はベビーラッシュでしょうか(^^)
でもちゃんとワンコ関係もいいのは素晴らしいです。
性格やっぱり飼い主が一番です。

クウ&ゆずママ

No title
そうですねワンコにもそれぞれ個性があると、私は思っています
娘の所も赤ちゃんが産まれワンちゃんの事心配してましたが、大丈夫だよと電話の度に話していました。ワンちゃんもよく分かっていて、
遠巻きに眺めてます。だから娘にも手のあいてる時にはワンちゃんを
充分に可愛がってねと言い残してきました

シュナ親父

No title
なっちゃんしっかりしてきましたね。
お散歩も楽しいでしょうね。
SAKURAさんがおっしゃるように
わが子の事は飼い主が一番知っていると
自信を持って言えるようになりたいですね。

@SAKURA

No title
ナナママ

寒くなってきましたよ・・・・(笑) 夜の散歩がまたまたま修羅場です。予報が外れるのはしょうがないですが、春が待ち遠しいですね。

@SAKURA

No title
クゥゆずママさん

さすが~ママさん。人間の子が可愛いですが、ワンコにしてみれば、全く関係ないですからね。イジメたりいないように共に成長をしてほしいですね。

@SAKURA

No title
シュナ親父さん

そうですね~ 獣医さんに言われなくても病気の判断くらいはしておきたいところです。それと、獣医さんとも医学的なことが対等に話せるくらい勉強をしたいと思っています。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ