FC2ブログ

ダシの深さ




皆さん、おはようございます。 今朝は晴れています・・・・・ が、寒いです。。





予報では、今日あたりから平年並みの気温に戻るといいますが、今朝の気温は発表では3度。 私の職場の

外の寒暖計は、日陰で0度近くの気温を指しています。 



暦のうえでは、「寒中」。 一年でも一番寒い季節の期間中なんですね。 2月の節分までのこの季節は、ジ

ッと我慢をしてやり過ごすのが、一番だといつも思っています。 

子供のころ、学校の登下校のときによく吹雪にあったことがありました。 どこか物陰に隠れて、吹雪が止む

のをよく待って過ごしたものです。 小さい小学生が、物陰に隠れる姿ってかくれんぼうくらいだと思いません

か? 北国で暮らすということは、そういう生活の知恵みたいなものを学ぶことがあるんですね。



先日、歌手の浜崎あゆみさんが離婚をしたという報道がありました。 浜崎さんは、地元神奈川の川崎市の

出身で、それだけでも身近に思っていた存在でした。 30歳を過ぎてようやく普通の女性として、シアワセを

掴みかけたばかりなのに・・・・・  芸能人は一般人と異なって仕事があれば収入があり自立をした生活が

できるというのはわかりますが。。



もっとも、それまではまったくの他人であったヒトが一つ、屋根のしたで同じ暮らしをするというのは大変なこ

とです。


私も今年で結婚28年? たしか・・・・・ そうでした。。(笑)


世の中には腐れ縁というのはあると思いますが、まったく生まれも育ちも違う二人が生活をするのって大変な

ことですね。 ここだけの話し、30年前、新婚当時は妻の作る料理がなかなか~慣れなかったことを思い出し

ます。 おコメはともかくお味噌汁の味がやはり違いがあるんですよね。


男子は、それまで育った環境というか、母親の料理に半分は洗脳される部分があると思うんです。

今は、逆に母親の作る味噌汁が、しょっぱすぎて・・・ 妻のほうに慣れてしまいました。。(笑)



浜崎さんも、その慣れる前に破局ということで、もったいないという気持ちになりました。

人間も味噌汁もある程度の期間でなければ、そのダシの良さや味わいの深さも分からないのではないでしょ

うか?


さてさて、朝から無駄話が長くなりました。 この記事を書き始めて20分・・・・

早く仕事に戻らないと。。

  皆さん、今日は水曜日、ノー残業ディですよ。

早く仕事を切り上げて、寒い日は家で鍋でも食べながら、テレビドラマでも観たいと思いますね。。(笑)


それでは、一日、がんばりましょう。

コメント

如月静

No title
あゆの別れたアメリカ人旦那は昨年11月にあゆに相談なくヌード写真集出したらしいね。
でもテリー伊藤が「あゆのイメージのために色々我慢しなくちゃいけない旦那の方がかわいそう」的なコメントしてました。私もそう思いましたわ~(笑)
家族よりも自分の商品価値が大事な人気芸能人の結婚て難しいみたいね^^;

@SAKURA

No title
静さん

プライベートが許されていない芸能人は本当に可哀相な気がします。
あえてその道を選ぶんだったら、結婚なんて・・・・・・(笑)
平凡が一番ですね。最近、離婚をするヒトが多く居ますね。結婚という概念自体が変化しているのかもしれません。

ふくりん

No title
吹雪になると授業が短縮されて、早く帰れるのが嬉しかったりしました(笑)
あの当時は、除雪の大変さなんて知らずにわざと吹雪の中遊びにいったりしてましたよ(^-^)
今じゃ、考えられないです(笑)

だんすぃ~

No title
あゆって福岡出身じゃなかったですっけ?私の気のせいかしら?!
結婚した当初から長続きしない気がしてたんです。
それじゃなくても国際結婚っていろいろ大変ですからね。

ぽけ

No title
あゆの離婚と、みそ汁のダシの良さと濃さの話を結びつける感性が、好っきよ~♪

確かにねー、全く違った環境で育った2人が一緒に暮らすんですもの、ぽけさんにも
いろいろありましたわよ!(苦笑)

ドラマのセリフに『 男の心は胃袋で掴め! 』ってあったけど、ぽけさん胃袋で
掴み続けてるかしら??、とりあえず別れずに今に至ってるよ~(爆)

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ふふふ、あったあった・・・そんなこともありました。
でも、関東の子供たちは地震でもないと早退が公認になることはありません。冬は寒かったけど、たくさん楽しいこともありましたね。

@SAKURA

No title
だんすいさん

もともとの出身はそうだったかな? 高校生は川崎の某高校で通学したいたと思いますよ。だんすいさんも国際結婚でしたね。
ヒトには言えないような大変なこともありますが、長く続けることに意味があると思います。

@SAKURA

No title
ぽけさん

ありがとうござまいます。はっきり言ってこじつけ?(笑)
昨日のテレビ、この話題で持ちきりでしたね。でも、はじめから無理な雰囲気もあったけど・・・国際結婚って?国内だってなかなか~30年も続けるって大変なことなんですよね。ガマン?イジ?!(笑)

みある☆

No title
結婚だけでなく、なんでもそうだと思いますが、長い時間がかかってやっとわかることって結構多いですよね
最近すぐにやめちゃうバイト先の子達をみていると、我慢も大切だよ~って思います(笑)

@SAKURA

No title
みあるさん

そのガマンが打ちの娘ちゃん・・・・仕事の大変さを身をもって知っていると思います。イヤになることもあると思いますが、できるだけ夜は送迎をして、娘の後押しをしてあげていますが@@@
いつかは自分も親になって、きっと私たちの気持ちを理解してくれると思います。

-

No title
こんばんは~♪

「ダシの深さ」から、いろんな深みを勉強
させて頂きましたよ~♪
neneは深さについては物申せぬ立場かなぁ~^^;

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
我が家結婚50年過ぎました、もう諦めているのではないでしょうか

みこ

No title
今は文句があるなら自分で作れ!って・・・感じですかね~(笑)
女性も同じように、いやそれ以上に地位や収入があるとやはり家事分担になりますし、食事も作ってくれるとありがたいな~なんて思います。浜崎あゆみさんは、自由で強い女性。歌詞の中でも女の子は夢ばかりみてる人形じゃない~なんて言葉が。大好きです!!
私の周りにも離婚した子何人もいます。「合わなければ別れる」昔と違って我慢もなくなっているのでしょうかね。私も今検討中でございます(笑)

ピロママ

No title
ちょうど結婚記念日の記事を書いていたので、あ~ピロパパも私の味が母の味みたいになればなぁ==って思いましたよぅ。
私もそうなれるよう、あまり上手ではない料理もがんばりますね;)

@SAKURA

No title
neneさん

ダシとか味というのは、きっと歴史が作るものだと思います。
だから、neneさんもあと少し時が経過すればきっと、いいダシになるんだと思います。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

年上の皆さんに聞くと、意外にあるときを境に懐かしく感じるようになるそうです。時はさかさまに動くこともあるんだということです。。(笑)

@SAKURA

No title
さちさん

長い目でみれば合わないケースであれば、早い時期にやり直しも必要゛だということなんでしょうか・・・・事実、60歳になって離婚をしてスタートするのには、大きな犠牲があるんでしょうね。
長く続けることに意味合いを見つけるのも人生の価値観の発見だと思いますけどね。。(笑)

@SAKURA

No title
ピロママさん

おめでとうございます。のちほど記事にうかがおうと思っています。
母親のコピーをするよりも、きっといつかはそれを越えることができる時期が来るんだと思います。
ボクもそうですが、母親の呪縛って男の子にはあるんですよ。。(笑)
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ