FC2ブログ

幼馴染の訃報




今日は悲しいニュースから報告することになりました。

先週の水曜日から体調を崩していた、サクラの一番の幼馴染のシュワ君13歳が昨日、天国に召され

ました。 昔、公園でわずか4ワンコしかいなかったシュナウザー仲間の一人。

シュワ君、昨年の12月サクラが亡くなった後も我が家の小梅さんたちを心配して、何度か自宅に訪ね

てくれたことがあるんです。 サクラが亡くなったときも、飼い主さんの話しではしばらく元気がなかった

・・・・・とその話しをしてくれていました。




最近、散歩でもなかなか~会えないなぁ~と思っていたばかりの訃報でした。

我が家とシュワ君との関係は古く、数年前は年末に飼い主さんの用事で、5日間、娘がシュワ君二人だけ

でと留守番
をしたこともありましたね。



正直、容態が悪くなってから、毎日、スープや手作りのご飯を作ってシュワちゃんの家に通っていた妻で

が、最後は本当に残念な結果に落胆していました。

サクラの幼馴染がどんどん~いなくなる中で、シュワ君は毎日、1時間は散歩をする元気なお爺ちゃんワ

コで、小梅やくるくるを観ると、いつも優しそうな顔をしていたのが印象的でした。

本当に悲しいですね。。 今日の3時過ぎに荼毘にふされるということで、家族を代表して妻がお葬式に参

加をすることにしました。 天国には、サクラたちが待っているのでシュワちゃん元気で旅立ってほしいと思

います。



シュワ君とは、8年間のワンコ友だちであった小梅さん。 毛色が似ているということでいつも気に掛けて

くれていました。 こーちゃんにシュワちゃんの訃報を伝えたときの顔です。 すごくビミョーな悲しい顔

をしていますよね。 ちゃんと言葉、伝わっているんだと思います。




毎日を大切に過ごしたい・・・・  そして、悔いの無い愛犬との暮らしをしたい・・・・・


これは、13年経った今でも、私たちの永遠のテーマですね。 他のワンコたちの訃報を聞くたびに身が

震える思いをしますが、こういうときにこそ、初心を思い出して愛犬との暮らしを見つめなおしたいですね。



みんなが悲しい顔をしていると、なっちゃんが 



 と心配げが顔をされてしまいます。

イケナイ、いけない!  ワンコたちの前で暗い顔はタブーですね。。







コメント

@SAKURA

No title
なつなつさん

ありがとうございます。そうですね~せめて天国では楽しい生活をしてほしいと願っています。

@SAKURA

No title
ぽけさん

結局、ボクは「南極物語」みるだけでも辛くて、一度も観ることがありませんでした。現実だけでもこんなに悲しいことがたくさんあって、ドラマくらいはワンコたちが楽しく生活できることがあってほしいものですね。

@SAKURA

No title
くるみママさん

うちの中で一番ワンコたちを見送っているのは、小梅なんです。母、祖母、そして娘と孫。人間だったらこんなに悲しい経験なんてありえませんね。

@SAKURA

No title
neneさん

お心遣いありがとうございます。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

お心遣いありがとうございます。そうですね~きっとそうだと思います。

@SAKURA

No title
ミラクル★さん

いつもありがとうございます。本当ですね。
せめて現実くらいは、楽しくすごしたいですね。こういう経験が毎日を大切にできるきっかけになればいいと思います。

@SAKURA

No title
ぴか君ママさん

ありがとうございます。とくに毎日、散歩ほしたり遊んだ経験のあったワンコとは、辛さもまた格別なものがあるんです。
わが子と同じくらい悲しくて楽しかったあのころが思い出されました。

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

若いときは、そういう時期が来ることなどまったく知らないで楽しい季節を過ごしたものです。だんだんたくさんのこういう経験があると、臆病になってくるような気がします。

@SAKURA

No title
ラム母さん

お互い、近くに親戚もいないしワンコも年が近く気心が知れて意だけに親戚のようにしていました。妻がやはりわが子同然のように看病を手伝ってきましたが、帰らぬことになってしまいました。
私たちり経験が少しでも生かされればと思うと無念でなりません。

@SAKURA

No title
ルキアママさん

そうなんです。いまから13年前は拾い公園の100ワンコがいてもシュナは2、3ワンコいる程度でした。だから余計に仲良しになれたんですよね。悲しいことはもうたくさんですね。

fourkidsmama

No title
「寿命」と言えばそれまでですが…やはりさみしいですね。
12年生きたウサギが召されたときに、息子は大泣きでした!!

家族だったんだな~と感じた瞬間でした。

@SAKURA

No title
シンディママさん

動物を飼うことは子供たちになににも代えがたい道徳と愛情の勉強になるんだと思います。死を知ることで自分たちの命の大切さを知ることも経験ですね。寿命では、こんなに悲しんだりしません。
やはり突然の病死は飼い主さんにとってはかなりのショックがありましたね。

・:*:・ ルカ ・:*:・

No title
悲しいお別れがあったのですね。
サクラちゃんを亡くされた後にお友達わんこのお別れは、
悲しみがましてしまいますね。

シュワちゃんのご冥福をお祈り致します。

ユノペリ

No title
お友達わんこが亡くなるのって本当に悲しいものですよね。
シュワ君のご冥福を心よりお祈り致します。

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
シュワ君のご冥福を心よりお祈り申し上げます.
近くのわんちゃんが無くなるのは特にさみしいです、小梅母さんの表情たまりませんね~~~ 。

SUNNYMAMA

No title
悲しい事が今年は多かったと思います(T_T)
シュワ君のご冥福をお祈りいたします。

@SAKURA

No title
ルカさん

ありがとうございます。同じ時代、楽しい時代を一緒に過ごしてきた仲間ですから、やはりこういうニュースは寂しいですね。
天国でみんなと楽しく過ごしてくれればと、せめて思います。

@SAKURA

No title
ユノペリさん

ワンコがとりもつ縁、どっちかというと人間の友人があとからですしたね。。こういう時代になったことも事実だと受け止めないといけないと思います。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

近くでもなにかの縁がある子たちの訃報はいつも本当に胸がしめつけられる想いがします。ワンコは家族の一人ですからね。

@SAKURA

No title
サニーママさん

ほんと、今年ははあまりいいことがなかったように思えてなりません。
そのぶん、来年に期待しましょう。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ