FC2ブログ

なっちゃんスロープ

先ほど地震がありましたね。 長野県を中心とした広範囲な地域で揺れが観測されたそうです。

震源地に近いところだと、震度が4程度。 最近、地震が頻発しているので皆さんも注意をしてほしいと

思います。



さて、いつものワンコの話題に戻ります。

数日前から、ソファーの上で3ワンコの遊ぶ姿を写真で公開していますが、皆さんからも嬉しい反応があ

って私たち家族もすごく満足をしています。

なっちゃん、こんなに小さいのにどうやってソファーに登っているの?、、、、こんな質問もありましたので、

ちょっとタネ明かしをしておきたいと思います。





ソファーの下に、リンゴのダンボールといただいたお歳暮の箱を4つ重ねて、なっちゃん用のスロープ

を設置していました。 このスロープの発案者は、ウチのママさん。 ワンコたちが健やかに家族になる

ように昼間、留守番をしながら遊ぶ方法を考えてくれたそうです。


それには、何日か前にブログ友達から、ある助言がありました。


「上下で分かれていると、家族の輪が作れない・・・・」


こういった率直な意見は、私たちにとってもありがたいものです。 その助言から考えたのが、この【な

ちゃんスロープ】。 わずか体長10cm程度しかない、なっちゃんが昇るためのスロープに名前につけ

てみました。。






今回、手探りしながらのなっちゃんの子育てですが、少しづつ家族の輪ができてきたと思います。


いつも私のブログでは、『多頭飼いのススメ』 を提言していますが、先住犬との関係がうまくいくのか?

そういう問題で一歩、前に出れない皆さんもいると思います。



我が家の合い言葉で、こんなものがあります。


犬を信じるとこと


ワンコたちを信じていないと、家族や絆が作れませんね。 私たちこそ、先にその信頼をよせてあげない

とそれが築けるわけがありません・・・・  すべてが我が家と同じ様にはいかないと思いますが、そんなと

きこそ
犬たちを信じてあげてほしいと思います。



昨晩、スノボから帰宅して娘ちゃんにイタズラをして叱られているなっちゃん。 あまりにも可愛すぎて

叱るボルテージも下がりますね。。


なっちゃんのお転婆ぶりは、前に紹介したとおりですが、以前として針のような犬歯でかまれると、ハネ

あがるくらい痛いんです・・







昨日は3時間ばかりのお留守番をした3ワンコたち・・・   先住犬の小梅&くるくる親子がいてくれる

からなっちゃんもきっといい子にできたんだと思います。


褒めてあげるときは、やっぱりルールどおり 小梅→くるくる→最後になっちゃんの順番だけは守りた

いと思います。

コメント

アイガーママ

No title
私も疑問に思ってました。
いくらお転婆なっちゃんでもソファーに飛び乗れないよなぁって。
納得です、上から見守るくるくるちゃんすっかりママですね。
うちにはシニアのためのアイガースロープ、ソファーの前に
座布団があります(´_`。)

ラパンママ

No title
手作りの「なっちゃんスロープ」
さすがママさんですね^^
ヨイショ、ヨシショって登った後の
‘どや顔’が可愛い♡

D&Oママ

No title
『なっちゃんスロープ』これで3ワンちゃんくっついていられますね!可愛いなっちゃんにみんなメロメロ~ですね♪
小梅おばあちゃんにくるくるママ、ふたりがしっかり見てくれるからなっちゃんもイイコになりますね!!
多頭飼いって…実家ワンコたちもそうでしたが何とかなっちゃうんですよね。大きい子は小さい子に加減してあげるし、先住犬はルールを教えてくれるし。いつもワンコってすごいなぁと思います。

あゆ

No title
( ゚▽゚)/こんばんわ
なっちゃんがソファーに上る為にそんな工夫がされていたんですね~!!さすがですママさん!!
ブログでなっちゃんを見るたびに『カワイイ~』って思って癒されてます♪
これからの成長が本当に楽しみです!ポチ☆

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
↑皆さん書いてくれるので苦手な私には嬉しいです。家族になってきていますね。多頭飼したことないので何時も気になります。

@SAKURA

No title
neneさん

ありがとうございます。それでも手探り状態で少しでも彼女たちの役に立ちたいという気持ちの表れですね。いつも面倒をみてくれている妻のいろんな工夫には、みんなを幸せにしたいという愛情が溢れていると思います。

@SAKURA

No title
YarnPohさん

私たちも20ワンコも子育てをしてきまていますが、こんな聡明な子もはじめてです。物怖じしないところがすごいですね。
先住犬の二人とも早く家族になれるようにと日々、工夫の連続です。

@SAKURA

No title
ぽけさん

いつもありがとうございます。なっちゃんは早く二人と同じ様になりたいと思っているようですね。食べるもの、寝るところ、ひとつひとつ仕草の中にみんなと一緒にいたい・・・・そういう気持ちが溢れています。小梅、くるみたちも家族にしたいということを感じることが多くなりました。時間がかかっても頑張りたいと思います。

@SAKURA

No title
みあるさん

この写真から、ナマイキさを読み取るとはさすが~です。。(笑)
たしかに、子犬のわりにはマセていますよね。。(笑) ルト君もそうでしたか~! 体験を聞かされると少し安心してきます。
小さいときは少しお転婆くらいが丁度いいかな~(笑)って思います。

@SAKURA

No title
ふふふ、まあ~読めればよしですよ!

@SAKURA

No title
アイガーママさん

アイガー君、治療をするくらいだから、大事にしてあげているんですね。どうしても上りたい、、、それを実現させてあげたようです。
二人も最近は、こうしてくっつきながら過ごす時間のほうが長くなりました。とくに、くるくるは母親であることの喜びを思い出したみたいですね。ありがとうございます。

@SAKURA

No title
らぱんママさん

本当にこれがいいかはわかりませんが、小梅、くるくるの様子を観ながらなっちゃんとの距離を縮めることができるといいと思っています。
最近はソファーだけでなく、いろんなところで小梅となっちゃん、そしてくるくるとなっちゃんがなにかしている姿が自然に増えました。

@SAKURA

No title
ディトナママさん

私たちもほかから養子を迎えたことははじめてなので、無理をしないようにしたいとは思っています、。最初とはあきらかに違いが出てきました。とくにくるくるは、自分の子ども?その意識が強くなっているようですね。昨日も実家のおくさまがいらして、1ヶ月前の悲しい姿からの変わりように、眉を細めていました。

@SAKURA

No title
ナイショさん

いつもアドバイスに心から感謝しています。
はい、わかっています。。(笑) でも、どうしても目線のことはわかっていました。多頭を躊躇している皆さんにも、こうしてできることを見せたかったのです。はい、よーく考えて育児を頑張っていきます。これからもどしどしお願いします。
目線は、私だけはそのことを頭の中に叩き込んでおきますから。。

@SAKURA

No title
あゆさん

いつもありがとうございます。皆さんに言われてなっちゃんもシアワセものですね。少しでも、3ワンコがシアワセな家族になれるように努力をしていきたいですね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

多頭である場合のよさ、そして弱点、今回はそれを痛いほど体験をしています。想像しているより大変なこともありますが、すべてはワンコ家族のためだと思って、日々、観察をしているところです。

ふくりん

No title
これは良いアイディアですね~(^-^)
なっちゃんが、頑張ってソファに上がる姿が目に浮かびそうです☆
この記事を読むと、つくづくパパさんちの子になって良かったね!ってなっちゃんに行ってあげたいわ☆
良かったね❤

ナナママ

No title
いいアイデアです(^^)
さすが奥さまですね(^^)
犬社会もなっちゃんは小梅さん、くるくるちゃんからまず教わることに。
うちも必ずナナからにしてあげてます。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

ありがとうございます。それでもこれは一日、数時間の限定です。
とても危ないので、放置することはできません。
それでも、2ワンコたちとよく遊んでいます。小梅たちもちゃんと遊んであげることが理解しているようですね。

@SAKURA

No title
ナナママ

そうなんですよね。犬社会でのルールをちゃんと守ることが彼女には一番のしつけと教育だと思います。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ