FC2ブログ

哲学の道から銀閣寺




お腹が空いたので遅いお昼ご飯は、名物にしん蕎麦。

哲学の道は、人を無口に換えますね~



銀閣は、義政さんがいたような雰囲気でした。

コメント

アイガーママ

No title
銀閣寺いいですよね~今週も人が一杯なんでしょうねそして明日は赤ちゃんとご対面ですね
お名前はなんていうのかなぁo(^-^)o

bu-ta

No title
哲学の道で「肉まん」にするか「シュウマイ」にするか...
考えさせられたのかしら(^_^)v

M&R

No title
お天気曇り空のようでよかったです。レオ地区は一時かなり雨脚が強かったです
冬はにしんそばですね。京都にあいます。

銀閣寺渋さがありますね(*^_^*)

関西を楽しんでくださいませ*(*v v)*

grandma kiku ぐらんま きく

No title
関西を満喫されているようで紅葉がおくれたので今がすごく綺麗なのではわんちゃんの写真アップ楽しみにしています私は来週の日曜日に西本願寺へいきます(法事ですけど)

愛犬プク

No title
銀閣寺、にしん蕎麦、数年前に行った記憶を思い出します。
その時は、寒かったので美味しくて体が温まりました。
いよいよ、本日ですね!
アップを楽しみにしています。
プクパパ

ピッピ\(@^▽^@)/

No title
ゆっくりお寺めぐりもいいもんですね~♪

にしんそばって生臭くないんですか?(笑)

ふくりん

No title
ニシンそば☆
北海道の道南でも北前船の影響で、ニシンそばが有名な所がありますよ♪
美味しそう~(^-^)

mamachan

No title
修学旅行で行ったきりの京都・・・あまりに古過ぎて行ったとは言えません。(^O^)
この年だからこその想いにふけてみたい気がします。って、きどっても行きつく所は美味しいモノをあさりそう~(*^^)v

@SAKURA

No title
ぼちゃさん

以前はサクラの季節だったので今回ははじめての紅葉の哲学の道でした。雨上がりでしたが、いい雰囲気でしたね。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

南禅寺から哲学の道ーの裏道のひっそりしたところで、小さいお蕎麦やさんですが地元のヒトたちがたくさん来ていました。やはり地元のヒトがいるのは、安心できますよね。

@SAKURA

No title
アイガーママさん

銀閣寺っていつもながら、すごい雰囲気がありますよね。参道のささんかも綺麗に手入れされていました。金閣寺ほどの綺麗さはないですが、なんともいえない雰囲気が好きですね。

@SAKURA

No title
bu-taさん

ええ? なんで、わかってしまったのかな・・・・・(笑) 結局、しゅうまいにしましたよ。。

@SAKURA

No title
M&Rさん

やはり銀閣寺は年がとってからでないとこのすばらしさ、趣って言うものも理解ができないですね。今回は以前と比べて倍近くの時間をかけて拝観しました。やっばり、ここは東山でしたね。。(笑)

@SAKURA

No title
ぐらんまきくさん

関西に住んでいる人たちはいつでもこの京都にいける環境があっていいですよね。ウチの長男は今年にはいってもう20回近くも行っているみたいです。来週、ちょっとだけ紅葉見学もいいですよ。

@SAKURA

No title
プクパパさん

ありがとうございます。京都は王道といわれる食べ物、コースが一番やっぱり味わいがあるんですね。いい一日を過ごせました。

@SAKURA

No title
ピッピちゃん

関東と関西のにしん蕎麦の作り方が違うそうで、お店のご主人に教えてもらいましたよ。。(笑) 言葉がなんとも赴きがあって楽しい時間でしたね。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

本当は北海道ににしんが本場ですものね。北前舟って、歴史の勉強にもなりますね。。♪

@SAKURA

No title
ママちゃん

うんうん~ボクも同じようなものがあります。久しぶりって初めての紅葉の京都、意味合いをカンジながらの半日でした。この季節、一度は観ておきたい光景がたくさんありましまた。

な~が

No title
京都でお蕎麦とおっしゃっていましたが、やはり鰊蕎麦だったんですね。
南禅寺に哲学の道から銀閣と、東山を満喫ですね~

@SAKURA

No title
なーがさん

東山はまだ紅葉はこれからですが、それでも満喫できました。
お蕎麦屋さんのご主人とも話しをしましたが、やはり京都は違いますね。少しでも舌で堪能でした。。(笑)
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ