FC2ブログ

楽しい想い出がいっぱい。。




一言コメントにも書きましたが、今日はサクラの最初の命日です。


およそ13年の彼女との生活は、悲しいこともありましたが、それ以上に楽しいことがたくさんあって、彼女

との想い出を語るときに、楽しいことしか思い出されません。 今日は、娘は長男と大阪で二人でサクラの

命日を語ってくれるといいますし、神奈川の自宅では孫の小梅とひ孫のくるくるとの4人で楽しい思い出を

話しをして、彼女のことを偲びたいと思います。




サクラは、我が家ではみんなにサッちゃんと呼ばれ皆に親しみを感じさせる子でした。 人間でいえば

人徳? 犬にしておくにはもったいないくらいの性格が素晴らしい子でした。


我が家に来たのは、今から13年も前。 私の誕生日のブレゼント?ということで、静岡のブリーダー

さんに特別に分けてもらった娘でした。 本当はブリーダーさんの家の子に残すはずだっので、我が

家に来たときはすでに4ヶ月近くに成長をしていました。




大人しい性格は時にして、いろんなエピソードを作りました。 着てから2週間経過してある日。 友人の

ところに連れて行ったとき、友人がイタズラをして耳を触ったときに大きな悲鳴をしたのが、彼女の声を初

めて
聞くことになりました。

 当時、娘もまだ小学生。 欲しかった妹のように育ったサクラ。。 

最後まで、
娘とは姉妹という固い絆で結ばれていたのはいうまでもありません。




2歳になったばかりの4月。 はじめての出産は7ワンコという大勢の誕生に私たちにシアワセを与えてくれ

ました。 それが今のくるくるで4代目。 本当は5代目のカンナちゃんがいるはずでしたが、こればっかりは

神様のなせる業・・・・ 本当に残念でしたが、家族みんなで取り組んだ出産は心の中に永久に消えること

はないと思います。



そして、この度、そのくるくるに養子をとることにしました。 カンナちゃんを亡くしたばかりですが、母親のシ

アワセを
感じてもらいたい・・・・ 私たち家族の思いは皆、一緒の気持ちでした。


古くからブログ友人の「いそのたらこ」さんに頼んで今回、神戸のブリーダーさんの『ウィニング・チャンス

犬舎』 さんから、新しい家族を迎えいれることにしました。


今回、養子縁組をするにあたり、たらこさんには大変お世話にになりました。 日曜日、新しいわが娘を連

れて、小梅とくるくるの元に帰ってきたいと思います。 きっと、サクラ婆ちゃんも喜んでくれると思っています。 


今朝、祭壇の前にローソクを立てて、それをサクラ・すみれ・しおんちゃんに報告をしました。

これからも、私たちSAKURA家族の一員として皆さんに可愛がられると嬉しいです。

そして、サッちゃんたちが空から小梅、くるくるたちのシアワセを見守ってくれると思います。



コメント

@SAKURA

No title
ココアママさん

ふふふ、ところがこれだけでは終わらないのです。。(笑) それはあとの秘密にしますが、少しでもワンコたちを元気にさせてあげたいからです。ありがとう~ままさんいつも。

@SAKURA

No title
ラム母さん

私たちがそう思っているだけかもしれませんが、サクラのような子とはなかなか出会うことができないと思います。それだけ最初の子への思いって特別なんだと思います。
犬たちの家族が少しでも元気で夢をもってほしいと願っています。

@SAKURA

No title
mamacoさん

心からありがとうございます。毎日、ブログを続けていることの意味合いを認めてもらうことは、私のこの6年間を応援してくれていることだと嬉しくコメントを読ませていただきました。
人生は長いし、いろんなこともあります。悲しいことを超えようとするときに、自分だけではできないことはたくさんあるものです。
ブログは、私たち家族に大きな夢と希望をもたらせてきました。

私たちも少しですが、恩を受けたワンコたちに恩返しのつもりでもあります。嬉しいコメント、心から感謝します。

@SAKURA

No title
プクパパさん

毎日の生活でどれだけ回りの人たちやワンコたちに感謝できるか?
これはその人の人生観であり、これができると豊かな人生をおくれるような気がします。ワンコはその糸引きをしてくれているモノでと思います。

@SAKURA

No title
アトムママさん

ありがとうございます。大阪もこっちでもサクラの話しができたと思います。今日は雨ですが、久しぶりの一人旅行がいいたびになるといいなあ~と思います。

@SAKURA

No title
noriさん

ありがとうございます。そうですね~最初の子だから、とくに思いいれが大きいし想い出も多くあるのは事実です。
これから、サクラセが残してくれたものを大切に守っていきたいと思ってます。ブログがなくても鮮明というのはすごいわ~!
ある意味、noriさんに助けられた言葉ってすごく多いような気がします。時には厳しいのもいいかも??(笑)

ふくりん

No title
1年が経つのは早いですね。。。
色々とあった1年だけど、常にサクラちゃんが見守ってくれていた気がします。
新しい家族の事もきっと空の上から、喜んでいるんでしょうね~

どんな子が来るのか楽しみです(^-^)
さっき迎える所のホムペ見て来ましたが、あの写真の中にいるのかしら???

@SAKURA

No title
三冬ママさん

もうすでにワンコは決まっているんですよ。それを浮け足るのがモン来の目的です。新しい家族、早く慣れ親しんで欲しいです。

@SAKURA

No title
だんすいさん

一年なんて本当にあっという間でした。本当はサッちゃんとこの一年は頑張るつもりだったので・・・・ 生きていることのキセキって感じてしまいます。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

残念ながら、いません・・・・というか、とても小さいし、ショウをしているブリーダーさんなので、きっと秘密にしている子ってたくさんいるんでしょうね。。(笑) いつもありがとう、ふくりんさん。

シュナ親父

No title
早いですねぇ~
もう一年経ったのですね。
今は、その優しさで、小梅さんや
くるみさんの事見守っているんでしょうね。

新しい家族を迎えられるんですね。
私も楽しみです。 ポチ☆

@SAKURA

No title
シュナ親父さん

おはようございます。曾祖母、祖母、母いろんな役割をしてきた彼女ですが、そこにはいつも愛情がたっぷりありました。
黙ってみていることだけでも、愛情のある目とか仕草って分かるものです。

ぽけ

No title
ひゃ~っ、そうだったんですねっ♪
新しく家族に加わったシュナちゃん、早く見たいわ~♪


そう言えばね、やっと今年になってからSAKURAさんのブログにコメントを入れられるように
なったんだけど ( こう見えて、意外と引っ込み思案のぽけさんなのー 笑 )
もう1年以上前から拝見していて、さくらさんが亡くなった日の記事には、ものすごく
ショックを受けたのを覚えております・・・・(泣)

さくらさんも、大人しいワンコさんだったのですね。
くらさんも未だにおとなしく、よっぽどのことが無いと吠えません。
吠えた時には、よっぽどのことが起きてるんですがー(汗)

でも、最近はタイミング良く甘えたように鼻を鳴らすんですよ♪
これには家族みんなが 『 しょうがないなあ~、くらさんは♪ 』 と言って
ついつい抱っこしてしまいますぅ~(爆)

@SAKURA

No title
ぼけさん

最初の子との出会い、そして毎日の思い出、これが積み重なっているのでやはり印象は深いし、お互いの絆があるのでしょうがないことだと思います。。

1年の経過を考えることよりもウチでは無事に2ワンコを健康のままて過ごさせた安堵のようなものもあるのです。

ぽけさん、、、引っ込み思案なの?(笑)
でも、元気なヒトほどそういう傾向ってあると思います。くらさんのこと、頼みます。ウチのワンコではないけど、シュナは自分の子と♪文字だと思って胃SAKURA家なんです~~!

ユノペリ

No title
さくらちゃんのおめめとっても可愛い~
家族で思い出話。さくらちゃんきっと喜んでいた事でしょうね♪
くるくるちゃんに養子ですか!
きっと良いママになりますね(^_-)-☆
楽しみですね。

@SAKURA

No title
ユノペリさん

今回、養子を考えたのはくるくるの母親としてのこと、そしてサクラから続く家系を守るための苦心の策です。
これが2年後、いい方向になるといいと思っています。サクラから残されたたくさんのシアワセは私たち家族の一生の宝物だと思っています。

☆ルキア☆

No title
早いですね
でもさくらちゃんは永遠です♪
ルキアも声を聞かないタイプの子だったなぁ
この頃吠えるけど(笑)←環境の変化?

養子縁組なさるのですか?
そんな方法もあるんですね 思いもよりませんでした
さくらちゃんと同じような性格の子が来るような気がします
楽しみで~す

@SAKURA

No title
ルキアママさん

ありがとうございます。きっとそれは、下の子ができたからですよ。やはり自覚っていうものがあるんだと思います。
今日、神戸から養子娘がきました。この数ヶ月、私たちの願いがかないました。

fourkidsmama

No title
みんながびっくりする方向で…ってはこのことだったのですね~
家族が増えるってはいいことですね。
それは大変な仕事ですが…

おめでとうございます~♪
楽しみにしてますね(#^.^#)

@SAKURA

No title
シンディママさん

ところがこれにはちゃんと続きがあるんです。そのうちに分かります。
血統を守ることは大変ですが、やはり4代も祖先が作ったものを大切にすることも大事です。
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ