FC2ブログ

痒みの正体

昨日は暖かい日中に、2ワンコのお風呂に入れてあげました。 この週末は「風邪完治」の目標のほかにも

たくさんの課題が散在していました。 その一つがこのお風呂でした。。 



ここ数日、トリミングをしてからの小梅さんの痒みが尋常ではない状態でした。 肌の様子をみると、真夏の

時期に比べてまったく異常はなし・・・・ されとて、これだけ痒がる原因は?? 

まったく分かりませんでした。 夜中に痒さのあまりにバタバタ~と、後ろ足でお腹のあたりを掻いていること

が数日ありました。





昨日、お風呂に入ってシャンプーをアトピー用のモノに変更して使ってみました。 これは亡き祖母の

サクラさんが愛用していたシャンプーで、アレルギーの時に使うと比較的に効果がありました。

このシャンプー、娘ちゃんのお店のトリマーさんも一番推しで進めるシャンプーの一つなんです。



今朝の散歩のときもよく観察をしていましたが、ようやくひどい痒みも少しは落ち着いた様子でした。

小梅は産まれてこのカタ、大きな病気を患ったことがありません。 今年で8歳、そして来年は9歳。

いよいよ、シルバー予備軍として、いろんな病気の対策をしなくてはならない年齢になりました。





サクラは、2歳くらいからひどいアレルギーで悩む時期がありました。 10歳過ぎると、新しいアレルギー

の治療が確立され、検査に2週間で1度の新抗生物質の注射を試してきていました。 実際、効果が出て

きたのは、半年過ぎる時期になるころでした。 今にして思えば、抗生剤を長期投与をするがあまり、自分

で持っている免疫を衰退させることになったのは、その時は知る良しもありませんでした。




犬との生活13年にして、免疫力を強くするみとをテーマにした食事をしていますが、今だに肌で感じるよう

な実感を得ていません。 肌の様子ですべてを察知するのは、いささか乱暴ではありますが、今までなか

ったことが、実際に生じていることを考えると・・・ やはり免疫の強化は急務だと思います。


いつまでも元気で過ごすためには、本来持って生まれた自然治癒力を目覚めさせるような食事、生活習慣

をさせて行きたいと思います。


今朝の写真・・・  空を写したいがあまり、くるくるの目だけの写真になってしまいました。。(笑)

でも、季節や天気がわかっていいかな~♪♪






コメント

@SAKURA

No title
れもんさん

馬肉がいいのは、noriさんの実証から分かる話しです。我が家もサクラが病気闘病のとき食べさせました。そんなに長い期間じゃなかったので、あまり変わりがなかったのは残念でした。
その子その子の体質にあっているものが一番ですね。昨日からみるとダイブよくなってきたので乾燥が原因だったのかな?とおもったりしています。

@SAKURA

No title
YarnPohさん

いや~いまだから言えるけど、、あのときはかなり厳しい状態だったと思いますよ。あのときの対処をみていて、Pohさんは達人的なところがあるな~と思っていました。
なんでもそうだけど、カラダにいいものと思っていても体質に合わないといけませんね。好きなものがカラダにいいとが一番。美味しく食べている姿を観ているだけでも飼い主はホッとしますね。。

ラパンママ

No title
いつも色々勉強になります
みなさん、馬肉や野菜ご飯や
酸素ジュース等々
凄く考えて与えているんですね^^

autumn

No title
免疫力はワンコも人間も大切ですよね。
毎日作られるというガン細胞だって免疫が高ければやっつけられるわけだし・・・
寒くなって体温が下がると免疫も下がるからこの時期注意しないとCOCOAみたいに血尿なんてことになってしまうのですよね~(-_-;)

信長の安土城を築城する老夫婦

No title
ワンは朝方4時ごろ何かカキかきしていることがあります、でもそのほかわないです。着るものは気を付けられてると思いますが、絶対綿か絹、その他は駄目ですよ。

ラムチャ

No title
やはり痒みや湿疹は食べ物の影響が一番大きいのでしょうね・・
うちもラムは抗生剤の注射を頻繁にしているので(ブツブツが出る度に)免疫力低下につながるんじゃないか・・と先日もさくらママさんとお会いしたときにお話したばかりです。
人間と同じく酵素や加熱しては採れない重要な栄養素がありますよねパパさんが風邪をこじらせてしまったのには我が家が上京したときに
もしや無理をされたからでは・・と申し訳なく思っておりましたが大丈夫ですか?風邪は万病の元といいますからお大事にされてくださいね。

ユノペリ

No title
免疫力向上 我が家も我が家にあった方法を勉強中です。
みなさんの意見、経験、参考になります。

アイガーママ

No title
うちも去年あたりから抗生剤を長期的に使っていますが、やはり
抵抗力の低下など心配で鍼先生に相談して今は漢方を試しています。
馬肉はお友達ワンコでも効果大で、アイガーも大好き。
小梅さんもくるくるちゃんも朝の太陽にあたってツヤツヤですね。

マックママ

No title
人間ではありますが皮膚表面が何ともなくても中の血管がムズムズして痒いということがありますそんな感じなのでしょうか。
何かの影響で赤血球がイガイガしたりするとなるようです。

ワンコにとっても私たち人間にとっても自己免疫力強化は大切ですね

@SAKURA

No title
らぱんママさん

ウチのブログ友人にはたくさんのアレルギーでたたかっているワンコたちがいます。皆さん、家族と同じく大切にしているんですね。

@SAKURA

No title
ココアママさん

うんうん、そのとおりです。ココアちゃん、ちょっと安静にしていればすぐによくなると思います。ひえはダメですね。ワンコはとくに人間以上に冷えから体調を崩すことが多いです。

@SAKURA

No title
三冬ママさん

これから乾燥が続く季節には、洋服の品質も影響が大きいですね。
ウチはウールはまったく平気なんですが、それより毛玉の原因になるのが怖いです。

@SAKURA

No title
ラム母さん

いえいえ、実はいらっしゃる1週間ほど前から、風邪の体調がありました。やっぱり昔と違って、無理ができなくなっているんですね。
薬もときには必要ですが、できれば自分の免疫を強化しておくほうが、ゼッタイにいいと思います。

@SAKURA

No title
ユノペリさん

皆さん、それぞれにいろんな工夫をしては、試してみる。。この情報が集まると、いつんな対策が講じられますからね。

@SAKURA

No title
アイガーママさん

ウチの食事方法は、毛艶にはテキメンの効果がありますよ。
それでも、病気にかかってしまうサクラのこともあるので、油断しないで免疫の強化をしておきたいと思います。肌は免疫のバロメーターだと思っています。少しでも悪くなったら、注意信号だと思っています。

@SAKURA

No title
マックママさん

小梅は、汗ばむようなところがあって?この陽気なのに不思議でしょ?
血管のことはわかりませんが、医学では判明できない不思議なことってあると思います。こういうときは、私たちの観察と勘って意外にアテになるんですよね。とくかく用心をするのが一番だと思います。

AQUA_FAMILY

No title
最近は子どもたちの間も色々あるようで気を使います。
うちの子ども達も弱いのですが、逆にAQUA、GINGAを飼うようになってから、良好に成っている様です。
部屋を神経質に綺麗にするより、ワンコと共存が子どもにはいいようです。

綺麗な青空ですね。


By GINパパ

ふくりん

No title
この時期、湿度も低下してくるから余計にカイカイになるのかな?
一番最後の写真は、空の色がすごく印象的ですね~(^-^)
まだ草が青々としてるっ(笑)

@SAKURA

No title
GINパパさん

ウチも同様でした。なにごとも神経質になるより別の視点を考えるといろいろ分かったりするものですね。
ワンコはある意味、我が家では天使のような存在です。

@SAKURA

No title
ふくりんさん

そーでしょ? まだまだ、黄葉なんて早いですよ。
それにしても今朝の雪にはびっくりしました。ちなみに、北海道のニュースはふくりんさんが第1号ですよ。。♪
非公開コメント

sakurasumire1490

6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

プロフィール

sakurasumire1490

Author:sakurasumire1490
6代4ワンコシュナウザーオーナーのSAKURAです。

月別アーカイブ